" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

艦隊記章【 PNG形式 】



PNG形式】は、圧縮処理での画質劣化 .jpg / .jpeg ほどは無い(全く無いわけではない。) 但し、拡大すれば素のデータ数は変らないので、精細度はJPEGと変化が無い。

一般的な可変戦闘用航空・宇宙機の配属部隊一覧(宇宙軍・海軍・海兵隊・空軍)

遠征艦隊軍は上記四軍の構成者で組織されているが、遠征軍としての性格を持つ別組織である。

飛行団区分

  • 各飛行戦団は、以下の表に記載するように、国連部隊の所属に基づいて公式に指定された記章召喚名を持っています。
例えば、SVF-03 飛行隊は『ブルーリキュール』〔青酒〕飛行隊として一般に知られている。
飛行戦隊 /軍区分統合宇宙軍統合海軍統合宇宙海兵隊統合空軍/州立軍
戦闘航空団SVFVFVMFTFW
攻撃航空団SVAVFAVMFATAW
戦闘攻撃航空団SVAWVAWVMFATAW
早期警戒管制航空団【AWACS】SVAWVAWVMFATAW
電子戦闘航空団【EW】SVAQVAQVMAQTAQ
偵察航空団SVQVQVMQTQ
練習航空団SVTVTVMTTW
VF Squadron Designations
Each squadron/ Department of Defense has an insignia call name, although they also a have an official designation according to their United Nation Division affiliation as follows .
For example, the SVF-03 squadron might be commonly known a the Blue Liquor squadron.
Squadron /Department of DefenseUN SpacyUN NavyUNSMUNAF/UNSAF
FighterSVFVFVMFTFW
AttackerSVAVFAVMFATAW
Fighter AttackSVAWVAWVMFATAW
Airborne Warning And Control
, AWAC
SVAWVAWVMFATAW
Electronic Warfare, EWSVAQVAQVMAQTAQ
ReconSVQVQVMQTQ
Training WingSVTVTVMTTW

日本語の記事名についての注記

  • ビジュアル、映像視覚と音声による大百科である、当クロニクルの性質上、内部記事は敢えて画像中心にしており、詳しい事実と事情は 文章による大百科事典である遠征艦隊軍 - Wikipediaに書いておきましたので、是非ともお読みください。

「遠征艦隊軍」とは? 

遠征艦隊軍(英: United-Earth Expeditionary Force 略語:UEEF 、(2002年の公式設定の書換え以前は Robotech Expeditional Force 略語:REF )とは、ロボテック・シリーズに登場する架空の軍隊の名称。

記事名の意訳の理由

当初の定義である英文 【 Robotech Expeditionary Force / REF】の設定に於いても、OTMによるロボット工学の英語表現である( ROBOTECH -nology)の語尾が抜け落ちた省略形の頭文字『ロボテック』【ROBOTECH】は形骸化しており、デル・レイ・ブックスの著者『ジャック・マッキーニ』(Jack McKinney)の共同ペンネームによる小説版や、2002年以後のハーモニーゴールド USA 社の公式設定の書換え(同社は「再起動」【 " reboot " 】と主張)により「二次的な連続性を持つ作品」【second continuity】とされた各社の漫画作品に於いても単に「遠征艦隊」の語彙で用いられている。

その上で、同軍が「ヴァリヴェール恒星系【Valivarre】恒星系駐屯地上軍に指揮権の一部を預けた以外は、 SDF-3 パイオニア【Pioneer】『リサ・ハイエス』【Lisa Hayes】提督早瀬 未沙 (日本版)に相当)に常に最終指揮権があり、同艦の行方不明後は SDF-4 リベレーター 【Liberator】を旗艦とする艦隊上に司令部を置き、指揮中枢は常にこの旗艦から移動しなかった。

また、地上部隊(海軍及び宇宙軍の陸戦隊扱い)や、新型機研究開発部門、諜報部も全て「艦隊付け(附属)」の冠詞が付されることから、遠征軍の指揮権実態も常に艦隊にあり、今後用語の翻訳名となる日本語記事名を単なる直訳とした場合ハーモニーゴールド USA 社の更なる公式設定の変更があった際にも影響されることなく、その本質と実態をより的確に表現した「艦隊による他星系への遠征軍」として「遠征艦隊軍」とした。

ロボテック II:センチネルズより

  • 【 太空堡垒 哨兵.Artwork by Pocket Chocolate 〔口袋巧克力〕】クリックにて、736 pixel x 1,057 pixel (120KB) 原寸画像を展開します。

概要

ロボテック・シリーズの基礎設定となる地球統合政府【United Earth Government】は第一次星間大戦以降、その処遇と「文化的生活」への適応政策に不満を持つゼントラーディ人の不満分子の蜂起叛乱【The Malcontent Uprisings】を引き起こし、この結果としてティターンズ(『機動戦士Ζガンダム』および模型企画『ガンダム・センチネル』、『ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに』に登場する架空の軍閥組織)に似た組織構造を持つ、陸軍のデストロイド開発計画「プロジェクト・エクスキャリヴァー」(" Project Excalibur ")の強行推進派だった「アナトール・エリ・レオナルド」(Anatole EliLeonard 、日本版の「クロード・レオン」)創設の「サザンクロス軍」【The Army of the Southern Cross】の台頭を許してしまった。

この為、主戦論軍閥に対抗する形で組織された 非戦論派の軍閥は、自然と可変戦闘機とその派生機動兵器である「陸戦用バトロイド」を推進する海軍海兵隊空軍宇宙軍関係者との対立図式となり、予想される「プロトカルチャー (太古の異星人)」の末裔(まつえい)であるゾル人との資源問題による開戦を「外交交渉」と「ディベート」によって回避することを目指し、またこの同盟締結による軍事力強化によって、来るべきインビッドとの将来の戦争を防衛する為に、彼による問題解決による和平同盟設立を目指し、またこの同盟による軍事力強化によって来るべきインビッドとの将来の戦争を防衛する為に、彼らの母星系(本拠地で)あるヴァリヴェール恒星系【Valivarre star system】への遠征航海(航宙)を目指す動きへと繋がり、地球統合政府【" United Earth Government "】からの莫大な予算配分を取り付けることに成功した。

こうして、『リサ・ハイエス』【Lisa Hayes提督海軍大将 / Admiral)(日本版の超時空要塞マクロスの早瀬 未沙 (日本版))とその夫である『リック・ハンター』【Rick Hunter】少将(日本版の超時空要塞マクロスの一条 輝 (日本版)に相当)を 指導者とする遠征艦隊は西暦2022年に太陽系を後にしてヴァリヴェール恒星系【Valivarre star sysyems】
への最初のフォールド航法による超長距離空間跳躍への航海(航宙)に入った。

成立経緯

カール・フランク・メイセックによる3作品のクロスオーバー作品化に当たって各々の作品間に矛盾や原典設定の変更に伴う混乱(スポイラー)が生じた。 最初の超時空要塞マクロスはそれでも未だ比較的原典に近い設定でシリーズ展開が可能であったが、続く超時空騎団サザンクロスに於いては、本来21世紀末 [1]*1太陽系外の他の恒星系惑星系に於ける宇宙植民・開拓時代大航海時代)の設定を活かすには、たとえOTMの恩恵を以ってしても前作から15年〜20年程度の年代設定では無理があった。

また、続く第3シーズンである『ニュー・ジェネレーション』(「新世代」の意味、日本版での 機甲創世記モスピーダ)に於ける第一次〜第三次地球奪還軍(" The First to Third Reinforcement Force ")の膨大な艦隊構成に関して、原典の月面基地(ムーンベース)、火星基地(マーズベース)、木星衛星基地(ジュピター・ベース)の工業生産能力のみで構成する設定には当初から無理があったことから、前者「超時空騎団サザンクロス」の翻案時に破棄された外宇宙世界の物語展開の設定を代替してシリーズの世界観の拡張性を維持し、かつ続く第三シーズンの矛盾解消と3作品間の結びつきを強固にするものとして [2] *2ロボテック II:センチネルズ』という初の米国側独自映像作品から設定された。

映像作品としてはセンチネルズは当時の米国側の日本アニメ流儀(スタイル)のキャラクター・ビジネスに関する理解の未熟さや、企画自体の詰めの甘さ、作画技術水準の低調、『玩具主導の商品展開』が「作品構造と不一致」(ミスマッチ)によるスポンサー『マッチボックス』【Matchbox】社の撤退や円高などの様々な事情によりパイロット版 のみを残して失敗に終わったが、その後ライセンス許諾を受けた複数の漫画出版社でウォルトリップ兄弟 (Jason Waltrip, John Waltrip)による漫画版で続きが描かれ、その底流は米国で2007年に公開された、日本国を除く全世界で販売された米国独自の完全新作長編映画兼OVA・アニメ作品ロボテック:シャドウ・クロニクル(影の年代記)で実を結んだ。


注釈
[1] 今井科学発行の販売促進用小冊子「超時空情報 Vol.8」の記載では、「 西暦 2199 年、植民惑星「グロリエ」 を巡り・・・」と記載

[2] 1987年「ドニング社」【Donning Company】発行の「ロボテック・アート 3」【Robotech Art 3】に於けるカール・フランク・メイセック 監督の説明、その他公式ウェブサイトや複数の英文資料に於ける氏の発言記録やインタビューによる。
英語制式名称は Robotech Expeditionary Force / REF となりますが、現実には、OTMによるロボット工学の英語表現である(ROBOTECH nology)の語尾が抜け落ちた省略形の頭文字『ロボテック』は形骸化していて、殆ど 『EF』【Expeditionary Force】の形で表記され、サイクロン(一般名称)にもそのように記載されることから、実態に即して Expeditionary Forceを英文の記事名表記として採用。
その上で、同軍がヴァリヴェール恒星系駐屯軍の指揮分権以外は、 SDF-3 パイオニアの『リサ・ハイエス(壮年期)』中将に指揮権があり、同艦の行方不明後は SDF-4 リベレーター を旗艦とする艦隊上に司令部を置き、指揮中枢は常にこの旗艦から移動しなかった。
地上部隊(海軍及び宇宙軍の陸戦隊扱い)や、新型機研究開発部門、諜報部も全て「艦隊付け(附属)」の冠詞が付されることから、遠征軍の指揮権実態も常に艦隊にあること。

以上の理由から、上記『遠征軍』を、事実上『遠征艦隊の軍』、つまり『遠征艦隊軍』としても差し支えないものと判断しました。
"EF" 表記・確認画像

階級識別記号と記章

軍病院の看護婦

すべての訪問者は、看護職員のチェックインを受けなければなりません...例外なしですよ!!!
"All visitors must check in with nursing staff... NO EXCEPTIONS !!!"




2014年3月25日(火曜)の新作イラスト

  • 右側のバトロイドは、VFA-6 "ι" レギオス(量産型/イオタ)、右側はVFH-10A オーロラン。サムネイル画像をクリックにて、1,440 pixel × 828 pixel のオリジナル画像を展開し、原寸画像を表示欠けなどの無理なく閲覧出来ます。


遠征艦隊軍及びサザンクロス軍は、第二次星間戦争の終了に続き、放棄されたゾル人旗艦群のうちの1隻が惑星の重力に引かれ、大気圏高層中で分解を始めたのに対して、その船の降下地点を制御抑制する為に共同作戦を実行した。

UEEF and ASC forces make a combined effort to control the descent of the pull of gravity,one of the derelict Robotech Masters flagships as it begins to break up in Earth's upperatmosphere following the end of the Second Robotech War.
ファンアート制作集団ロボテック・ヴィジョン』【ROBOTECH vision】による
Facebook アカウント要 パソコン用Web頁URL
https://www.facebook.com/robotechvisions
Facebook アカウント要 モバイル用Web頁URL
https://m.facebook.com/robotechvisions

ロボテック II:センチネルズ パイロット・フィルムより、セル画(背景無し)

UEEF High-Rank Officers;Female and Male.

Robotech ® RPG資料本(コアブック)第8巻 :「強襲部隊」より



2040年代の後期制服

スペンサー・パークス(俗称「スパークス」)

【Spencer Parks / Sparks】


ギュンター・ラインハルト」大将の小姓的な役割をしていた通信士。「ヴィンス・グラント」艦長からも同様に「スパークス」の愛称で呼ばれる。
詳細は英語人名の短縮形 記事を参照。

警備兵/憲兵

警備兵/憲兵は、CBR-5 を着用。

上級士官/ 航法士官

通信員

右側の副官「リリィ・ラ・サール」【 Lilly Lasalle 】少尉は、海軍/宇宙軍提督(「艦隊司令」兼務)リサ・ハイエス(壮年期)の副官【Adjutant】として有名。

医療班

整備班


センチネルズ(ヴァリヴェール恒星系の非人間型異星人)の参戦

上段
  • カーバリアン(スターウォーズの『チューバッカ』に似た熊に似た種族)
下段:左から
  1. ペリトニアン【Perytonian 】(デモン、つまり鬼に似た姿を持つヒューマノイド。インビッド女王リージスの能力に似た超自然的能力【魔法】を持つ。)
  2. ガルーディアン【Garudian】狐又は猫科に似たヒューマノイド
  3. ハイドニット
  4. スファリシアン【SPHERISIAN 】:水晶で身体が構成されたヒューマノイド
  5. プラクシアン(男性読者向けのアマゾネス女性のみで構成される種族。

    衛星ティロルプロトカルチャー (太古の異星人)末裔(まつえい)人類であるティロリアンとは別系統の人類の為ここに区分。平均身長2.5mの巨女【Giantess】)

ヒューマノイド

ヒューマノイド【Humanoid】とは、「人間に似た姿をしているが人間ではないもの」のこと。

エッセイ序文

カール・フランク・メイセック氏の企画自体の甘さ、作画の稚拙さ、更にはヴァリヴェール恒星系ティロリアンハイドニットを除く他の異星人、つまりセンチネルズ達の娯楽主義的構成、例えば、ヒューマノイド的な異星の民、は原典日本の3作品はもちろん、ロボテックテレビシリーズの三部作からも乖離(かいり)しているように思えてなりません。

スタートレック・シリーズスターウォーズ・シリーズのような世界感覚なら、このようなデザイン設定も許容されるのでしょうけれども、どちらかといえばギャラクチカ・シリーズに近い、ペシミズムを含んだ世界観には合わないと感じます。

湾岸戦争と多国籍軍隊

一方で『センチネルズ』は、株式会社サンライズ・第三スタジオの高橋 良輔(たかはし りょうすけ、1943年1月11日 - )監督が自衛隊の海外派兵をモチーフに製作した『ガサラキ』のような興味深い作品構造を多分に含んでいます。

遠征艦隊軍ヴァリヴェール恒星系の衛星ティロルの主要文化支配民族であるテイレシアース以外の民間人と、遠征艦隊軍の兵士、或いはレベッカ・ニックス文化広報官とその一団と護衛兵士(ストーム・トルーパーを思わせる。)は、まるでアメリカやカナダ連邦欧州連合【EU】多国籍軍隊とイラク民間人との間に起きた様々な問題を想起させます。

その一方で機甲創世記モスピーダスコット・バーナードを始めとして、ヴァリヴェール恒星系育ちで地球を知らない若い兵士の描かれ方は、【他にはない独自の( ユニークな)】要素です。

1986年公開の映画トップガンのように米海軍の協力が得られることは軍隊という存在に対して全肯定するのではなくサザンクロス軍や、遠征艦隊軍の否定的暗黒面【軍隊の性欲の歴史】も描くバランス感覚を重視するロボテック・シリーズの構造上、ついに有り得ないでしょうけれど、この独自の要素を引き直したら、実写映画に堪える素材になるでしょう。
 ヴァリヴェール恒星系の衛星ティロル【Tirol】の住民にREFクラブを解放して、指名手配中の危険人物リン・ミンメイの歌の代りに「英語」の新しい歌を『文化』として広めようとしますが・・・

ロボテック小説版 リン・ミンメイ 語録

ジャック・マッキーニらの小説版。  背景は、
  1. リン・ミンメイ (二次的連続性作品) II
  2. ヴォイヤー/ヴィクセン
を参照。

私達人類*4は、この世界(ヴァリヴェール恒星系)で少数派になってしまいました。
今はテラ(地球)とかティロルとかをいがみ合う時ではないでしょう?
今は共に手を携えて苦しい時代を乗り越えなければ、たちまちインビッドに滅ぼされてしまいます。


私の歌が少しでもみんなの心に届いて気付いてくれるように、私はこれからも人々を信じて歌い続けるでしょう!
(一部意訳)



コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます