" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

注意!(VF-1G)

本項目はロボテック版の準公式設定です。

日本版の公式設定、或いはその10倍は存在する非公式ファン設定については、既に数多くの日本語によるマクロス関係のウェブサイトが存在しますのでそれらを参照ください。 

日本版設定では「大気圏内用の早期警戒機電子戦機」を VF-1Gと呼称していますが、米空軍では伝統的にG / F記号は伝統的に「ワイルド・ウィーゼル」【英: Wild Weasel】と呼ばれる、敵防空網制圧任務【英:SEAD/Suppression of Enemy Air Defenses】機に付される番号の為、その日本版「超時空要塞マクロス」との空軍組織内の命名規則との違和感から設定が変更されています。

従って、火器管制装置を残し、最低限の自衛武装が可能な大気圏内専用機を『VF−1E』とし、完全非武装かつ、大気圏外では(一部装備を減らせば大気圏でも運用可能だが、本来の能力は発揮出来ない)その「空力的制約から離れて最大限の電子装置を搭載した機体」を、VE−1と定義します。

複座型VF-1Dを基本に

大気圏内用の早期警戒機として完成(生産ブロック4〜)


第60頁より

引用注意!

本項目は対価の支払を前提としない無償のロボテック(但し、マクロス・サーガは最低限とし、超時空騎団サザンクロス機甲創世記モスピーダの英語圏翻案版を優先する)と初代「超時空要塞マクロス」の和解を最大の目的とする意見広告、かつ学術的ウェブサイトの目的達成の為に、必要最低限の範囲で、廃版でない現役販売出版物であることを覚知した上で、最低限の参照引用を行うものです。
非公式出版物の発行者様である「ソフトバンク・クリェィテイブ」様の販売権利を侵害する意図はなく、むしろその購買意欲の向上に資する意図で企画されたものであることは、次項のアマゾンの出典引用で判断頂けるかと思います。


出典『ヴァリアブルファイター・マスターファイル VF-1バルキリー』

日本版マクロス世界(我々の実在世界と異なる平行世界)の西暦2020年に於けるVF-1の退役を機に、開発経緯から功績までを振り返るという設定。

日本版マクロス世界の「世界の傑作機」、より正確には著名な大量生産された機体を増頁で詳述する「特別編集版」(スペシャル・エディション)に当たる研究書たる航空機解説本。

言い換えるなら、国際標準図書番号【英:ISBN / International Standard Book Number】 を付した商業同人誌(ムック)である。

但し、「箔を付ける」為に、一応「河森 正治」氏の監修が入っている旨の記載が、書籍の帯に為され「河森正治監督大絶賛!!」の記載がありますが、実際にどの程度の監修が為されたか不明で、またデザイナーの監修であって、航空学(全般)、航空軍事学の専門家の監修が為されたという意味と等価値では無いことに注意する必要があります。

なお、参照書はアマゾン・ジャパン正規の定価購入であることをを申し添えます。

文林堂:世界の傑作機

奇数月30日に発行している航空機一機種を一冊で徹底的に解説するムック。(モノグラフ)比較的安価なのも特徴。
1960年代から発行された旧版と、1980年代から発行されている新版があり、同一機種を扱ったものでも内容が違っている。
ムックって何よ?
扱いは雑誌なので、同じ出版社から出るムックは雑誌名(レーベル名)を持っている。
モノグラフって何なの?
モノグラフ【英: Monograph】、又はモノグラフィーとは、ある一つの問題に関する研究を記した論文。社会科学では、ある個人や集団、テーマを多角的に分析・調査したレポートをいう。一方、生物の分類学では、全世界、あるいは特定地域に生息する特定分類群の全種を網羅して分類学的に検討し、記載した総説論文をモノグラフと呼ぶ。 図書館学的には雑誌、新聞等の定期逐次刊行物との対比として、一冊あるいは複数冊で完結する出版物を指す。

VE−1「エリント・シーカー」

用途


  • VF-1E: Two seat electronic intelligence recon mecha, three form Veritech.
  • VE-1: Two seat electronic intelligence recon mecha (space use only), three form Veritech.

就役履歴

  • VF-1E:地球統合軍(その初期には国連軍)の宇宙軍及び空軍、さらには海軍に於いて西暦2013年に就役を開始(生産は「ブロック4」の時期と重なる為、新造機は全てブロック4、ブロック3以前は極く少数の改造機しか存在しない)、2020年まで。
    2020年の軍再編後は
2036年まで遠征艦隊軍【UEEF、旧設定は REF】の海軍(宇宙軍附属統合)と空軍にて就役。
  • VE-1:地球統合軍(その初期には国連軍)の空軍、海軍、及び宇宙軍に於いて西暦2014年に就役を開始(生産は「ブロック5」以後の宇宙空間航空電子装置更新の生産ブロックを使用、新造機のみ、以前のブロックからの改造機は存在しない)、2020年まで。
    2020年の軍再編後は、2036年まで遠征艦隊軍【UEEF、旧設定は REF】の海軍(宇宙軍附属統合)と空軍にて就役。

  • VF-1E: Served with the UEDF Spacy from 2011, and with the UEDF Air Force and Navy from 2013, until 2020, and with the UEEF Navy and Air Force until 2036.
  • VE-1: Served with the RDF Air Force, Navy, and Spacy from 2014 until 2020, and with the REF Navy and Air Force until 2036.

寸法・武装・性能・装甲

  • バルキリー(VF-1A シリーズ)に準じるが、武装は搭載しない。
  • 又航空機としての飛行性能は大気圏内では、空力抵抗により基本型より2割程度低下するが、大気圏内では、質量の増加分のみが影響する為、加速率の若干の低下に留まる。
  • 装甲は基本型と共通部分は基本的に同一。追加電子装置を収めたポッドやレーダー皿部は基本的に装甲を考慮されていない為、被弾は機能停止に繋がることがある。

共通の追加電子機器

煩雑化を防ぐ為、基本型である VF-1A派生型からの差分のみ記載

電子装置&推進剤パックの一覧

---中央 背部--
右脚右腕右背部左背部左腕左脚
VF-1E (典型例)--APS-201--

---中央 背部--
右脚右腕右背部左背部左腕左脚
VF-1E (最大)--APS-201--
-NR-FS-E3NR-SR-E3NR-NP-E3RNR-NP-E3LNR-SL-E3NR-FS-E3

---Center Back--
CraftRight LegRight ArmRight BackLeft BackLeft ArmLeft Leg
VF-1E (typical)--APS-201--

---Center Back--
CraftRight LegRight ArmRight BackLeft BackLeft ArmLeft Leg
VF-1E (max)--APS-201--
-NR-FS-E3NR-SR-E3NR-NP-E3RNR-NP-E3LNR-SL-E3NR-FS-E3

---Center Back--
CraftRight LegRight ArmRight BackLeft BackLeft ArmLeft Leg
Super VF-1E, VE-1NR-FS-E3NR-SR-E3NR-NP-E3RNR-NP-E3LNR-SL-E3NR-FS-E3
---APS-201--

電子装置&推進剤パックの個別機能解説

  • VF-1E, VE-1
Additional: APS-201 surveillance radar with rotary radome, mounted toFAST pack boosters or plane's fuselage.
  • APS-201 : Westinghouse rotaryradar dish with associated electronics and active/passive listening modes. Mounts on NR-BP -E3 booster pack or to the Valkyrie fuselage.
  • NR-SR-E3 : HF and VHFcoantennae mounted to the right arm of the VE-1 and VF-1E Valkyrie.
  • HF, VHF, and VLF coantennas mounted on NR-SR-E3(right) and NR-SL-E3 (left) arm attachments for the Super VF-1E and standardVE-1.
  • NR-SR-E3 : HF and VHFcoantennae mounted to the right arm of the VE-1 and VF-1E Valkyrie.
  • NR-SL-E3 : VLF coantennasmounted to the left arm of the VE-1 and VF-1E Valkyrie.
  • Side-surveillance radar mounted onto NR-FS-E3 leg/engine pod attachments, also standard on the VE-1 and available for the Super VF-1E.
  • NR-FS-E3 : A derivative of theNP-FB-01, this is a set of thrusters and armor that attaches to the VF-1E and VE-1 Valkyrie'sleg that facilitates maneuvering in space. Equipped with a CTB-04 conformal fuel tank, one LHP04 and six NBS-1 vernierthrusters, and side-surveillance radar.

大気圏外のみ

樽型・推進剤増槽付属

  • NR-NP-E3【R/L】 : A derivative of the NP-BP-T1, this is a barrel-shaped FAST booster that attaches to the back of a VE-1 or SuperVF-1E. Its main engine is the +EF-2001 1180 kN reaction thruster and has three NBS-1 vernier thrusters. The APS-201 radar ismounted to two of these boosters, at their centers. It is capable of mounting the APS-201 radome.

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます