" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

淑女・紳士協による自主規制表示

この記事は、「ロボテック・シリーズ」VS「超時空要塞マクロス」間の商標権企業、及び著作権者(複数)び権利闘争に伴う事態打開の目的の為、「淑女・紳士協定」の自主規制の制約下で製作している為、記事の拡充をしません。

Amazon商品



概要

元は特殊部隊用ステルス性能をもった可変重戦闘機だが VF-22S シュトゥルムフォーゲル IIの様なアクティブステルス技術が発達していない時代の基本設計の為に機体形状によって受動的にステルス性を確保する「多面体ステルス方式」を採用しており、その為にVFとしての性能を犠牲しているが、大気圏内での運用を視野に入れなければ大柄な機体を生かして可変戦闘爆撃機として改修されたのがこの機体である。

また「プロテクター・ウェポン・システム」【GBP-1S】装備VF‐1ことアーマードバルキリー並の装甲は、機体重量の大幅な増加を招くが、新世代の新中州重工業 /プラット・アンド・ホイットニー【Pratt & Whitney P&W】 / ロールス・ロイス plc FF-2110A(初期型)プロトカルチャー (資源)核融合反応タービンエンジン×2基に換装する事で、幾分の改善は見られ、操縦も容易で2059年でもマクロスフロンティア船団護衛艦隊と初めとする各部隊で使用されている。
オズマ・リー?が統合軍時代に乗っていた機体であり、既に故人であるミシェルの姉も搭乗しており、彼女の機体【G型】にはスナイパーライフルを装備していた。

開発基本型の記事

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます