" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

内部検索案内

  • この案内は、Googleなど検索エンジンにより初訪問される方が毎月100人を超えるページ、つまり当方ロボテック・クロニクル以外には資料がない〔代替性がない〕記事の冒頭に表示します。
見たいページの探し方

正式名称

慣性制御ドリファンド『オーガス II』【オルソン専用・性能向上改造機/オルソン・スペシャル・カスタマイズ・タイプ】

オルソン専用カスタム機:固有の設定画

今井科学のプラモデル



  • 作例
有井製作所のプラモデル

記事名について

スペシャル? それともカスタム
英語圏の用法では、どちらも個人専用機的意味合いを持ちますが「スペシャル塗装」等の用法で解るように、本来「スペシャル」というのは単に「特別な」を意味する形容詞で、米海軍航空団や空軍では、スペシャルとは「記念塗装」や空母航空団司令【CAG】のいわゆる「指揮官塗装」等、機体の性能に影響を与えず、外観も形状が変化しない種類の特別塗装機のことを指します。

従って「オルソン D. ヴェルヌ」の為に補給や整備の不都合を覚悟して、個人の為に特別に機体性能のリミッターを外しチューンアップするような、機体性能や形状、構造に改造を加える機体は『カスタマイズ』(独自改造)機と呼ぶべきでしょう。

一方で逆に、ロイ・フォッカー・スペシャルと呼ばれる「VF-1S バルキリー」は、一般兵士用 A型 や小隊長用の J型 と塗装のみならず形状や一部機能に違いがありますが、それは当初より空母航空団司令【CAG】用に統合軍及び開発企業側で予め規定された型式ですので、このような機体は「カスタマイズ」な機体とは呼ばれず、晴れて『ロイ・フォッカー・スペシャル』と呼ぶのが相応しいでしょうか。

解説

新統合軍ティラムを離れ、エマーン側に亡命したオルソンは、愛機 MBG-24C ナイキックを第20話「ブロークン・スルー」にて撃墜され、搭乗機を失った。

この為にグローマの技術者たちは「オーガス-II 量産型」を母体に、彼の技量に合わせて限界性能を引き出した独自改造(カスタマイズ)を施した機体、俗称「オルソン・スペシャル」を製作し彼に与えた。

頭部や配色、脚部外装の追加出力を吸収するスラスターのデザインが桂の原型機は勿論、量産型オーガスとも異なる。

個人用カスタム機であり、一般兵士用オーガスIIともデザインが異なっている。

塗装は青灰色。
パイロットの技量が考慮された結果、一般兵士用機に装備されていた機関(発動機)の制限器(リミッター)が解除されている為に各オーガス系列(シリーズ)中、最も高性能である。

共通部分の画像資料

量産型/原型機/熟練者(オルソン)専用機の比較
  • ダブルクリックにて原寸 936 x 689 pixels に復帰します。

ミサイルガン
  • 短射程ミサイルに電磁加速による発射増速機能を付加したもの


  • 操縦席。ダブルクリックにて 1,007 x 725 pixels に復帰します。


現行商品



発売元メガハウス
発売日2007年12月下旬
希望小売価格\3,129
  • ダブルクリックにて、原寸の 757 x 980 pixels に復帰します。



絶版 タカトク 1/40 オーガス-II オルソン・スペシャル

  • 箱の表


  • 箱の裏側


  • 箱の裏側のジオラマ写真


  • 箱の側面の機体各部の詳細写真


  • 梱包状況


  • ミサイルガンの表側


  • ミサイルガンの裏側の留め具(ラッチ)の状況


  • デカールシール


原型機の雛型となった機体

エマーン世界のドリファンド

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます