" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

内部検索案内

  • この案内は、Google など検索エンジンにより初訪問される方が毎月100人を超えるページ、つまり当方ロボテック・クロニクル以外には資料がない〔代替性がない〕記事の冒頭に表示します。
見たいページの探し方

三位一体のデザイン集団

  1. アクション演出〔魅せ方〕を司る、小野 隆嗣
  2. デザインのまとめ役、小川 浩
  3. 機能を司る、大倉 宏俊

  • ATAC , BodyArmor Lace-up (Sketch 01) designrd by "Studio Ammonite" (Designers: Hiroshi Ogawa, Hirotoshi Ohkura & Takashi Ono) in February 1984 at Tachikawa City, Tokyo JAPAN. The studio changed that neme as "Studio Santa Claus " in 1987 later works "Red Photon Zillion" ( by Production I.G. )

VF-8 ローガン のデザイン



このイメージはオリジナルのデザイナー集団アンモナイトを構成する3人のオリジナルのVF - 8 Loganのデザインです。

Palladium Booksの技術は歪んだオリジナルデザインで描かれていたため、VF-8N Sea Logan、VF-8A PLUS Aerospace Loganの参考資料としては不適切でした。

このため、私は本当のオリジナルデザイナーグループ「Ammonite」のデザインを探し、背景を透明にして、新しいバリアントのキャリブレーションに使用しました。
私は、新しいVF - 8 Loganの派生品のデザインや色彩のバリエーションを検討する際に役立つと思います。

Triumvirate design group Ammonite
  1. Summary of design, Hiroshi Ogawa ( 小川 浩 )
  2. Administers the action presentation , Takatoshi Ono (小野 隆嗣 )
  3. Hiroyoshi Okura, who controls the function (大倉 宏俊 )

This image is the design of original document VF - 8 Logan by three people making up the true original designer group collective ammonite.

Since the art of Palladium Books was drawn with distorted original design, it was quite inappropriate as reference material for VF - 8N Sea Logan, VF - 8A PLUS Aerospace Logan.

For this reason, I looked for the design of a true original designer group "Ammonite", made the background transparent, and used it for the calibration of my new Variants.

I think that material will help you as you consider the design of the derivative of the new VF - 8 Logan or when you work on variations of the color scheme.
「アルペンローゼ」記事の独立・詳細内容移行のお知らせ
詳細な内容は本文記事の趣旨を超えるので、独立記事 アルペン・ローゼ に移行させました。

概要
『炎のアルペンローゼ ジュディ&ランディ』という題名で、1985年4月6日から同年10月5日までフジテレビ系にて放送された(放送枠は、毎週土曜日18:30-19:00)。
全20話。タツノコプロ初の、少女漫画原作によるテレビアニメである。

1年間の予定で構成が組まれていたものの、『2クールに満たない話数で打ち切りが決まったため、かなり強引な終わり方となった。』


注意!
単行本に収録されていた以下の番外編2篇は省略されています。
テンポ・ルバート
〜奪うが如く〜
ザルツブルグでの「アルペンローゼ」反ナチズムの第三番の演奏事件のソプラノ歌手。エバ・フィシャー」、ヒトラー暗殺を計画した「ハインリヒ・グラーフ」のその後。エバと音楽家「レオンハルト・アッシェンバッハ」の再会。
14番目の奏鳴曲(ソナタ)アルフレード・シュトラッサーとその母ルイーズ、そして父手テオドールとの相克。更には狙撃手としてグールモン伯爵に見いだされるまで


アンリ・ギザン
アンリ・ギザン(Henri Guisan、1874年10月21日 - 1960年4月8日)は、スイスの軍人。第二次世界大戦下の非常事態下において軍の最高司令官(将軍)となり、事実上のスイスの最高指導者となった。
レドゥイット戦略
「レドゥイット・プラン」とはフランス語で「レデュイ」といい、城中の砦を意味する。スイスにとっての最大の砦は、天然の要塞であるアルプス山脈の地勢である。それを最大限に利用してドイツ軍の攻撃を防ぎ、永世中立を維持した。



炎のアルペンローゼ ジュディ&ランディ

第一話「愛・激流への序章」

題名イタリア語 Rete 4 1985年版イタリア語 Yamato 2006年版漢字日本語ローマ字
Ep01Preludio - Prima della tempesta変更無し「愛・激流への序章」Ai . Gekiry・heno Joshou

【アルプスの薔薇】打ち切り最終回:第20話

題名イタリア語 Rete 4 1985年版イタリア語 Yamato 2006年版漢字日本語ローマ字
Ep20Le ali del sognorima della tempesta変更無し「夢のつばさを広げて」yumenotsubasawo hiroge te

