" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

画像資料

「スタジオ・ユネ」初期コンセプト・アートより。
決定稿と差違は少なく、基本イメージが固まっているのがわかる。
ヒーローファクトリー【Hero Factory】ロボテック・トレーディングカードゲーム
【Robotech Collectible Card Game/RCCG】より。プレイステーション2
X-BOXのゲーム「バトル・クライ(鬨の声)」*1コレクターズ・エディションで
は解らなかった全身画像が確認できる。

氏名

キヨラ・テキーヴァ

Kiyora Tekiva

要目

演じた女優マディC.
種族ゼントラーディ
性別女性
培養槽完成年月日1985年1月2日(地球時間換算)
年齢14歳
髪色濃いピンク
金榛色【Golden Hazel】
身長29'03"ft(8m 91.54cm)
体重5.82トン(裸体測定)
階級空軍中尉、ゼントラーディ帝国軍
役職ゼントラーディエリート部隊のエース、クアドラノ艦隊の飛行隊指揮官。
主な搭乗機クアドラン・ロー *2

履歴

もう一人の危険なゼントラーディ女性部隊の機甲部隊エース、キヨラは既に第一次星間大戦の開戦時点にして本質的に洗練されたパイロットであり、戦闘員であった。彼女は飛行指揮官の役職にあるが、デパラ・セロイミリヤ・パリナと共に三人一組の単位の一部として飛ぶ傾向があり、そこで、彼女は通常狙撃と長距離戦闘の専門家の任務を担う。

彼女も有能な敵の不足に退屈するようになって、彼女が実は彼女の技術を試すことができる誰かを見つけたがっている。
ゲーム「鬨の声」【バトル・クライ/Battle Cry】より。*3

性格特性

生意気で、少し王女コンプレックス、しかしまた、彼女が侮辱されると感じるか、または彼女の戦い姉妹(デパラとミリヤ)が困難にあるとき、短気になる。

敗北とジャック・アーチャーへの復讐


クローン培養室から出現した最も偉大な女のエースの一人で、キヨラは、彼女の地球への配備以前に、帝国基幹艦隊所属時の戦闘で250以上の敵の機体を破壊したと推測されています。

戦いの間、彼女はジャック・アーチャーに出会い「1対1」戦闘(彼女の経歴の最初の「敗北」)において、徹底的に打ちのめされた。

この出来事は永久に彼女に傷跡を残し、彼女はアーチャーに対する復讐の強迫観念を持った。

この解決の出口としてキヨラが進めたことは、彼女が戦闘において最後にもう一度ジャックに会うと保証するために、ゼラール【Zeraal】と彼の部隊に参加する。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます