ノクターンノベルズにて連載中の小説、大樹霜氏の「ガールズモンスター」についてのまとめwikiです。

S級マスター

4年に1度行われるS級トーナメント*1で順位を決められる最大24人の最強のマスターに送られる階級

さらに毎年行われるS級入れ替え戦にて17位〜24位までの人物は、A級トーナメント上位者計8名と戦闘し勝敗によって入れ替わる。
ちなみにS級入れ替え戦では、終了前後に引退を表明して他マスターの騎士やサブマスターへの就任が可能であり、その場合A級1位マスターから順番に補充される。*2
この上で陥落したS級マスターはA級1位になるのだが、他に陥落したマスターが現れればそのマスターがA級1位となり、このため順々にA級での順位が下がる事となる。

在位マスター


300年時S級マスター


301年時S級マスター


302年〜以降S級マスター
居住城名順位302年S級昇格戦直後順位確定後編集
タイラント城1サトルサトル
ヴィルノワール城2アクエリアアクエリア
アイングラスト城3サイラスサイラス
ハイネスブルグ城4赤井直斗赤井直斗
オブライエン城5デュラスデュラス
ハイドリッヒ城6ファウゼルファウゼル
コンスタンツ城7アレフアレフ
ユスティニア城8シャイナシャイナ
モルディナート城9ケイオスケイオス
テュール・ザーン城10カルカスカルカス
ダースヴァイン城11ルリアルリア
イルバートン城12ハミルトンハミルトン
スノワヴィレント城13ガザインガザイン
ラッセルソーン城14オルテンシアオルテンシア
ドランヴァール城15ゴルディンゴルディン
コーライル城16ガーランドガーランド
ルラティン城17ドゥネスドゥネス
カルエリス城18イヴイヴ
グレア・ザイオン城19グリエラ・ハルファスルイス
サウシュトラ城20セレスラースハイド
ローゼンハース城21ルイスフェルグス
ファーベイ城22ラースハイドギドセン
ウィフガルド城23シュトラーレノリス
エルネスト城24ユーフォリアジュリアン

S級マスターの下位層からの評価


 301年10月時点でのB級マスターらの評価を当時の新人B級マスターのイーランが独自に調べた表、
 言葉が悪い所もあるが、的確であり少なくとも事実を元にしているとみられる。

 評価 5 B級マスターにとって楽で、ご褒美がある、自由で良い環境
                ↓
    1 B級マスターにとって辛く、ご褒美がなく、不自由な悪い環境
順位マスター名評価説明
1位サトル2S級1位だけあって危険な任務も多い。駆り出される場合は命の覚悟が必要。
本人は不真面目で、魔獣討伐は多く部下に割り振るため負担は多め。
腕は磨ける環境と言える。
パーティの開催は皆無。
 
2位アクエリア4S級2位なので危険な任務も多く、命の危険がある。
優秀な騎士団を持っているため殆どの仕事は自分で処理できるためか、普段の負担は軽め。
パーティの開催は皆無だが、アクエリアの部下というだけで周りから羨ましがられる。
 
3位サイラス1異常なペースで攻撃戦を重ねており、常に命懸けの戦いを強いられ、もはや地獄。
魔獣討伐の割り振りも負担が大きく、どうあがいても楽はできない。
パーティの開催は皆無。
 
4位赤井直斗1異常なペースで攻撃戦を重ねており、常に命懸けの戦いを強いられ、もはや地獄。
負担の大きい状態を当然と考えているのか、魔獣討伐の割り振りも当然のように厳しい。
パーティの開催は皆無。ケチ。
 
5位デュラス2S級上位だけあって危険な任務もある。
自前の騎士団が少ないためA、B級マスターへの負担は大きい。
高いレベルを要求されるため、実力の無いマスターには厳しい。
パーティの開催が稀にあり、特別に活躍した者は参加を許される。
 
6位ファウゼル3S級上位だけあって危険な任務もある。
ただし騎士団が充実しているためB級マスターへの負担は普通範囲。
パーティの開催は稀にあり、特別に活躍した者は参加を許される。
 
7位アレフ3S級上位だけあって危険な任務もある。
ただし騎士団が充実しているためB級マスターへの負担は普通範囲。
パーティの開催は稀にあり、特別に活躍した者は参加を許される。
 
8位シャイナ3人に頼らず多くの仕事を自分でやってくれるため、下は楽。
という評価だったのだが、赤井直斗に協力して負担が増えることがあり、評価が下がっている。
また最近はS級上位になって急に負担が増え、混乱気味か。
ただ、可愛いので支えてあげたいという声が大きい。
パーティの開催は皆無だが、シャイナの部下というだけで羨ましがられる。
 
9位ケイオス3厳しくはあるが、仕事の割り振りは常識的
自前の騎士団が充実しているため、部下を必要としないことも多く意外と楽。
無礼を働けば処刑されかねないため、そこは注意。過剰なほど下手に出ることを推奨。
パーティの開催は稀にあり、ケイオスのために活躍した者は参加を許される場合も。
B級マスターで誘われると、アウグスタ騎士団に勧誘される可能性がある。
加入した方が下手なA〜B級マスターより良い暮らしができると言う。
 
10位カルカス5頻繁に乱交場に呼ばれることを評価するかしないかで意見が分かれる。
大抵の者には高評価。
仕事の割り振り自体は普通。ロザリア親衛隊と言われる騎士たちが居るため分担できる。
パーティの開催はほぼ毎日で、参加するのが仕事と言っても良い。
B級マスターも参加可、というよりほぼ参加強制。体力が保たないと嬉しい悲鳴。
 
11位ハミルトン3全体的に厳し目であるが、普通の厳しさの範囲内。騎士団は充実しており負担は分散されている。
ただ立ち居振る舞いや礼儀には異様に厳しい。過剰に下手に出た方が良い。
美しいガルモンを所持している場合は、召し上げようという圧力は強い。
パーティの開催は多めだが、認められたマスターしか参加できない。
おそらく条件は美しいガルモンを所持しており、ハミルトンに気に入られること。
ハミルトンに気に入られるかどうかで評価は大いに変わる。
 
12位ルリア3新人であるがウォレス血統だけあり部下の扱いは的確。
赤井直斗に協力することが無ければ、もっと評価は高い。
しかし負担になりすぎないように配慮はできている。
パーティの開催は皆無。ルリアの部下は羨ましがられる。
 
13位ガザイン4仕事の割り振りも常識的で、ごく標準的。
騎士団も充実しており、割と楽な方。
パーティは稀に開催することがある。B級マスターも参加可。
 
14位ゴルディン5仕事の割り振りも常識的で、ごく標準的。
ロリ系ガルモンを所持しているとパーティに誘われる点を評価するかしないかで意見が分かれる。
 パーティの開催頻度は多め。B級マスターはロリ系ガルモン所持者のみ参加可。
 
15位オルテンシア2ダンジョン攻略など頑張っている分、やや負担は大きい。
パーティの開催は皆無。
 
16位ガーランド3稚児趣味があり、美男子だと誘われることがある点を評価するかしないかで意見が分かれる。
そこが問題ないなら良いマスター。
仕事の割り振りは常識的。騎士団も充実しており楽。ただ多くの騎士が減ったことで今は負担急増。
パーティの開催頻度は多め。B級マスターも参加可。
 
17位ドゥネス5部下に対する面倒見も良く、人当たりも良く、大当たり。
騎士団は未熟な騎士が多い。
パーティは稀に開催するが、エース級のガルモンとできる機会もあり最高。B級マスターも参加可。
 
18位ジュリアン2仕事は部下への丸投げが多い。
ジュリアンを賛美していないと不興を買って、ガルモンを強奪される可能性がある。
そうでなくても気に入ったガルモンを強奪される場合がある。
ただ気に入られた場合は優遇してもらえ、強奪したガルモンを与えられることもある。
パーティの参加はほぼ強制。B級マスターも参加させられる可能性有り。
エース級のガルモンともできるので、気に入られさえすれば良いマスター。
 
19位イヴ4仕事の割り振りは常識的か。新人マスターが頑張っている点は応援したくなる。
パーティの開催は皆無。イヴの部下は羨ましがられる。
 
20位ギドセン2醜貌愛好会に興味が無い者を無理に誘いはしない。
だが、たまに共に戦う機会にはギドセンを側で見る必要があり、醜貌愛好会関係者じゃないと厳しい。
B級内での移動が一番多いのはギドセンの部下。
部下への扱いは常識的。
パーティの開催頻度は高めだが全く嬉しくない。希望すればB級マスターでも参加可。
 
21位ゼイロス3ふたなりガルモンを所持していると、ふたなり愛好会への熱心な勧誘を受ける。
それ以外は割と常識的。
パーティの開催頻度は高めだが、ふたなりガルモンが居ないと参加できない。
ふたなりガルモンさえ居れば、B級マスターも参加可。
ふたなり愛好会メンバーからは最高評価。
 
22位フェルグス4パーティへの参加はほぼ強制。ガルモンとやらせろという圧力は最強レベル。
それを評価するか否かで評価は分かれる。気にしないなら良いマスター。
パーティへ参加していれば、豪快ではあるが何かと面倒見は良く優しい。
パーティの開催頻度は高め。B級マスターも参加可。
 
23位アルディス4仕事の割り振りは常識的。下位だけあって負担は小さめ。
パーティは普通に開催しているが、よほど見込まれていないとB級マスターは参加できない。
 
24位ノリス3仕事の割り振りは厳しい。サイラスの悪影響か。下位だけあって負担は小さめなのが救い。
パーティは以前は開催していたが、復帰後は未開催。サイラスの悪影響でやらなくなったか。
 

本編開始以前でのガルモンマスター及びS級在位者の判明分


世界トーナメント時代
開催回数優勝決定年数優勝者連覇数2位以下のマスター備考
1回10年ラスティヒルマン
2回20年アウグスタアウグスタの功績による話し合いによっての譲渡
3回30年アウグスタ2連覇2回連続の談合による優勝
4回40年アウグスタ3連覇
5回50年カイゼルカイゼルはアウグスタ及び彼を信奉するS級マスター23名を全員撃破した
6回60年カイゼル2連覇
7回70年カイゼル3連覇
8回80年カイゼル4連覇
9回90年カイゼル5連覇2位.シリウス、3位.ガイウス
4位.スタイン
カイゼルの治世により長く在位するマスターが増加
シリウスとガイウス*3が台頭している*4

S級トーナメント時代
開催回数優勝決定年数優勝者連覇数2位以下のマスター備考
未開催100年なし百年記念式典が開催されようとするが、
カイゼル乱心*5の発生による混乱による立ち消え。
カイゼルの息子であるガイウスがスムーズに地位を継承し混乱を鎮める。
1回104年ガイウス2位.スタインガイウスは106年に来襲したティアリ・ベルゼビュートにより殺害されている。
2回108年スタイン
3回112年四天王の誰かここから四天王(ハマス、ファーレン、ユーカス、ウォレス)の4名が
台頭し入れ替わり立ち代わりで優勝するようになり当時の民衆に人気を博す
四天王台頭によりスタインは徐々にフェードアウト
4回116年四天王の誰か
5回120年ウォレス*624位.レオンハルトこの頃にアルタイルが台頭し始める
6回124年四天王の誰か
7回128年四天王の誰か
8回132年四天王の誰か
9回136年四天王の誰か
10回140年四天王の誰か
11回144年四天王の誰か
12回148年ハマス2位.ファーレン 3位.ユーカス
4位.ウォレス 5位.アルタイル
8位.レオンハルト
ハマスは2回目の優勝
13回152年レオンハルトこの後2体の魔神の襲撃もあり四天王の一人であるファーレン死亡
14回156年ハマス2位.レオンハルトレオンハルトは2体の魔神に対応するためにわざと敗退した
15回160年アルタイル2位.ハマス? 3位.レオンハルト?この時点でもS級順位戦が開催されていたとしても、
ルール上このような順位になると予想される*7
16回164年アルタイル2連覇2位.レオンハルト 3位.ハマス
17回168年アルタイル3連覇2位.レオンハルト
18回172年アルタイル4連覇2位.レオンハルト
19回176年レオンハルト2位.アルタイル
20回180年不明本編*8でほぼ交互に優勝と記されているため、
レオンハルトかアルタイルのどちらかが優勝している
21回184年アルタイル
22回188年レオンハルト
23回192年レオンハルト2連覇
24回196年レオンハルト3連覇
25回200年シルヴァーナ2位.ウォレス 3位.ディーズ
4位.ロラッド 5位.バルトロ
6位.ダイモン*9 7位.ピアン
8位.エスタ・ベルゼビュート
ティターンの災厄による12人死亡*10、4人重傷*11による
空位多数により数多のA級クラスの昇格あり
この年のS級トーナメントはS級24〜2位までが連戦で挑むという形式で行われ、
無事であったウォレスが2位となり老獪な技術で最後まで苦しめたと伝わる
26回204年シルヴァーナ2連覇
27回208年シルヴァーナ3連覇
28回212年シルヴァーナ4連覇2位.レオンハルト210年にレオンハルトが負傷から復帰、真ん中がよいだろうと12位になり、
この年のS級トーナメントで2位へと駆け上がっている
29回216年シルヴァーナ5連覇2位.レオンハルト
30回220年レオンハルトレオンハルトは空位に座っただけであると批判を受ける
31回224年ベガ2位.レオンハルト
32回228年ベガ2位.レオンハルト
33回232年レオンハルト
34回236年レオンハルト2連覇
35回240年レオンハルト3連覇
36回244年レオンハルト4連覇
37回248年レオンハルト5連覇
38回252年ベガ2位.レオンハルト
39回256年レオンハルト2位.ベガ
40回260年レオンハルト2連覇24位.サトルサトルは引退の関係で空いた24位に滑り込みS級マスターに、
この後のS級順位戦で熾天使ミカエラ・ヒルデを仲間に加える
41回264年レオンハルト3連覇14位.サトルサトルはミカエラ・ヒルデの力を借りて10連勝した。*12
42回268年レオンハルト4連覇
43回272年レオンハルト5連覇2位.サトル
44回276年サトル2位.レオンハルト 3位.ベガ
45回280年サトル2連覇2位.レオンハルト 3位.ベガ
46回284年サトル3連覇2位.レオンハルト 3位.ベガ
8位.ウォレス 9位.アクエリア
アクエリア台頭するがウォレスの技術にはじき返される。
翌年のS級順位戦時に雪辱を果たし8位へと昇格、
ウォレスは老年による体調不良により休養する
47回288年サトル4連覇2位.アクエリア 3位.レオンハルト
4位.ベガ
ベガはこの後にふたなり娘のポラリス?を育成するために引退している
48回292年サトル5連覇2位.アクエリア 3位.レオンハルト
49回296年サトル6連覇2位.アクエリア 3位.サイラス
4位.レオンハルト 17位.アルディス
24位.アーシュラ
サイラス台頭、アーシュラ・ベルゼビュートがデビュー

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます

メンバー募集!