" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

マックスとミリア、公園の決闘【実写】

第1巻表紙(クリックで原寸:1084×1684 ピクセルへ)

第6巻表紙

  • クリックにて原寸 979 pixel × 1,516 pixel に復帰します。

トレーディング・ペーパーバック装丁形式のグラフィック・ノベル版の表紙(予定)

グラフィック・ノベル版(トレーデイング・ペーパーバック装丁)の中止理由

アメリカ東部夏時間2010年9月21日、DCコミックの報道担当は、近い将来に予定される西海岸のロサンゼルスへの移転に伴い、子会社(いわゆる「インプリント」" imprint" レーベル)のジム・リー主宰の「ワイルドストーム【WildStorm】」 を閉じると発表した。

これは、ワイルドストーム【WildStorm】の一事業部門で、2004年に設立され、日本漫画の翻訳出版を業務としていたCMX コミックスが2008年以降、日本漫画の英訳市場の大半を占めていたVIZ メディアTOKYOPOPにおける日本漫画の英語圏市場そのものに於ける人気の凋落(ちょうらく)や淑女・紳士協定[2] 破りのスキャンレーションなどによる、日本漫画の翻訳出版業界自体の業績の悪化、本社 DCコミック 自身の支援・宣伝不足や、天上天下Tenjho Tenge】の翻訳出版時に於ける修正問題 などで表現規制等級(レイティング))厳しくなり、(マーベル・コミックMarvel Comics】の『MAX: EXPLICIT CONTENT - 18歳以上対象』に相当。)で対象読者層が利用する一般書店での流通不足による不振により2010年7月1日に閉鎖された決定を受けてのものである。

この流れを受けて DC コミック 本社は、日本流儀(スタイル)の 最初から日本語以外の言語(英語、スペイン語など)で書かれた『OEL 漫画』【Original English-Language Manga】グローバル・マンガとも呼称 部門からも撤退することを決定した。

この為、ロボテック・シリーズの同社に於けるグラフィックノベルの刊行は「発祥本国であるにも関わらず、志半ばで中断」し、皮肉にも中華人民共和国の「シンファ・ウィンシェア」(中文 『新華文軒 出版伝媒』 、英文 Xinhua Winshare Publishing and Media Co. Ltd)で全レーベルのグラフィック・ノベル化が実現することとなった

西欧書籍装丁・漫画出版形態 の解説


トレード(「トレーディング」と名詞型で呼称することも)・ペーパーバック 【Trade/Trading Paper-Back/T.P.B.)とは、大型のペーパーバック。ハードカバー(トレードブック)のソフトカバー版で、書き下ろしが多い。B-formatとも呼ばれる。サイズは 130mm x 198mm である。マスマーケット・ペーパーバックより高価である。


グラフィックノベル【Graphic novel】とは、通常は長く複雑な物語を備えた、しばしば大人の読者が対象とされる、製本が上質で厚く、頁数が多い形式のアメリカン・コミックを指す用語である。グラフィックノベルは、オリジナル長編の場合や、オリジナル短編集の場合、過去に発行されたアメリカン・コミックの一連の物語を再収録した一冊の本の場合がある。

グラフィックノベルという用語を厳密に定義することはできず、しばしばこの用語は、論争において、グラフィックノベルとそれ以外のアメリカン・コミックの芸術的な性質に対する、主観的な相違を暗示する目的で使用される。

一般的に「グラフィックノベル」という用語は、「コミックス」や「コミック・ブック」という用語に内包される子供向けのユーモラスな作品群から、伝統的なアメリカン・コミックよりもシリアスであり、大人向けであり、あるいは文学的である作品群を、暗に峻別するために使用される。

この区分は、大衆娯楽におけるコミック作品からファインアート形式のコミック作品を峻別(しゅんべつ)するために、美術史研究者やファインアート作家により使われているフランス語の用語「バンド・デシネ【Bande Dessinée】」と、同様の理由で用いられている。

概要


ロボテック:「愛と戦争」 【Robotech: Love & War】


インビッド【Invid】に敗北した地球からの撤退前、ダーナ・スターリング【Dana Sterlings】は、ボウィ・グラント【Bowie Grant】に父母の昔の話を始める・・・

宇宙戦艦SDF-1 マクロスの発進前にマクロス島にいた頃のマクシミリアン・スターリング【Max Sterlings】と、ベン・ディクソン【Ben Dixson】(柿崎 速雄)の友情、マックスとミリア・パリノ【Miriya Parino】の馴れ初め等を描く。

リン・ミンメイ【Lynn Minmei】のデビュー映画についてのコンパニオン・ストーリー『小白竜』【Little White Dragon】を含む。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます