" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

形式番号

和製英語で "Japanese-made English" or "English words coined in Japan" Attack - Variable Gerwalk : AV(G)-11D, 撃型・変《ガウォーク》-11D

(English) Attack - Variable Guardian or Gerwalk in English , AV(G)-11D, North American Rockwell AV-11D "Bronco-II"

(española) Ataque - Variable Guardián o Gerwalk en inglés , AV(G)-11D, North American Rockwell AV-11D "Bronco-II"

分類

註記
マクロス世界の概念で言えば、Variable-Attacker / VA 、日本語翻訳「可変攻撃機」に相当する。

初代ブロンコ


  • ダブルクリックにて、800 pixel x 525 pixel に復帰します。


North American Rockwell light attack and observation aircraft. AV-11D "Bronco-II"


この画像 「VF-1BR ブロンコバルキリー」はRobotech の設定ともマクロスシリーズの設定とも異なるK-16さん独自のファン設定です。
しかしながら非常に完成度が高いデザインですので、参照情報として掲載します。(出典元のデザイナーに対し掲載許可済み)
English
This image The "VF-1BR Bronco Valkyrie" (North American Rockwell AV(G)-11D "Bronco-II" ) is K-16's original fan setting, which is different from the setting of Robotech and the setting of Macross series.
However, it is a very complete design, so I will post it as reference information. (Published permission to the original designer)
española
Esta foto [ "VF-1BR Bronco Valkyrie" (North American Rockwell AV(G)-11D "Bronco-II" ) ] muestra la configuración original del ventilador K-16, que es diferente de la configuración de Robotech y la configuración de la serie Macross.
Sin embargo, es un diseño muy completo y se incluye como referencia. (Entiendo que enviaré una publicación al diseñador original)
日本語( にほんご、Japanese , Japonés idioma )
www.DeepL.com/Translator(無料版)で英語、スペイン語の基準文章を最大公約数化(ベリファイ)して、基準日本語に再度翻訳しました。

R-AREA (K-16) 、Twitter上では "@R_AREA2019" その “彼自身が製作した完全変形スケールモデル”「VF-1BR ブロンコバルキリー」(海外での定着した準公式な名称は、ノースアメリカン & ロックウェル・インターナショナル社製 AV-11D「ブロンコ-II」)が完成しました。 以下は彼自身が設定した記載を北米式英語、南米圏式:スペイン語翻訳向けに、主語述語、目的語の精度を較正した日本語になります。

2055年、地球を離れたマクロス艦隊が「ベリテック(可変工学とロボット工学統合技術)による可変戦闘機を進化させている間、地球では大きな戦争もなく、ロックウェル社とベル社のバルキリー(VF-1 シリーズ)が現役で活躍していた。

VF-1BR ブロンコバルキリー(北米Rockwell AV-11D "Bronco-II")は、ロックウェル&ベル社のバルキリー(VF-1 シリーズ)を腕を付加する設計作業の開発基盤として、軌道エレベータや超空間振動ディメンショナル(時空間)爆弾に対する護衛用に改良されたものである。
ガーディアンモード(原作のマクロスシリーズ中、河森正治氏の定義した呼称では「ガウォーク」形態)では、2基のエンジンを両足に相当する位置に双子構成で搭載し、自由に方向転換できる位置に設置することで高機動・高出力を目指した。しかし、バトロイド形態の必要性が低下したため、最終的には腕部を省略し、バトロイドへの変形機能も省略した構成の、我々が現在(2066年)知っている状態の馴染みのある構成の「ブロンコII」として量産されました。

「ベリテック」( " VERITECH " )とは、可変工学とロボット工学統合技術 V ariable  E ngineering and  R obotic  I ntegration- TECH nology")の頭文字を採用し短縮したもの。

English

ByR-AREA (K-16), "@R_AREA2019" on Twitter : his own unique designation name is VF-1BR Bronco Valkyrie) : My own unique designation name is VF-1BR Bronco Valkyrie


His own manufacturing fully transformation scaled model "VF-1BR Bronco Valkyrie" (North American Rockwell AV(G)-11D "Bronco-II" ) has Completed. In 2055, while the Macross fleets that left Earth evolved their VFs, there was no major war on Earth, and the Rockwell and Bell VF-1 Valkylie was still in service.

His own designation name as VF-1BR Bronco Valkyrie (North American Rockwell AV(G)-11D "Bronco-II" ) was both arms addition design based on the Rockwell and Bell VF-1 Valkylie , and was modified for escort against orbital elevators and hyperspace oscillation dimentinal (Time / Space) bombs.
In Guardian mode (GERWALK in Original Masaharu Kawamori's designation), two engines were installed in a twin configuration in a position corresponding to both legs, aiming for high maneuverability and high power by installing them in a position where they could change direction freely. However, as the need for the battroid mode decreased, it was finally mass-produced as the Bronco II, which was the final configuration that omitted the arms and the transformation into a battroid.


" GERWALK " is an acronym shortened from Ground Effective Reinforcement ofWinged Armament with Locomotive Knee-joint. The "GERWALK" mode called "Guardian Mode" in Robotech.


española
por R-AREA (K-16), "@R_AREA2019" en Twitter :Mi propio nombre de designación única es VF-1BR Bronco Valkyrie.Mi propio nombre de designación única es VF-1BR Bronco Valkyrie .


Su propio modelo de transformación a escala "VF-1BR Bronco Valkyrie" (Rockwell AV(G)-11D "Bronco-II" norteamericano) se ha completado. En 2055, mientras las flotas Macross que salieron de la Tierra evolucionaban sus VF, no había ninguna guerra importante en la Tierra, y el VF-1 Valkylie de Rockwell y Bell seguía en servicio.

Su propio nombre de designación como VF-1BR Bronco Valkyrie (North American Rockwell AV(G)-11D "Bronco-II" ) fue tanto el diseño de adición de armas basado en el Rockwell y Bell VF-1 Valkylie , y fue modificado para la escolta contra los ascensores orbitales y la oscilación del hiperespacio dimentinal (Tiempo / Espacio) bombas.

En el modo Guardián (GERWALK en la designación original de Masaharu Kawamori), se instalaron dos motores en configuración gemela en una posición correspondiente a las dos piernas, buscando una alta maniobrabilidad y una gran potencia al instalarlos en una posición en la que pudieran cambiar de dirección libremente. Sin embargo, al disminuir la necesidad del modo battroid, finalmente se produjo en masa como Bronco II, que fue la configuración final que omitió los brazos y la transformación en battroid.


GERWALK es un acrónimo abreviado de Ground Effective Reinforcement of Winged Armament with Locomotive Knee-joint en inglés, la traducción al español es Refuerzo Efectivo en Tierra del Armamento Alado articulación de la Rodilla de Locomotora.

El modo "GERWALK" llamado "Modo Guardián" en Robotech.


3


彼は『腕を有しない「ブロンコII」のガウォーク【Guardian mode】 に対してVF-1バルキリーのガウォーク形態【Guardian mode】 に倣い腕を付加したらどうなるだろうか?』との問題提起をした。原文の日本語は翻訳に適さないので最適化しました。

He posed the question, "What would happen if we followed the VF-1 Valkyrie's Guardian Mode and added arms to the Bronco II's Guardian Mode, which has no arms?". I posed the question.

The Japanese original was not suitable for English translation, so I optimized it.



Planteó la siguiente pregunta: "¿Qué pasaría si siguiéramos el Modo Guardián del VF-1 Valkyrie y añadiéramos brazos al Modo Guardián del Bronco II, que no tiene brazos? He planteado la pregunta.

El original japonés no era adecuado para su traducción al española, así que lo optimicé.









Direct message via twitter (Mensaje directo a través de twitter)
ロボテックにおいてはオーガスとマクロスの世界観はどういう関係なのでしょうか?(ロボテック世界においてはオーガスとマクロスの各々の世界観はどういう関係にあるのでしょうか?)


What is the relationship between the respective worldviews of Orguss and Macross in the Robotech universe ?


(española) ¿Cuál es la relación entre las respectivas visiones del mundo de Orguss y Macross en el universo Robotech ?


ファン制作動画 (Fan aninatuin by Rogelio Gloria)

VERITECH_Ovservation_aircraft_AV-11D_Bronco-II.mp4
サンディエゴ出身の『ロジェリオ・グロリア』氏によるファン制作
攻撃機・可変工学【VERITECH】ガーディアン/ガウォーク AV-11D [一部の資料では AVG-11D ] ブロンコ II


North American and Rockwell International , Ovservation and Light attack aircraft
Attacker - VERITECH (Guardian) AV(G)-11D by Rogelio Gloria
The acronym AV is Attacker - VERITECH (Guardian), alternative acronym is AV(G).


(española) North American y Rockwell International , Avión de observación y ataque ligero
Atacante - VERITECH (Guardián) AV(G)-11D por Rogelio Gloria
La sigla AV en inglés es Attacker - VERITECH (Guardian), la sigla alternativa es AV(G) en inglés.


VERITECH_Ovservation_aircraft_AV-11D_Bronco-II.webm(426x2402.39 MB)

動画ファイルへのリンク
VERITECH_Ovservation_aircraft_AV-11D_Bronco-II.mp4

動画ファイルへのリンク

立体作例

  • 有井製作所 1/48 可変タイプの箱絵


  • 軽攻撃機(観測機を兼ねる)形態


  • 対地攻撃に対空砲火からエンジンを護り、不整地からの離着陸に異物を吸い込まない対策の為に、大気吸入口(エアインテーク)を胴体の上面に配置している。



線画資料





  • クリックにて、原寸 717 pixel x 328 pixels に復帰します。






  • クリックにて、原寸 1,072 pixel x 464 pixel に復帰します。


  • クリックにて、原寸 1,004 pixel x 703 pixel に復帰します。

大気圏再突入保護カプセル


  • クリックにて、原寸 896 pixel x 708 pixels に復帰します。


操縦服は後の混乱時空世界の機体に較べて重装備

新統合軍チラムの機体

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. 超時空コンベンション 2020 湖川友謙
  3. ロボテック:実写映画の構成案
  4. 超時空騎団サザンクロス 日本語同人ゲーム
  5. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  6. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  7. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  8. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます