債務整理を中心としたホームロイヤー向け弁護士事務所『弁護士法人中央合同法律事務所』の評価や口コミ情報をまとめたWikiです


個人再生は、返済できないほどに膨れ上がった借金を裁判所で大幅減額してもらう手続きのことです。 減額された借金を原則3年以内に返済しなければなりませんし、安定した収入がなければ手続きを行うことができません。

手続きを行うためにはやや厳しい条件がありますが、個人再生の最大の特徴は住宅ローンを残したまま借金の減額ができる、という点 です。住宅ローンの支払いと併せて減額された借金の分割返済をすることが可能なのであれば、個人再生の手続きを行うことで借金を整理することができます。

自己破産ができない場合は個人再生を考える
自己破産は、借金の理由によっては認められない場合があります。 ギャンブルや過度な浪費、また自己破産をするしかない状態であることをわかっていながら多額の借り入れをした場合などは、自己破産をしても免責が認められません。

しかし、個人再生は借金の理由を問われません。 また、自己破産をすると免責が認められるまでの間は一部職業に就くことができないのですが、個人再生 ではその制限もありません。
個人再生について詳しく知りたい、個人再生を考えているという方は お気軽にご相談ください。


弁護士法人中央合同法律事務所のサイト
『外部』






.
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!