English Tille

Mecha and Production Design House
" Ammonite "

代表作品 (製作年代順・主要なもののみ抜粋)【The mainstream selection】

ロボテック外の他作品

故:隔月刊アニメック西暦1984年7月号 より

  • クリックにて原寸 802 pixel x 1,303 pixel に復帰します。
3人で1組のデザイン作業
 

秋田書店「月刊マイアニメ」西暦1984年5月号:第4頁より

惑星グロリエの先住民である「異星人ゾル」が故郷奪回の為に使用する生体部品使用の人型機動兵器。

バイオロイドという俗称に惑わされがちだが、例えば聖戦士ダンバイン(1983)に登場する「オーラバトラー」のように、生体部品とはいっても現存生物からの流用・加工による製造ではなく、遺伝子工学的に人工的に造り出された化学繊維や生物組織を筋肉や小脳のように使用した、言わば人工半生命体のような存在である。

パイロットは胸部と頭部の間にある気密繭(まゆ)に体育座りのような姿勢で位置し、機体と脳神経や各種反射神経を生体的にリンクして自分の手足の延長として動かすため、その制御原理はロボットのそれでは無く、狭義のパワードスーツに近い。

その登場時期により、サザンクロス軍(惑星グロリエ入植人 ≒ 人類側)により

・前期( I 型/II 型/II型改 )

・中期( I 型/II 型 )

・後期( I 型/II 型 )

と俗に呼ばれる各種の派生型が存在する。(ゾル側名称は一覧表のほか、バイオロイド記事の画像焼付け英文字などを参照のこと。)

派生型一覧表 (塗装色識別チップ付き)

人類側
区分
ゾ ル 側 呼 称
【英文字綴り】
邦 訳解  説  文備   考
前期
I 型
ノス・ドュール 
【Nous'dohl】
戦士初期量産型青色(群青色)塗装
前期
II 型
トゥ・シィエンドラル
【T'siendral】
歩哨上記センサー能力、機動力の強化改良型
高品位強化量産型として近衛守備隊の他、指揮官にも割り当てられることがある。
緑色(オリーブグリーン)塗装
前期
II 型改
ジスタ・ドュール
【Gister'dohl】
戦将 又は

指揮官
上記 II 型 の指揮官仕様。サイフリート・ヴァイス搭乗鮮赤色(カーマイン)塗装
中期
I 型
トゥ・シィエランプ
【T'sienramp】
観察者耐圧&耐衝撃、センサー等探査能力強化型。
偵察機として、戦域偵察にも多用される。
淡青色、又はサックスブルー塗装
中期
II 型
インヴィダ・シィエンディエル
【Inbida -T'siendiel】
インビッド用・歩哨立体的な三位一体攻撃作戦行動の為に、3機1組で行動出来るように、
連動行動の戦術リンク&通信システムや、コンビネーション作戦用の行動ソフトウェアが組まれている。
蘇芳(すおう)色塗装
後期
I 型
スザッチ・ドュール
【Szatchi'dohl】
革命的戦士前期 I 型 の改良型。
量産能力及びセンサー能力向上。
エネルギー源枯渇の為、性能を維持しながら、省資源性が考慮されている。
劇中18話以降登場。 シグナルレッド塗装。
同 上同  上 同  上対地上戦投入分はサンディ・ブラウン及びブロンズ(bronze)塗装。 
後期
II 型
ツゼンシィ・ドュール
【Tzensi'dohl】
前線指揮官

Warlock(魔術師)とも呼ばれる。
前期 II 型及び II 型改の後継機。
主な改良点は耐衝撃性能。その他の改良点は後期 I 型に同じ。
古代紫(Tyrian Purple)塗装。

マイアニメ 1984年5月号 より

  • クリックにて 1,137 pixel x 1,160 pixel ( 4.01 MB ) を呼び出し、原寸画像を展開します。

https://onedrive.live.com/redir?resid=8CBDE9664C9B...
色情報を削り原寸表示
  • クリックにて原寸 1,158 pixel x 1,668 pixel に復帰します。

故:隔月刊 アニメック 西暦1984年5月号 新番組告知

註記

  • In ANIMEC May.1984. / クリックにて原寸 771 pixel x 1,101 pixel に復帰します。


  • クリックにて原寸 755 pixel x 1,113 pixel に復帰します。

VTMC-2 トライ・チャージャー 設計秘話より

  • VTMC-2 bis " Hyper-Tricharger "
  • クリックにて原寸 1,176 pixel X 711 pixel に復帰します。

関連記事

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます