" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

機構概略図

  • Please click, so you'll peruse orijinal size 737 pixel x 800 pixel
Kommandogerät_BMW_801

僕の飛行機にも、同じようなの欲しい!!作ってよ!!

  • これが『自動・動力-制御装置』APC【Automatic Power Control】別名『自動・発動機-制御装置』AEC 【Automatic Engine Control】である。

出典

情報参照出典・書籍

  • " The Archive s of still existent W.W. II Luftwaffe Flugzeug " by Mr. Atsushi Fujimori.

注意

本記事はコマンドゲレートという機械式の発動機管制装置の特異記事【unique article】の非営利・学術記事としての社会教育への貢献の為の意図を以てのみ作成し、エイ出版社、及び藤森 篤氏の二次著作権を侵害する意図を保有しません。

また、参照図書に掲載の、他の旧ドイツ空軍軍機を紹介する行為を以て、同社の販売利益を阻害する意図を有するものでもありません。

著者
藤森 篤(ふじもり・あつし)
Auther and Publisher
AuthorAtsushi Fujimori
PublisherEI-Publishing Co.,Ltd
略歴
1954年、長野県生まれ。
日本大学理工学部航空宇宙工学専修コース卒業後、航空関連書籍の編集に携わり、月刊『コンバット★マガジン』編集長を経て独立。
以来30余年間、旺盛に欧米を訪ね歩き、現存する大戦機の取材と撮影を、趣味と仕事を兼ねたライフワークとする。
著作の一覧:参照した個人ウェブサイト


連携機構・多色区分概念図 【 BMW社 提供 】

  • Kommandogerat_color_systematic_BMW_801

追加資料

  • Please click, so you'll peruse orijinal size 913 pixel x 620 pixel


  • Please click, so you'll peruse orijinal size 973 pixel x 1,350 pixel


  • Please click, so you'll peruse orijinal size 795 pixel x 1,147 pixel
自動機械(オートマタ)と機械式アナログコンピューターの概念
  • 第75頁 右上写真 説明より。邦文は一部片仮名外来語表記に関して、再度の日本語変換を図った 
コマンドゲレート内部を覗くと、複雑に組み合わされた歯車や曲軸(クランク)が見える。基本的には人力操作と、各種検知器(センサー)からの電気信号を、歯車と曲軸を介して油圧に変換し、弁(バルブ)や末端動作変換器/促动器(アクチュエーター)を作動させて、必要な制御を機械的に完結させる、広義のコンピュータ(機械式アナログコンピューター、システム概念としては自己完結型・自動装置(オートマタ))である。

Prual gears and cranks put together complicatedly can confirm it when I look in the Kommandogerät of the powerful German air-cooled radial aircraft engine BMW 801 series inside. It is the computer of the wide sense I convert human power operation and the electrical signal from various sensors into oil pressure through a gears and cranks and operate each valve and each actuator, and to let you conclude necessary control mechanically basically (in other words , Timeline of analog computers,and automaton).

側面外観

  • Please Double-click, so you'll peruse orijinal size 746 pixel x 1,246 pixel
  • Please Double-click, so you'll peruse orijinal size 902 pixel x 1,004 pixel
Another definity

原語(ドイツ語)【Destuch】

【"Kommandogerät"】

直訳

命令機器

語の意味

自動制御装置、或いは、統合制御装置

定義

発動機の「機械式自動演算装置」による自動制御、及び自動管制システム

同システム搭載発動機

BMW 801・(航空機用)複列 14気筒・空冷星型発動機
往復動型内燃機関 / ピストンエンジン


  • Please Double-click, so you'll peruse orijinal size 800 pixel x 646 pixel

その他の特徴

  1. 排気バルブのナトリウム冷却
  2. 燃料噴射装置

制御項目

  1. 燃料の流量
  2. 潤滑油冷却器(オイルクーラー)の絞り弁(シャッター)開度(油温調整)
  3. 発動機覆い(カウル)・空気流量調節襟翼(フラップ)開度(筒温調整)
  4. プロペラ角度(ピッチ)
  5. 過給圧(ブースト)
  6. 過給器の変速
  7. 燃料と空気の混合比率 (ミクスチャー)、
  8. 点火の時機

  • 以上の項目を、これまでは各々、レバーや回転式把手(ダイヤル)で手動制御する労力を解決し、絞り弁・入力棹(レバー)の操作のみで、高度を係数として自動調節され、操作負担を著しく軽減した。
  • これは現代の航空機や自動車用レシプロエンジンが、マイクロ・コンピューターを用いて実現している発動機(エンジン)統合電子式制御の先駆者とも言える優れたシステムであった。

一般機能の解説

コマンド・ゲレートは、温度計や過給圧(ブースト)系や気圧計などの各種検知計(センサー)からの情報を、機械式コンピュータである、凸輪(カム)や歯車に掛けて変数(パラメータ)を割り出し、発動機管制を自動化する装置であった。

しかし自動管制はドイツの専売特許ではなく、例えばアメリカ合衆国・陸軍航空隊(国家安全保障法の策定により、1947年9月18日に空軍として独立、機体はそのまま移管) ノースアメリカンP-51 ムスタング 【F-51D *1】にも混合比・過給圧・過給器変速・熱交換器(ラジエター)空気流量の調節襟翼(フラップ)の開度を自動化する装置が備わっていた。

自動化項目

操縦室(コックピット)内の「倍力装置・操作桿」(サーボレバー)を操作することにより、吸気多岐管(インテーク・マニフォールド)や、圧力制御装置/蝶型・吸気弁/空燃比制御装置/燃料噴射ポンプ/過給機変速機制御装置/恒速プロペラ・調速装置(ガバナー)/進角装置機械式連動・連携装置、及び油圧で連動させる装置であった。

これらの制御装置の内、多岐管 / 加圧装置(マニフォールド・プレッシャー)・過給機変速機・空燃比それぞれの制御装置は、内部に振動板(ダイアフラム)をもち、多岐管 / 加圧装置(マニフォールド・プレッシャー)制御装置、及び空燃比制御装置は、吸気圧、過給機/変速機制御装置は、大気圧との差分だけ振動板(ダイアフラム)が伸縮し、この伸縮が操縦室内の「倍力装置・操作桿」(サーボレバー)動作に応じた作動量に補正を加え、油圧経路のシャトル型「弁座部分・調節弁」(オリフィス・バルブ)を動かし、油圧倍力装置(サーボ)を動作させ、各々の制御を行っていた。

系統概念図(ドイツ語原文)【 Destuch 】

  • Please Double-click, so you'll peruse orijinal size 800 pixel x 550 pixel

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます