" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

パイン・サラダ

スピノサスモモ (blackthorn)出版【Blackthorne Publishing 】

「ロボテックの描き方」マクロス・サーガ編(1987-1988)より。

漫画『星界から 』の回想部の最終場面より

二次的連続性作品の別分岐

原作者の『メタフィクション・劇中劇』発言を逆手に取った二次的連続性作品の別分岐。


日本版同様、ブリッジ・バニー(ヴァネッサ・キム・シャミー)クローディアロイ・フォッカーは生存し、リサは【SDFN-02 ”Lisa Hayes”】(存命中の人物の名前を冠し、かつその艦長に本人が就任するというのは極端ですが)の艦長として就任しています。


また、リック・ハンターリン・ミンメイと結ばれ軍を退役し、カール・ライバー【Karl Liber】が彼女の夫となっています。(ただし、次女は未だ幼児)。
後には長女・次女までをも誕生し教育上の配慮から本艦内の市街に居住しています。

有り得たもう1つの未来(パラレルワールド


リサ・ハイエス(日本版での早瀬 未沙 (日本版))は改マクロス級 【SDFN-02 Admiral Lisa Hayes】 (『海軍提督(大将)リサ・ハイエス』の意味)艦長として就任し、初恋の男(ひと)だった『カール・ライバー』【Karl Liber】が彼女の夫として火星基地に赴任しており、あまつさえ長女まで誕生している。

またこの別分岐(パラレルワールド)に於いては、リック・ハンターは-キーロン(カムジン・クラヴシェラ)【Khyron】のマクロス・シティ襲撃の後に『リン・ミンメイ』と結ばれ軍を退役している。

 

ファンアート(プロ作家)

絵:「クリス・津田」氏。
(ドニング社「ロボテック・アート II」1987年刊行より)

主要な連続性作品

最初のマクロス・シリーズの1985年のロボテック翻案において、ロイの描写は、製作者カール・マセックよってアメリカの観衆のために和らげられました。

彼は日本版の原名を保ちます、しかし、それは「ロイ・フォッカー」として書かれました。
詳細が異なったけれども、彼の基本的な人物は両方のシリーズの同じことでした。
エピソード18は、「さよなら、先輩*1」【"Farewell Big Brother"】と名前を変えられました。

声優

実名ダン・ウォーレン【Dan Woren, Dan Warren, Dan Worren】
生年月日1952年1月8日
芸名ジャクソン・ダニエルズ (Jackson Daniels)、ウォーレン・ダニエルズ (Warren Daniels)、ダニエル・ウォーレン (Daniel Woren)。
職業アメリカ合衆国の男性声優、俳優。
出身地カリフォルニア州サンディエゴ出身。

ワイルドストーム社の漫画版


Wildstormの2002〜2003年のRobotechコミック・シリーズは、マクロスの中で背景と異なったこの性格のために、背景物語を開発しました。このバージョンにおいて、ロイはVF-1開発計画の主要なテストパイロットで、発展しかけている地球統合球政府(マクロスの中で国連政府から名前を変えられる)のための潜在的シンボルとして、YF-1(日本版超時空要塞マクロス?に於いては【VF-X】と【VF-X-1】の2つの機体を切り離して知られる)の彼の飛行試験の間の少なくとも2つの待伏攻撃を含む反統合軍事行動によるいくつかの暗殺未遂の標的でした。

彼は両方の暗殺計画を生き残りました。
そして、ガーディアン(マクロスの中のガウォーク【GERWALK】として知られる)構成をテストしている間、彼のプロトタイプ・バルキリーの事故を含みました。

彼の事故の後、プロジェクト・バルキリー【Project VALKYLIE】は、プロジェクト・エクスキャリヴァー【"Project Excalibur"】(Destroids(battroid/battloid戦車を押して歩く)を開発するデザイン計画)に賛成して、公式に中止されました;しかし、「機甲部隊-1」宇宙輸送機の反統一ハイジャックは、彼にこれを最後にVF-1バルキューレの真価を証明する機会を与えました;彼は最初のプロダクションモデルVF-1(彼の人生の残りの間の彼の馬である「VF-1S」)を使用してヘンリーJ. Glovalキャプテンの非公式で非常に違法な命令で始まって、乗っ取られたアームド空母の艦橋を破壊して、それがマクロスで発射した反射的なミサイルを撃墜することによって、SDF-1に対する脅威を終えました。

二次的連続性作品

主役級

  • エターニティ社【Eternity】社の「リターン・トゥ・マクロス」【Return to Macross】
  • DCコミック社の子会社、ワイルド・ストーム社【Wildstorm社】
ロボテック:フローム・ザ・スター(「星より・・・」)【Robotech: From The Stars】



カメオ的出演

この記事はスタブ(書きかけ)です。各種資料が揃い次第、複数の資料を照合の上、翻訳していきます。


Roy Fokker
Firstappearance
Episode 1 -"Boobytrap" [4]
Voiced by
Dan Woren
In the 1985 Robotech adaptation of thefirst Macross series, Roy's portrayalwas toned down for American audiencesby producer Carl Macek. He keeps hisoriginal name, but it was written as"Roy Fokker." His basic persona wasthe same in both series, thoughdetails differed. Episode 18 wasrenamed "Farewell Big Brother". [9] TheRobotech version of the character wasvoiced by Dan Woren.
Wildstorm's 2002-2003 Robotech comicseries developed a background storyfor this character that was differentfrom the background in Macross. Inthis version, Roy was the chief testpilot in the VF-1 development program,and as a potential symbol for thenascent United Earth Government(renamed from the U.N. Government inMacross), was the target of a numberof assassination attempts by the Anti-Unification movement, including atleast two ambushes during his flighttests of the YF-1 (known as twoseparate vehicles in Macross, the VF-Xand the VF-X-1). He survived bothattempts on his life, including thecrash of his prototype Valkyrie whiletesting the Guardian (known as GERWALKin Macross) configuration.
After his crash, the Valkyrie programwas officially canceled in favor ofProject Excalibur, a design project todevelop Destroids (walkingbattroid/battloid tanks); however, theanti-unification hijacking of the"Armor-One" space carrier gave him theopportunity to prove the VF-1Valkyrie's worth once and for all; helaunched on the unofficial and highlyillegal orders of Captain Henry J.Gloval, using the first production-model VF-1 (a VF-1S that would be hismount for the rest of his life), andended the threat to the SDF-1 bydestroying the bridge of the hijackedcarrier and shooting down the reflexmissile it had fired at Macross.

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます