" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

VFAマスターファイル

VF-6ジニーア VFA-6 レギオス SFA-5 コンバート

  • VF-x-4 サイレーン(セイレーン) との比較。サイレーンを非変形とし、さらに宇宙空間むきの機体に変移したような形状。横 660 pixelにて、縮小表示中。886 pixel x 391 pixel の原寸に復帰表示します。

リンク紹介 (配布・再掲載 禁止表示明記につき)

ANIME EXPO 2012 での説明資料より

Amazonジャパン取扱中






資料映像 (2013年発売の音楽ミュージックビデオ、新作画部分より)

0:32 辺りに 機体上面が視認確認出来る。

線画・資料画像

ウィキペデイアへの自己投稿記事より

VFB-5 コンドルと同じく第一次降下部隊の用いた戦闘機。ミサイル4発を翼下のパイロンに搭載。かつての「ランサー・ベルモント」(芸名:イエロー・ベルモント)少尉の愛機として回想シーンに登場。
なお、2013年に発売された映像新作「シャドウ・クロニクル」【 影の年代記 】の前日談となる「Love,Live,Alive」に於いては、宇宙戦闘機 / 航空宇宙迎撃機を意味する
Space Fighter / interceptor, A erospace
の頭文字を採用した形式番号を用いて SFA-5 Conbat / Convart (別名 "Bat")
重火力・打撃戦闘機《または「攻撃戦闘機」》 【 Heavy Ordnance Strike Fighter 】
に区分され、主役機として登場することが決定されている。

簡易要目

寸法全長 17.10m
翼幅9.70m(最大)/ 9.50m(大気圏再突入時)
全高4.10m
乾燥重量12.90 t
武装前方固定粒子ビーム火砲×2門
外部兵装4箇所の内翼下固定ハードポイントに多種多様な任務に応じた重量級爆弾又はミサイル類。

形式番号について

Robotech REF Aircraft Technical Files 2066 Edition - AF-3 "Bat" とする説と、Conbat SFA-5が並存していますが、近年では、原典の「コンバート」の名称を正式名称、通称を「BAT」(蝙蝠)とし、ランサー II (SF-3)との開発系列図の一貫性を持たせる必要から、SFA-5(Aは F/A−18 の名称変更 と同じ『攻撃機』の能力付加の意味) とする表記が定着しつつあります。

形式番号 

SFA-5 (旧い資料では AF-3)

正式名称

コンバート(短縮通称:BAT(バット)

用途

宇宙/航空 攻撃及び迎撃戦闘機 (日本版では「降下軽戦闘機」の表記あり。但し画をみる限りどう考えても「降下重攻撃機」にしか見えない・・・)

注記

片道惑星突破能力のみ

→ 大気・重力圏単独離脱能力は無し(ブースター装着が必要)、大気圏突入能力は有り。 宇宙空間での能力が主目的で、大気圏内での飛行能力は高空では比較的良好ですが、低空では劣悪との用兵側の評価があります。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます