ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

B級入替戦

本項目では毎年4月1日と10月1日に行われるB級とC級の入替戦とその予選大会であるC級トーナメントの結果をまとめる。

結果

・299年10月
昇格ルール
世界で20分割された各地方のC級ランキング、その上位1位〜64位までが予選に参加でき、そこの上位4名がC級世界大会を戦う*1
C級世界大会で上位4人に入ると、B級に挑戦できる。
B級マスター側は下位12人が、3人ずつ三つ巴で戦い、2連敗したらその時点で敗戦決定。入替戦に回る。

主な参加者
ラースハイド(シーズ1位)、赤井直斗(シーズ12位)

C級トーナメント
今回はシーズブロックの持ち回りだったようで上位勢の9名が参加。
まずは12位と15位が初戦を戦い、初戦の勝者と1位、10位と2位、9位が3位と、8位と4位で戦う。トップ4が入替戦に出場する。

結果
赤井直斗が15位アドリス、1位ラースハイドに連勝し、入替戦へ。B級入替戦ではC級狩りのアルシュ・ラガス(B級501位)に勝利し、昇格。

・300年4月
昇格ルール
299年10月と同じ。C級世界大会で上位4人に入ると、B級入替戦に挑戦でき、勝利すると昇格。

結果
本編で詳細な記述はないが、イヴラースハイドが入替戦に勝利し、昇格している。


・299年10月
昇格ルール
B級マスター倍増案により、入れ替え戦無しで32名昇格となった。
各C級の町の1位20人は無条件で昇格。
各C級の町の2位と、B級最下位4人で、抽選で1 VS 1の最終予選を行い、勝利した12人が昇格 or 残留となる。
513〜532位までは、各町の1位がランダムで配置され、533位〜540位に入替戦の勝者を配置。
その後にB級501位〜540位を対象とした、順位戦を行い、512位以内になれば、今度新設される国の国王になれる。

結果
ルリアがシーズ1位で自動昇格。
ただし、ルリアは昇格後すぐにB級1位のダンケルクに挑み勝利したため、順位戦には出場せず。


・301年4月
昇格ルール
町順に1位〜20位に並べて、1位 VS 20位、2位 VS 19位… と10戦して、勝者10人が順位通りに振り分け*2
上位6人が自動昇格し、残りの4人がB級下位との入替戦に臨む。

主な参加者
グリエラ(アンサン1位)、ユーフォリア(シーズ1位)

結果
本編で詳細な記述はないが、グリエラユーフォリアともに昇格を決めている*3


・301年10月
昇格ルール
6人が自動昇格し、4人がB級下位との入替戦に臨む。
順位の決定方法は立候補制。1位から順に挙手で立候補を募る。立候補者が複数人居た場合は、決定戦を戦う。3人以上居れば抽選によるトーナメント方式となり、勝者がその順位となる。
敗者にペナルティはなく敗退後に下位の順位に立候補することも可能。

主な参加者
マイオン・スーロン(シーズ1位)、シュトラーレ(セルエン1位)、セレス(ソーカン1位)、ルイス(サーヴァン1位)

{全参加者一覧}


B級昇格戦の結果
事前の相談
B級マスターに挑む自信があるマスターは7位〜10位に立候補し、他のものは挑まないということになった。
立候補の結果、7位フランド、8位ハーディン、9位ルイス、10位セレスに決定。

C級1位
シュトラーレが挙手。他に挙手はなく、そのまま1位に決定し、昇格を決めた。

C級2位
マイオンが挙手。ウォルターがその後に挙手し一騎打ちに。実力差が分かったタイミングでウォルターが早々にサレンダーし、マイオンが勝利。昇格を決める。

C級3位
イーランが挙手。ほかにザイード、ロヴェン、ギースが挙手しトーナメントに。
一回戦は抽選でイーラン VS ザイード、ロヴェン VS ギースとなる。ザイードを圧倒したイーランに対し*4、ロヴェンは一回戦で消耗*5。二回戦はそのままイーランが勝利し、昇格決定。

C級4位
わらわらと手が上がるも、何人かはすぐに手を下し残ったのはロース、ラトリー、バッツ、ディル、グラス。
奇数となったため*6か、ディルが手を下し、4名での戦いに。
一回戦はロース VS バッツ ラトリー VS グラスとなる。
バッツは実力で劣りながらも、ラトリーを支援するためかロースを消耗させる*7。しかし、当のラトリーはグラスに不覚をとり、グラスが優位な展開に。二回戦でそのままグラスがロースに勝利し、昇格を決める

C級5位
マーカス・ヴェントが手を挙げるもすぐに手を下す。
結果、4名の争いとなり、初戦はウォルター VS ドリス、ジェローム VS ノートに。
ウォルター vs ドリスはウォルターが勝利も、かなり消耗させられてしまう*8
一方、ジェローム VS ノートはジェロームが圧勝*9
ジェロームが圧倒的優位となり二回戦を迎えるもウォルターは堅実な戦いぶりで、ジェロームに隙が見えるまでじっと耐え、ここぞという時に反撃し、逆転勝利。B級昇格を決定した。

C級6位
マーカス・ヴェント、ザイード、ディルの3名が立候補*10
抽選の結果、マーカス・ヴェント VS ザイードが初戦を戦い、勝者がディルと勝負することとなる。
マーカス・ヴェントが初戦に勝利すると、ディルにも逆転勝ち。連戦で不利な状況を覆し、B級昇格となった。

C級7位〜10位
事前の打ち合わせ通り、下記の通りB級入替戦に臨むこととなった。
 B級524位 ロッシ  VS 7位 フランド
 B級523位 カッツァ VS 8位 ハーディン
 B級522位 マイズ  VS 9位 ルイス
 B級521位 イドセン VS 10位 セレス

全試合で挑戦者側が勝利し、計10名が昇格となった*11

・302年4月
昇格ルール
前回同様、挙手による立候補制で順位を決定。ただし、4人が自動昇格し、6人がB級下位との入替戦に臨む*12

主な参加者
デリック(アンサン1位)

全参加者


結果
1位にデリックが立候補。アンサンリーグを嘲笑したシールン1位ビューロと一騎打ちになる。バトルはデリックが圧倒*13し、B級昇格を決める。
その後は試合前にデリックに声をかけたティメロが2位で勝ち抜くなど、着々と10名が決定した。
なお、即日行われたB級との入替戦では、B級下位に結構な強豪マスターがひしめいていたこともあり*14、挑戦者は全敗。計4名の昇格となった。

・302年10月
昇格ルール
前回同様、挙手による立候補制で順位を決定。6人が自動昇格し、4人がB級下位との入替戦に臨む。

主な参加者
レノックス(シーズ1位)、イアン(サルージ1位)、ジャンヌ(セルエン1位)、ライクハルト(オルシン1位)

全参加者


B級昇格戦の結果
C級1位
ライクハルトが挙手。それを見てジャンヌが挙手し、一騎打ちに。レベル差もありライクハルトが圧勝。B級昇格を決める。

C級2位
ジャンヌが挙手。ライクハルトと戦い消耗しているとみた、トレヴァーが追って立候補する形に。バトルはジャンヌが1位決定戦以上の差を見せつけての勝利。B級昇格を決める。

C級3位
レノックスとイアンが譲り合う中で、ハミルトン2世が挙手。公爵とてまだ新人ならと思ったエリオスが追って挙手して挑むが、普通にハミルトン2世が圧倒。B級昇格を決める。

C級4位
レノックスとイアンが事前に相談した結果、イアンが強く固辞したため、レノックスが挙手。追って挙手するものはおらず、そのままB級昇格決定。

C級5位
イアンが挙手。少し待つとローレン、エリオスといった、他の冒険者の町の手が上がる。イアンは危なげなく連勝し、B級昇格を決める。

C級6位
リデルが6位となり自動でのB級昇格を決める。

C級7位〜10位(入替戦)
下記の通りとなる。
 B級531位挑戦 アンサン1位 ファラン
 B級532位挑戦 コスタ1位  マルク
 B級533位挑戦 イルグ1位  サフィン
 B級534位挑戦 クアッド1位 ジオール
ジオールのみが勝利し、他3名は敗退した。

このページへのコメント

整理ありがとうございます。

最近のB級昇格戦読んでて、そう言えば昇格戦って何回か出てきたけど、過去の話しってどんな感じだっけ?って振り返ってみたくなり、執筆してみた次第です。

アカウント持ってないのでこっそりですが、時々編集させてもらえればと思います。

1
Posted by 名無し(ID:yrUxZX57vA) 2024年06月16日(日) 21:12:49 返信

こんなに素晴らしいものをクリックしなければ見えないのはもったいない!
と言う事で勝手ながら微調整させてただきました。

本当にありがとうございますー

1
Posted by  sirahae_a sirahae_a 2024年06月16日(日) 18:51:34 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!