" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

全般的な印象をひとことで

どことなく、浦沢 直樹(うらさわ なおき、1960年1月2日 - )版 の『PLUTO』(プルートウ)を想起させる末端肥大型のデザイン。

二脚歩行は事実上不可能で、固定火器を防盾部に設置した特異な前脚を使っての四脚移動をする。

コードネームの語源

  • 『インフィルトレイター』【Infiltrater】とは、「研究社 新英和中辞典」」

(音節in・fil・trate 発音記号/ɪnfíltreɪt,)【動詞】 【他動詞】
  • 主要な意味
a:〈…に〉しみ込む,浸透する.
b:〈物質・思想などを〉〔…に〕しみ込ませる,浸透させる 〔into,through〕.

  • 2番目の意味
a:(スパイ・サボタージュなどの目的で)〈地域・組織に〉潜入する; 【陸海軍, 軍事】〈敵地に〉潜入する.
b:〈人を〉〔地域・組織などに〕潜入させる 〔into〕.

解説

主に敵艦に潜入して破壊かく乱工作を行う自動戦闘機械。
基本的にハイドニット無しで無人活動可能だが、選抜された(エリート)優秀な破壊工作員を指揮官兼騎兵として騎乗させることが多かった。

シャドウ・クロニクル 本編ではジャニス E.M. の回収若しくは破壊(抹殺)の為に アルス の営倉に移送中の衛兵を襲撃、これを全滅させた。

しかし、スーパー・サイクロン を駆る ヴィンス・グラントバトロイド形態が放つHRG-70 レールガン によって指揮官である ハイドニットを失い、戦術知能的に盲目になったところでスコット・バーナードバットラー(車体名称)【VR-052F/T】(俗称「モスピーダ」)との共同攻撃によって沈黙する。


翻訳及び翻案原文(英語)

 

初期スケッチ


  • 『スタジオ・ユネ』の手による。


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます