小説家になろうにてココナッツ野山(たぴ岡)先生が連載中の小説「ギスギスオンライン」についてまとめるwikiです

2次職

準隊士

近接職。戦士の上位職。使用できるスキルは戦士に準ずる。
ちょっと魔力が多い以外に聖騎士に優っている部分が一つもない。
転職条件はティナン都市にて開催される防衛訓練の参加と修了であり、そのため前提としてティナンとの和睦が必要。
戒律は装備の重量制限とキルペナ制限、また警察に捕まると無職になるというものであり、これは規律の遵守を示すとされる。
ジョブ性能というよりは社会的な信用を得るためにとるものらしい。自分は犯行がバレるようなヘタは打たないというアピールのようだ。
サトゥ氏を始めとして、戒律の厳しさとそれに見合わない性能から戦士にとどまるプレイヤーも多いらしい。
スライドリードの二段階目解放以前は戦士と合わせて村の若い衆と呼ばれていたようだ。ロ号案件である。
上位職は浪士?(詳細不明)

聖騎士

近接職。戦士の派生上位職。使用できるスキルは【スライドリード(速い)】【心身燃焼】の2つであり、【スライドリード】以外の魔法は1段階目までしか使用できない。転職条件は他の聖騎士の死を看取ること。作中でも屈指の転職条件の緩さを誇り、また回復魔法の使用できるアタッカーという非常に優秀なクラス。しかし一定期間中に教会に通ってボランティアに励む、要求された物資を集めて納める、あるいは一定数のプレイヤーの死を看取るという行動のいずれかをなさなければならないという戒律が存在する。
これらを満たさなかった場合、聖騎士は救済措置として強制執行?に陥り、戒律の求める条件を満たすまで見境なくプレイヤーを殺害する。コタタマ曰く聖騎士は悪質なウィルスに近く、ト号案件にも指定されている。作中では第54話にて聖騎士狩りが行われている。
鬼武者(αテスター、中身はジャムジェム?)の殺害によって解放された。
国内で最初に転職したプレイヤーはネカマ6人衆?
上位職はクルセイダー、ヴァルキリー。
転職イベントは【聖騎士の叙勲】
強制執行?【異教徒の粛清】

【条件を満たしました】
【イベント】【聖騎士の叙勲】【Clear!】
【Class Change!】
【コタタマ さんが聖騎士にクラスチェンジしました!】

【警告……】
【強制執行】
【異教徒の粛清】

【勝利条件が追加されます】
【勝利条件:聖騎士の殺害】
【制限時間:39.89…88…87…】
【目標……】

【聖騎士】【ポチョ】【Level-12】

猟兵

戦闘職。狩人の上位職。
狩人と同様に射出物に対し【スライドリード】を使うことができる。こちらは第二段階まで使えるようで、撃った矢の着弾時の速度が初速を超えたりする。
転職条件はブーンに攫われたパーティーメンバーを救出すること。
【戒律】は装備重量制限と食事制限。身軽さを保てないものに猟兵の資格はないということらしい。食事制限が案外きついとのこと。
発見者はセブン
上位職はボランティア。

司祭

ヒーラー。僧侶の上位職。使用可能スキルは僧侶に準ずる。
【戒律】は刃物、鎧の装備不可。【戒律】を強化する効能を持つマナポを摂取しすぎると穢れにも制限がかかり、血や死に触れると無職になるらしい。
転職条件は女神像への反省文の提出と朗読。ただしアットムの転職シーンを見る限り女神像の前でする必要はない可能性もある。
上位職はダークプリーストとヴァルキリー、クルセイダー。
転職イベントは【懺悔の日】

【条件を満たしました】
【イベント】【懺悔の日】【Clear!】
【Class Change!】
【アットム さんが司祭にクラスチェンジしました!】

ウィザード

魔法使いの上位職。【全身強打】などの攻撃魔法を、(解放されていれば)第二段階まで使うことができる。
転職条件はGumS Gems Onlineの舞台となる星の成り立ちに関して一定以上の知識を得ること。現実世界ではなくゲームの中でキャラクターが得なければならないため、ネットで情報収集すると2度とクラスチェンジできなくなる可能性がある。
戒律は刃物、鎧の装備制限、ならびに知識の収集。
国内で最初に転職したプレイヤーはGoat(先生)。
上位職は黒魔術師?(詳細不明)
転職イベントは【森羅万象の理】

【条件を満たしました】
【イベント】【森羅万象の理】【Clear!】
【Class Change!】
【Goat さんがウィザードにクラスチェンジしました!】

デサント

生産職。鍛治師と細工師の上位職。使用可能なスキルは鍛治と細工を統合した【クラフト技能】。
プレイヤーごとの個性が色濃く出るジョブらしく、個人のプレイスタイルによりできることが左右される。コタタマは武器の耐久度を削る代わりに特殊な効果を付与することやプレイヤーの血・親しい女性キャラクターの下着を魔石に変換することができる一方、シルシルなどのより温厚な生産職は純粋にクラフトの性能を上げられるようだ。
転職条件は敵対する勢力のメンバーとパーティを結成すること。
戒律はデスペナルティ、キルペナルティの双方向の倍加。サトゥ氏のクルセイダーの転職を見る限り、自身の死の持つ意味が重くなるのだろうか。
国内で最初に転職したプレイヤーはコタタマ
上位職はダークプリースト?(詳細不明)
転職イベントは【戦場の槌】

【条件を満たしました】
【イベント】【戦場の槌】【Clear!】
【Class Change】
【ペタタマ さんがデサントにクラスチェンジしました!】

テイマー

税抜き\6980。魔法使いと薬剤師の上位職。
【ギルド】を鹵獲して無力化することを目的としたジョブ。
攻撃魔法も第一段階まで使え、ウィザードになれなかったプレイヤーへの救済措置でもある。
融合を司っており、ギルドの体内に手を突っ込んで♭集積回路を掴み取って同化することで、その【ギルド】と事実上同一の存在になり、使役が可能になる。
リアルの動物も一緒にログインして使役できるがこちらの理屈は不明。
二枚めのソフトを差し込まれた謎の発行物質さんから放たれる怪光線でペットを照らすと一緒にログインできるとのこと。
プレイヤーは追加ディスクを購入して転職できるがαテスターは別の方法で転職できる。
上位職は召喚術師。
転職イベントは【共に歩むもの】

【条件を満たしました】
【イベント】【共に歩むもの】【Clear】
【Class Change】
【ジャムジェム さんがテイマーにクラスチェンジしました】

【♯集積回路】
【……ストックします】

【おめでとうございます】
【デサントが旅の仲間に加わりました】

【δ体】
【デサント】【ペタタマ】【Level-5】

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます