" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

ROBOTECH INVID HELLCAT by dagova

軽装備でこのような遭遇をすれば、まず助からない


衛星ティロルをHR-32 「フラッシュ・クラッパー」で哨戒(パトロール)中に遭遇。
通常、このような軽装備ではまず助からない。またホバー・サイクルで逃走の場合も、初動が遅いと追いつかれる場合がある。

設定資料

イノガニックとの連携

「インビッド・クーガー」は単一の群れで行動することもあるが、多くはイノガニックと連係又は連携し、それらの先陣を切って偵察や、露払いに行動する。

その高速性で歩兵携行の対戦車ミサイルを発射させない為に、襲い掛かる様は、人類概念で云う、前世紀の、戦車と随伴歩兵の関係とは異なり、疲れを知らず、時速120km以上の恐るべき走行速度で、有効な高速標的用装備を持たない歩兵や民間レジスタンスに恐怖を与えた。

コードネームの別名

遠征艦隊軍【UEEF / 旧設定:REF】が公式に名づけたあだ名(コードネーム)「インビッドクーガー」【Invid Cougar】のほかにも、前線の兵士達が名づけた「ヘルキャット」【Hellcat】などの非公式なあだ名がある。

各コードネームの由来


インビッドは少なくとも第4進化形態以前は、精神感応(テレパシー)により、しかも女王リージスを介しての意志疎通と未分化な自我しか持たず、従って、人類に理解可能な形式での周波数帯域の音波等による発声や文字を持たない。

この為に、「インビッド・クーガー」*1の名は、全て地球統合軍、或いは遠征艦隊軍側で名付けたコードネームである。

そのしつこさと、地上走行速度の高速性、しかもチーターのように息切れしない持続性から、固定火器を持っていないものの、対地上「高速機動標的」用の装備を持っていない兵士、更には衛星「ティロル」の民間防衛組織にとっては恐るべき相手となった。

剣歯虎類の最後に現れた種であるスミロドンに似ているが、有機体とは異なり機械化の為、全体的に細身であり「有機体」では折れやすく強度に難の在った犬歯も超硬質金属による代替により恐るべき凶器となった。

センチネル漫画(ウォルトリップ兄弟作画)より

解説


インビッドによる運用は、インビッド【Invid】自身がクーガーを無機物として扱うことができるだけであると考えます。Cougarは、非常にネコ科の捕食者のような機械の有史以前の剣歯虎(サーベル・タイガー)と機能に似ています。

巨大な猫はプロトカルチャー (資源)の放射をを感じることができて、ブラッドハウンド(猟犬)のように、その源に焦点を定めることができます。

それは、嗅覚によって人型ロボット餌食を追跡することもできます。

これは、Invidにより用いられる無機のものの唯一のタイプです。

通常、彼らは本来のInvid Farmsの上に残ります;しかし、侵略の後、彼らは違反者を探し出して、集めるか、直ちに殺すSoldiersのために、彼らを捕らえます(命令形にセクター・ドームの基礎をおいた)。

CougarがInvid農場Securityのために意味されるという事実にもかかわらず、彼らは馬鹿でありません。

Cougarのそばに発見される粉砕されたREF/RDFパイロットは、immedaitelyに攻撃されません(しかし、WILLが身を守ります)‖意志です誰Invid惑星で完敗するELSE誰航空機(航空機が大気圏にさえ入る前に、Invidはten²マイルの中でに事故現場を計算することができます)によるstayes。しかし、事故現場からAWAYを見つけられる人々は、「MALA MALA MALA」(悪態を突く口語で、「私は降伏します」)または彼らが攻撃されると叫んで言わなければなりません
The Treaty with the Invid holds that the Invid can only use the Cougar Inorganic. The Cougar resembles a mechanical prehistoric sabre-toothed tiger and functions much like a feline predator. The monstrous cat can sense protoculture and can zero in on its source like a bloodhound. It can also track humanoid prey by smell. This is the only type of inorganic used by the Invid. Generally, they remain on Invid Farms proper; However, after an incursion, they track down the trespassers and corral them for the Soldiers to collect or kill on sight (based on orders form the sector dome).
Despite the fact that the Cougar is meant for Invid Farm Security, they aren’t stupid. Crashed REF/RDF pilots that are located by the Cougar will NOT immedaitely be attacked (it WILL defend itself, however), as will anyone ELSE who crashes on an Invid planet who stayes with the craft (the Invid can calculate the crash site to within ten² miles before the craft even enters the atmosphere). However, those found AWAY from the crash site must yell out “MALA MALA MALA” (the vebal term for “I surrender”) or they will be attacked

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます