" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

親記事のご案内

  • 本記事は、VHT-2【-A1 / -A2】スパルタスの記事が巨大になりすぎた為の分割「子記事」です。

    開発歴史や性能・寸法等の詳細な解説は本記事 スパルタスを参照してください。
VERITECH・マスターファイル VHT-2 A1/A2

スパルタス
他の子記事のお知らせ
スパルタス (CG画像)

スパルタス (3D模型)

スパルタス (資料画像)

標準塗装+派生塗装例 6種 (計7種類)一覧

  • クリックにて原寸 720 pixel x 487 pixel に復帰します。

25周年記念 指揮官用スパルタス(ウサ耳)

どうやら元々は追加の側面センサーとダイポール系統のアンテナユニット〔「煙幕発生装置」もあり得る〕であったのを流用したように思える。



超時空騎団サザンクロス35周年記念「スパルタス」(下士官用)

標準塗装

  • クリックにて原寸 720 pixel x 487 pixel に復帰します。

黒塗装

  • クリックにて原寸 720 pixel x 487 pixel に復帰します。
VX-4 所属車輛
  • クリックにて原寸 720 pixel x 487 pixel に復帰します。

低視認度塗装 (ロージビリティ)

  • クリックにて原寸 720 pixel x 487 pixel に復帰します。

砂漠明細塗装(サンド)

  • クリックにて原寸 720 pixel x 487 pixel に復帰します。

砂漠地域用・橙色塗装
  • クリックにて原寸 720 pixel x 487 pixel に復帰します。

緑系(オリーブドラブ)塗装

  • クリックにて原寸 720 pixel x 487 pixel に復帰します。
森林迷彩塗装(バトロイド)
  • 原寸 608 pixel × 911 pixel。


青系統(ネービーブルー)塗装

  • クリックにて原寸 720 pixel x 487 pixel に復帰します。

2A2型【VHT-2 A2】

  • 火器兵装類は指揮官が特定の作戦任務要求(プロフィール)に合わせて、自らの率いる部隊の調整を可能にする多くのモジュラー・システムから構成される。
  • これらの選択装備(オプション)は「120mm MCR-68A1 自動装填・滑腔砲」、「125mm HPW-125A1 粒子光線砲」、「220mm HLWS-2 重レーザー砲」、「20mm MIW-20 3銃身イオン砲」、「36mm PBC-36 3銃身パルス光線砲」、「28mm EPR-11 電子相転移・ビームガンポッド」および「28mm EU-11 速射 レーザーガンポッド」を含む。
  • 深宇宙空間と空挺降下による部隊展開システムを考慮に入れた追加の選択装備は、スパルタスが何時、どんな所定の地形でも会敵する為に必要な運用柔軟性を付与する。
イオンビーム砲核融合炉などで生成されたプラズマから電磁的に選択された、高エネルギー状態の陽イオンを発射する兵器。

高エネルギー状態のイオンビームは、衝突した物質を変性させる力を持つ。

しかし光線そのものが正の電荷を持っているため、電磁的な手段で防御が理論的には可能となる。

大気中では短期間でビームが拡散してしまうため、高出力レーザーなどを用いて大気を電離させた上で使用する。
イオンプラズマ砲核融合炉などで発生したプラズマを、電磁的に封じ込めたエネルギー球にして高速で射出する兵器。

高エネルギープラズマを封じ込んだプラズマ球は、目標に衝突した時点で封じ込めたプラズマを解放する。

高温プラズマは自らの持つ数万℃の高熱と、高速度で飛来したことによる運動エネルギーによって目標に大打撃を与える。

イオンビームと異なり、プラズマ球は電気的に中性のため電磁的な手段では防御が困難である。

高度なプラズマ制御技術を要することは欠点で、大出力を要する為サザンクロス軍では、上記イオンビーム砲モードとプラズマ砲モードを状況に応じて使い分ける、ハイブリッド方式のプラズマ・イオン砲として構成している。

  • Weaponry can consists of a number of modular systems allowing commanders to tailor their units for specific mission profiles.
  • These options include the 120mm MCR-68A1 auto-loading smoothbore cannon, 125mm HPW-125A1 particle beam-cannon, 220mm HLWS-2 heavy laser cannon, 20mm MIW-20 tri-barreled ion cannon, 36mm PBC-36 tri-barreled pulse beam-cannon, 28mm EPR-11 electron-phase beam gunpod and 28mm EU-11 rapid-fire laser gun pod.
  • Additional options allow for both deep space and air drop deployment systems, giving the Spartas the kind of flexibility to meet the enemy in any given terrain at any time.

  • 迷彩塗装


  • 部隊制式塗装
動力源の持久力


  1. MT 842核融合炉;8本の「RRL-2 規格」のプロトカルチャー (資源)セルは殆どの「-1A1型」に戦闘条件下での持続する十分な出力を、約3ヵ月間、核融合炉に提供する。
  2. 指揮官用プロトタイプは、220mm 光線砲の射撃運用要求出力に起因する 12本のプロトカルチャー (資源)セルを必要とし、おおよそ戦闘条件下で3ヵ月の持続力を持つと推定される。

  1. MT 842 Fusion Reactor; 8 Protoculture cells provides the fusion reactor with enough generating power to lastapproximately 3 months under combat conditions for all but the -1A1.
  2. The Officer’s Prototype needs 12 Protoculturecells (due to the power requirements of the 220mm beam cannon) and will last approximately 3 months under combat conditions.

記念塗装

  • クリックにて原寸 1,536 pixel × 785 pixel に復帰します。


  1. 映画『ゴーストバスターズ』へのオマージュ。バイオロイド禁止標識。
  2. 左:影無し/右:影(シャドウ)付き

SD-Spartus


再起表示

後継車輛

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます