" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

カレンダー


small Marie in ep 03 Dec09 2016

130 x 159 Lady santa Jeanne Francaix


RABBIT hat
 
small Lana in ep 12 Dec09 2016
small Jill in ep 15 Dec09 2016
small Latell in ep 18 Dec10 2016

内部検索案内

  • この案内は、Googleなど検索エンジンにより初訪問される方が毎月100人を超えるページ、つまり当方ロボテック・クロニクル以外には資料がない〔代替性がない〕記事の冒頭に表示します。
見たいページの探し方

ポピーの新挑戦、ここに始まる


戦術電子戦システム【TEWS】

  • テウス【TEWS/Tactical Electronic Warfare System 】
・エレクトロニカ(Elettronica)・レーダー警告受信装置(RWR)。
・オルデルフト(OlDelft)・赤外線警告受信装置(IRWR)。
ウェスティングハウス ALQ-250(V)

 アクティブ・センサー・ジャマー(妨害装置)。
・チャフ・ディスペンサー(散布器)
・フレア放出器

アマゾン









第一世代・可変型航空バトロイド用ガンポッド

GU-11(グレースケール透視図)

 

シリーズ概要

『ロボテック』【Robotech) は、1985年、アメリカ合衆国を皮切りに、カナダ連邦、ヨーロッパ大陸の欧州連合諸国、オーストラリア連邦南米諸国、中華民国中華人民共和国ロシア連邦で放送されたSFロボットアニメ。

竜の子プロダクション製作の『超時空要塞マクロス』・『超時空騎団サザンクロス*1・『機甲創世記モスピーダ』 の3作品をハーモニー・ゴールド USA社【HarmonyGold USA】がライセンス取得、同一世界の異なる時代と世代を描いた、連続する一つの大河ストーリーとして翻案、再編集された作品である。


1960年代から、『鉄腕アトム』、『マッハGoGoGo』、『ジャングル大帝』など、多数の作品が米国に輸出され、これらの作品は国内事情・国内法等理由と著作権の売却により、暴力・死・性的描写等の日本的なアニメ描写は削除されたが、本作品は、日本的な描写が残されて放送されたアニメである。

ハーモニー・ゴールド USA社【HarmonyGold USA】社と竜の子プロダクション社で締結された契約は、竜の子プロダクション社が著作権放棄した契約であるため、原作となる日本側の制作関係者は作品にテロップされる事は無い。

当時の米国のテレビ局では、平日の帯番組に最低65話が必要とされ、1作品で話数が足り無い為、『超時空要塞マクロス』(36話)+『超時空騎団サザンクロス』23話+『機甲創世記モスピーダ』25話の合計84話と「マクロス・サーガ」編の実質的総集編である、第37話「ダーナの物語」【Dana's Story】が追加され、全85話で放送された。

米国で『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』がビデオ販売され、ロボテックは米国製でなく日本製であることを知り、原作である『超時空要塞マクロス』を支持する『ロボテック』否定派も存在する。

飛行戦団区分(宇宙軍・海軍・宇宙海兵隊・空軍/州立空軍

  • 各飛行戦団は、以下の表に記載するように、国連部隊の所属に基づいて公式に指定された記章召喚名を持っています。
例えば、SVF-03 飛行隊は『ブルーリキュール』〔青酒〕飛行隊として一般に知られている。
飛行戦隊 /軍区分統合宇宙軍統合海軍統合宇宙海兵隊統合空軍/統合州立空軍
戦闘航空団SVFVFVMFTFW
攻撃航空団SVAVFAVMFATAW
戦闘攻撃航空団SVAWVAWVMFATAW
早期警戒管制航空団【AWACS】SVAWVAWVMFATAW
電子戦闘航空団【EW】SVAQVAQVMAQTAQ
偵察航空団SVQVQVMQTQ
練習航空団SVTVTVMTTW
VF Squadron Designations
Each squadron/ Department of Defense has an insignia call name, although they also a have an official designation according to their United Nation Division affiliation as follows .
For example, the SVF-03 squadron might be commonly known a the Blue Liquor squadron.
Squadron /Department of DefenseUN SpacyUN NavyUNSMUNAF/UNSAF
FighterSVFVFVMFTFW
AttackerSVAVFAVMFATAW
Fighter AttackSVAWVAWVMFATAW
Airborne Warning And Control
, AWAC
SVAWVAWVMFATAW
Electronic Warfare, EWSVAQVAQVMAQTAQ
ReconSVQVQVMQTQ
Training WingSVTVTVMTTW

標準搭載のサバイバル・キット(テンプレート)

標準サバイバルキット全てのUEEF/旧称:REF遠征艦隊軍所属デストロイド車輛が装備する、携帯用のサバイバルキット。

小さな補強された箱の内部には、

・中型フラッシュ、

・2つの手持ち信号紅炎(hand flares)、

・1つのロケット照明弾、

・コンパス、

・赤外線遠距離双眼鏡(infrared distancing binoculars)、

・小型の手鏡、

・ポケットナイフ、

・乾燥&濃縮食物(1人用ならば5日間分の供給に拡張可能)

・基本的な応急手当アイテム (アスピリン、包帯、殺菌剤、その他)、


が含まれる。

定型・記述テンプレート

衛星通信システム

  • 超長距離通信の為のHF帯域からC帯域までをカバーする衛星通信システム
HF帯は短波のこと:周波数は、2〜30MHz、波長: 100m〜10m。
C帯域マイクロ波の帯域の一つ。
センチ波であるSHF帯《周波数: 3GHz〜30GHz、波長: 10cm〜1cm》の帯域と重複する部分がある。

その帯域は《周波数 4〜8GHz、波長3.75〜7.5cm》。
衛星通信バンドでは、アップリンク 6GHz、ダウンリンク 4GHz。
X帯域マイクロ波の帯域の一つ。
センチ波であるSHF帯《周波数: 3GHz〜30GHz、波長: 10cm〜1cm》の帯域と重複する部分がある。

その帯域は《周波数 8〜12GHz、波長2.5〜3.75cm》。
衛星通信バンドでは、アップリンク 8GHz、ダウンリンク 7GHz。

装甲の新基準

また、発射体、ミサイル、および他の機動兵器に対して提供された立派な保護は別として、この装甲もプラズマ球(破壊半径)、レーザー、およびある程度の粒子銃砲(ビーム銃火砲)に抵抗力がある。

装甲がそのような高エネルギー兵器から照射を受ける層で剥離して気化することで耐え得ること、発射された兵器のエネルギーの多くを吸収し、装甲の潜熱昇華熱に変換する。

装甲は、全ての小火器、重歩兵砲の発砲、および軽機動兵器の標準的な固定火器を止め、、中型の機動兵器装備の標準的な火器への良い抵抗を提供する。

中機動兵器に装備されるような、例えば ゼントラーディの 22.3mm 榴弾(りゅうだん:High Explosive/HE) 自動砲の砲弾やバルキリー(VF-1 シリーズ)のヒューズ・GU-11 55mm三連ロータリー滑腔砲身(smooth-bore)ガンポッドの 装弾筒付翼安定徹甲弾/翼安定式装弾


軽機動兵器に装備されたゼントラーディの自動砲の榴弾【High Explosive / HE】や中機動兵器のバルキリー(VF-1 シリーズ)のヒューズ・GU-11 55mm三連ロータリー滑腔砲身【smooth-bore】ガンポッド 装弾筒付翼安定徹甲弾/翼安定式装弾【APFSDS/APDS-FS:Armor Piercing Fin Stabilized Discarding Sabot】などに対しては、不十分(或いは貧弱な)抵抗力を示す。



・・・ の装甲は、地球製技術由来のVQ-6A ヴァンダル【Vandal】以降に適用された標準規準(スタンダード)となった、新開発の低用量複合素材チョバム装甲です。

VHTタンク系に装備のラインメタルの 105mm(120mm)の滑腔砲【smoothbore】弾丸のような重機動兵器の主砲火器については、不十分(或いは貧弱)ながらある程度の抵抗力を示す。

敵対的環境防護能力

左より、核兵器・生物兵器・化学兵器(毒)の標識

例文(限定的)

・・・・の  ・・・・・形態 の完全装甲された操縦室、    の装甲化された操縦室は、生物化学兵器戦争状態が予期されるとき、放射線センサーや化学センサーの自動探知により、或いは生物兵器使用状況が予想され得る場合に手動で操縦室が超過圧力状態に加圧され、化学・生物災害からの完全な保護、放射線災害からの一定限度の防護を提供する。

・・・・内の生命維持装備の消耗品は標準大気を最大 約   時間、乗員に供給することができます。

例文2(万能的)


セントールは、核・化学・生物兵器に対する完全な防護を、核兵器と毒ガスなどの化学兵器に対して、各々放射線センサーと化学災害センサーによる自動検出作動で、或いは生物兵器戦争状況が予想され得る場合に手動で居住戦闘室の『超過圧力環境装置』を起動させて、これらの災害からの完全な保護を提供します。

内部の消耗品供給は乗員定員  名に対して、最大  日間の呼吸大気を供給可能です。

バナー募集

バナーを製作して頂ける、ボランティアのデザイナーを求めています。
文字はカタカナと英文で

" ロボテック・クロニクル "
" Robotech Chronicle "

というロゴマークが入っていること、大きさは横幅250ピクセルの長方形、それだけです。

カタカナと英文の両方が一つのバナーに入らない時は、別々に製作してもらっても構いません。

カタカナのロゴマークを見栄えよく作るのは難しいのですが、よろしくお願いします。
Raise volunteer designers producing the banner of the letter is in Japanese "katakana" and English.
That title is ロボテック・クロニクル and " Robotech Chronicles"

That Logo-mark Size is rectangle within 250 pixels of side.

TRPGのデータの旨の注記テンプレート

これらは『卓上会話・役割演義遊戯』/テーブル・トーク・ロール・プレイング・ゲーム【TRPG】製作用の参考値(多くは行為判定正六面体ダイス値)であって、( 車輌・航空機・艦船・機動兵器・デストロイド/バトロイド/ベリテック)の想定値とは無関係の参考値です。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます