" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

現在の状況

BAEシステムズの傘下(ユーロファイター・タイフーンの主要開発企業として名高い。)

企業ロゴマーク及び名称


ヴィッカース plc

現実世界での名称

2004年に「アルヴィス plc」によって買収され、「ヴィッカース・アルヴィス plc」となり、買収したアルヴィス側も現在は「BAE システムズ・ランド・アンド・アーマメンツ」に株主賛同の為に傘下となっている。

アルヴィス plc


(Alvis plc) とは、1981年から2004年まで存在したイギリスの軍用車両メーカーである。本社は、ロンドンのグロブナー・ガーデンに所在していた。

概要

西暦1965年に「アルビス・カーズ」(アルビス自動車)はローバーの傘下となった。
そして、西暦1967年ごろから軍用車両の製造に集中するようになった。
その後、国営自動車メーカ「ーブリティッシュ・レイランド」に「ローバー」共々買収された。

1981年に「ユナイテッド・サイエンティフィック・ホーディングス plc」【UnitedScientific Holdings plc】が、2,700万ポンドで「ブリティッシュ・レイランド」から「アルヴィス」を買収した。

その際、「アルヴィス Ltd」【Alvis Ltd】 が創設された。

それまで「ユナイテッド・サイエンティフィック」は軍用光学装置を製造していた。

1992年に「ユナイテッド・サイエンティフィック・ホーディングス」は社名を「アルヴィス plc」に変更した。

1996年に労働党が政権を握っていたにも関わらず、インドネシアの共和国軍から軽戦車「スコーピオン」50両を8,000万ポンドで販売する契約が成立した。
しかし、1997年3月31日の決算でアルヴィスの利益が減じたことから、輸出信用保証局の審査、その後の保守党政権の承認を経て引き渡された 。

アルヴィスは、1997年にスウェーデンの「ヘグランド」【H gglund & S ner】の装甲戦闘車両【CV90】シリーズを製造する部門「ヘグランド・ビークル AB」【H gglunds Vehicle AB】を買収した。
併せて、フィンランドの「パトリア」【Patria Oyj】と「ヘグランド」との合併事業「パトリア・ヘグランド」【Patria H gglunds】が製造する自走迫撃砲【AMOS】の受注権をも獲得した。

この買収によって、「アルヴィス」は「ビッカース」、「GKN」に並ぶ軍用車両メーカーとなった。

1998年には「GKN plc」の軍用車両部門を買収し、「GKN」は「アルヴィス」の株式の29.9%を保有することになった。
アルヴィスは「GKN」の獲得によって、主要工場の「シュロップシャー」の「テルフォード」の他、「ニューカッスル・アポン・タイン」、「リーズ」、「ウォールバー・ハントン」などに工場を構えた。
「MRAV」の国際共同開発を、「ヴィッカース」との競争の末、1999年に契約することに成功した。

2002年8月2日に、「ロールス・ロイス plc」は、「ヴィッカース・ディフェンス・システムズ」、「ヴィッカース・ブリッジング」、南アフリカを拠点とする「ヴィッカース OMC」を「アルヴィス」へ売却した。

ギリシャの陸軍から【チャレンジャー 2E】の受注に失敗した影響を受け、総額1,620万ポンドで売却された。

「アルヴィス」は「ヴィッカース・ディフェンス」の獲得によって、子会社「アルヴィス・ヴィッカース plc 」【Alvis Vickers plc】を設立し、【チャレンジャー II】を始めとする、多様な軍用車両をポートフォリオに列する、イギリスを代表する軍需企業となった。

2004年に「アルヴィス」の経営陣は、3億900万ポンドでアメリカ合衆国の「ジェネラル・ダイナミクス」による公開買い付けに同意した。

しかし、「GKN」を通じて29%の株式を保有していた「BAEシステムズ」が、これに対抗して3億5,500万ポンドを掲示した。

このことが様々な物議を醸したが、大多数の株主が「BAEシステズ」による買収に賛同したため、『アルヴィスの社名は消滅』し、現在は「BAEシステムズ・ランド・アンド・アーマメンツ」となっている。

製造車両の一覧

製品名開発者種類注記
チャレンジャー IIヴィッカース戦車
CV90
Stridsfordon 90
ヘグランド・ビークル歩兵戦闘車CV90ファミリー
Bv 206
Bandvagn 206
ヘグランド・ビークル全地形対応輸送車
Bv 309
Bandvagn 309
ヘグランド・ビークル全地形対応輸送車
AMOSパトリア・ヘグランド迫撃砲システム
FV432GKN自走迫撃砲
FV432GKN装軌式装甲兵員輸送車
AT105 サクソンGKN偵察車
スカラベGKN偵察車
シンバGKN偵察車
ウォーリアGKN装甲戦闘車ウォーリア・シリーズ
ボクサー MRAVアルヴィス・ヴィッカース装輪装甲車国際共同開発
FV101
スコーピオン
アルヴィス・ヴィッカース戦車CVR(T) シリーズ
FV102 ストライカー SPアルヴィス・ヴィッカース自走対戦車ミサイルシステムCVR(T) シリーズ
FV103 スパルタンアルヴィス・ヴィッカース装軌式装甲兵員輸送車CVR(T) シリーズ
FV104 サマリタンアルヴィス・ヴィッカース救急車CVR(T) シリーズ
FV105 サルタンアルヴィス・ヴィッカース指揮車CVR(T) シリーズ
FV106 サムソンアルヴィス・ヴィッカース工兵車CVR(T) シリーズ
FV107 シミターアルヴィス・ヴィッカース偵察車CVR(T) シリーズ
セイバーアルヴィス・ヴィッカース偵察車CVR(T) シリーズ
FV109 ワークホースアルヴィス・ヴィッカース装軌式装甲兵員輸送車CVR(T) シリーズ
ストーマーアルヴィス・ヴィッカース装軌式装甲兵員輸送車
ストーマー 30アルヴィス・ヴィッカース偵察車
タイタンアルヴィス・ヴィッカース架橋戦車
SEP

Splitter skyddad enhets plattform
アルヴィス・ヴィッカース装軌式装甲兵員輸送車
BvS 10アルヴィス・ヴィッカース全地形対応輸送車
ピラーニャモワク装輪式装甲車ライセンス生産
FV601 サラディンアルヴィス・ビークルズ偵察車
FV603サラセンアルヴィス・ビークルズ装甲戦闘車
ストライカーアルヴィス・ビークルズ装軌式装甲兵員輸送車

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます