" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

内部検索案内

  • この案内は、Google など検索エンジンにより初訪問される方が毎月100人を超えるページ、つまり当方ロボテック・クロニクル以外には資料がない〔代替性がない〕記事の冒頭に表示します。
見たいページの探し方

追憶の記念写真

  • クリックにて、860 × 972 ピクセル の原寸集合写真に復帰します。


  • 決して触れ合うことのない、平行世界の異世界の者同士を結びつけた「超時空振動弾」【 Super Dimensionalal Oscillation Bomb 】 彼らは混乱時空に何を見てきたのだろうか・・・

アテナ・ヘンダーソン

オーガス [ ロイ・フォッカー・スペシャル ]

  • クリックにて、1,084 pixel × 656 pixel の原寸写真に復帰します。


アラスカ統合軍 総司令部 守備隊
  • クリックにて 960 pixel × 5806 pixel の原寸写真に復帰します。


 マクシミリアン・ジーナス・スペシャル / ミリア・ファリーナ・スペシャル
  • クリックにて 1,470 pixel × 1,0426 pixel の原寸写真に復帰します。

目次【Index】

  • 海外版
  • ホビーショップ・無限  1/12 「アテナ・ヘンダーソン」
  • アテナ・ヘンダースン動画(今世紀水準)
  • Athena Henderson
  • 「ホビーショップ・無限」企画製造 1/12 「ミムジィ・ラース」
    •  
  • Mimsy Laaz
  • 箱絵(日本国では未発売
    •  
  • ファミコン版ガンヘッドの敵方メカ/ガンヘッド
  • RSG-21 A-1 イシュフォーンの搭乗口に注意!
  • 出典先書籍【正規購入済み】
  • シーキック(海上戦闘型・軽ガウォーク
  • 前世紀【西暦1983年】資料
  • 前世紀【西暦1985年】資料
  • 旧・自由宇宙連合軍(旧々:地球統合軍)第二世代ガウォーク
    •  
  • 註記
  • 慣性制御「ドリフト・ハンド」(ドリファンド)
  • 模型主導企画の参考記事
  • ◆【モ・ラーヴァ:マーイ & リーア:商品】}   
  • ドリフト・ハンド(ドリファンド)・ダル
  • 統合軍の機体
  • 新統合軍チラムの機体
  • エマーン世界のドリファンド
  • 黒歴史とは

    起源

    黒歴史(くろれきし)とは、アニメ作品『∀ガンダム』に登場した用語。物語中では、過去に起きた宇宙戦争の歴史のことを指す。

    転じて、無かったことにしたい、あるいは無かったことにされている過去の事象を指すスラングとして用いられることもある(スラング的用法を参照)。

    スラング用法*1

    主にサブカルチャーに属する分野などを中心に、「(否定的な意味で)無かったことにしたい事、されている事」などの意味で黒歴史という言葉が、スラング的に使われている。
    • 具体的な例としては以下の様な事例がある。使用者はそのファンであることが多いが、時には関係者や当事者が自ら「その件には触れるな」というニュアンスを込めて、この様な発言をすることもある。

    1. 芸能人・俳優・文化人など著名人の、現在の本人のイメージに合わない経歴や過去の仕事
    2. 過去のスキャンダル・不祥事・犯罪行為
    3. 文化人路線を取る様になったタレントが封印した、かつて使っていた下品なネタ(下ネタ)
    4. 各種子供向け番組やアダルトコンテンツ(ピンク映画・アダルトアニメなど)への出演・関与
    5. テレビ番組・テレビアニメ・玩具などとのタイアップ企画的アイドルユニットへの所属
    6. その他、失敗した企画、売れなかった楽曲など
    7. テレビ番組・映画・アニメ・メディアミックス関係で不首尾に終わった作品
    8. 打ち切りとなったテレビ番組や各種メディアミックス企画
    9. 再度のメディアミックス企画がなされた作品などにおける、不評・興行的失敗などの結果に終わった映画化・アニメ化などの前回企画時の作品
    10. 論争を巻き起こし、結果、否定的イメージが定着したプログラム
    11. プロスポーツチームにおける低迷期
    12. ミュージシャンの低迷期
    13. 科学者の疑似科学批判
    14. 各々の業界やマスコミに強い影響力・発言力を持つ、大手の企業・芸能事務所や宗教団体などが過去に引き起こした、トラブル・不祥事・犯罪行為
    15. その他、現在は他人に触れられたくない、あるいは自分でも恥ずかしく思う自分の過去など

    当初はアニメを中心とするサブカルチャーやそれに類する分野を中心に、それらのファンたちにより劇中用語を引用し隠語的に使用されていたものであったが、今では電子掲示板などで広く普及し、一種のインターネットスラングとして定着しつつある。

    もともと 当事者あるいは第三者が何らかの事情で意図的に覆い隠したい過去 というニュアンスが強かった言葉だが、スラングとして広まる過程において、「誰の意図によるでもなく、いつの間にか忘れられたり風化したりしてしまったもの」を指すニュアンスも加わっている。

    成立経緯

    最初期の゙Robotech" のブランドは、西暦1984年頃にレベル社【 Revell 】が 超時空要塞マクロス・「超時空世紀オーガス」・「太陽の牙ダグラム」のキットのランナーを日本から輸入し、箱と説明書を英語独自のものに入れ替え、商品名称を変更して発売していたロボットプラモデルシリーズ、「ロボテック・ディフェンダーズ」【 "Robotech Defenders" 】に由来する。

    初代テレビシリーズの 超時空要塞マクロス超時空騎団サザンクロス機甲創世記モスピーダ絡みのテレビアニメ企画を知ったレベル社が、ブランドタイアップとしてハーモニーゴールド USA 社に働きかけ、番組名に "Robotech" を冠することになったが、レベル社の製品名と共に "Robotech Defenders" の漫画の物語や設定も『本アニメ・シリーズとは内容的に全く接点及び共通点を持たない、模型主導型の別の作品である』ことに注意する必要がある。

    参考記事

    海外版
    マンガ・エンターティメント(Manga Entertainment)社による英語版、Selecta Visión社によるスペイン語版、Polygram Video社によるイタリア語版が順次 VHS ビデオテープ や レーザーディスク の媒体で当時発売された。

    ※本作のBlu-rayソフトについては#ビデオソフトの節を参照のこと。

    なお、マンガ・エンターティメント社版のみ、「アーマー」に当たる用語が「デシメーター」("Decimators")となっている。これは、古代ローマの軍隊で大量に殺人を実行可能な兵器を意味する語であって、原意はラテン語で『10人殺す毎に、1人を巻き添えにして殺す』ような大量殺戮兵器を意味する語である。

    ホビーショップ・無限  1/12 「アテナ・ヘンダーソン」







    アテナ・ヘンダースン動画(今世紀水準)

    Voiced by: Masako Katsuki Ace pilot of the Chiram and Kei's rival in combat. Age 20. Her skills as a fighter pilot equally match those of Kei's thanks to her intensive training from her mentor, Olson D. Verne. She has made it her personal goal to defeat Kei and deliver him to the Chiram. Unbeknownest to her, Kei is actually her biological father and Mimsy is her biological mother

    Athena Henderson

    「ホビーショップ・無限」企画製造 1/12 「ミムジィ・ラース」

    Mimsy Laaz



    箱絵(日本国では未発売






    有井製作所で1/48模型の金型まで製作しながら、オーガス不調で日本国内では日の目をみずに、海外ロボテックで発売されたという・・・

    ファミコン版ガンヘッドの敵方メカ/ガンヘッド
    オーガスのチラム軍の砲兵(ほうへい、英: artillery)× ガウォークである「ログウッド」を思い出した。





    1. 1/48 ナイキック・フライヤー 500円
    2. 1/48 ナイキックガウォーク 500円
    3. 1/48 ナイキック・可変タイプ 700円

    RSG-21 A-1 イシュフォーンの搭乗口に注意!

    • 実機の搭乗口の開閉の設定とは異なる可能性があります!
     
    粒子カノン砲二連装型イシュキック
    小型ミサイルパック&ビーム砲付き


    指揮官用(頭部上の拡散粒子砲は絞り込み可能)


    • 脚下部の突起は、増加した重量を支える為の緩衝材装置の追加の油圧ブーストタンクとのこと。

    出典先書籍【正規購入済み】

    発掘画像の出典先情報(但しその後、下記資料本の正規購入によりサーバ上への公開に関する信用担保を執りました。)など、予備&事前調査の情報はSUPER DIMENSIONS CENTURY ORGUSS MECHAによります。
    御協力に感謝致します。




    • 引用注意
    本図面は刊行書籍が現役発売中の為、入門案内としての例示に留めます。
    操縦室・騎乗繭(きじょう・まゆ)内部など、拡大図は前記出典資料を御購入下さい。
    また例示は下記出版社の任意の購買支援を目的としており、書籍の売上げを阻害する意図を有しません。

    シーキック(海上戦闘型・軽ガウォーク

    詳細は SBG-21 シー・キック【Sea-Kick】と空母「アール・ド・ヴァン」【Aldoban】の記事にて独立させました

    前世紀【西暦1983年】資料

    MBG-24 A/C ナイキック の初期デザイン


    MBG-24 A/C ナイキック 左右可動式操縦室・頭部(決定画稿)



    前世紀【西暦1985年】資料


    オーガス 01 飛行形態(フライヤー)

    • ダブルクリックで 1,084 × 656 ピクセル復帰

    オーガス 01 飛行形態(バトロイド

    • ダブルクリックで 528 × 728 ピクセル復帰


    • 旧自由宇宙連合軍(地球統合軍の平行世界での分裂後の米国側主体組織の名称)の AV-11D ブロンコ II や「モ・ラーバ」のミキシング・ビルド(組合せ製作)の為、両機体の不要な部品が混合している。

    この不備は「オーガス II」(量産型指揮官/オルソン専用)で解消された。

    なお、紛らわしいが「オーガス 02」は、名称と概念のみを受け継いだ全くの別機。

    旧・自由宇宙連合軍(旧々:地球統合軍)第二世代ガウォーク

    AV-11D ブロンコ II

    • なお、オーガスの世界、西暦1999年にASS-1 シアン・マクロス級が落下しなかった平行世界に於ける未来では、西暦2050年代末より「地球統合軍」の分裂戦争が勃発する設定となっている。
    註記



    慣性制御「ドリフト・ハンド」(ドリファンド)

    交易船内の格納庫

    操縦室


    操縦室の騎乗鞍(サドル)

    模型主導企画の参考記事

    • 拙作『ロボットwiki特撮アニメ大百科事典』リーアと双子の姉妹 『マーイ』の記事より引用

    ◆【モ・ラーヴァ:マーイ & リーア:商品】}   

    モ・ラーバ/リーア

    当時300円
    モ・ラーバ/マーイ

    当時300円
    再販モ・ラーバ/リーア&マーイ2機セット

    当時1,800円
    1/48可変模型「ドリファンド・ダル」。

    米国レベル社の製品は翻案物である海外ロボテック版である。

    有井製作所OEM製品。

    ドリフト・ハンド(ドリファンド)・ダル

    交易船「グローマ」の格納庫内に収まらない為、後部に懸垂される



    ※注釈の無いものは全て今井科学製。
    ※「ドリファンド・ダル」は「Robotech Changers Trigon」1/48で、「Trigon」(三本腕)に名称が変更されている。
    米国での定価は60ドル(約 5,080円)元価格800円の6.4倍と高価な製品であった。
    なお、1/42という半端な縮尺で有井製作所も「モ・ラーバ/リーア」と「モ・ラーバ/マーイ」を販売していたが、

    透明部品の屈折率や、精度も含めてあまり出来の良いものでは無かった。

    但し、やはり大きい分だけ、一部内部構造の再現など、それなりの価値はある。
    可変タイプと称して100円価格が上乗せされた800円の製品
    が発売された。

    しかし、実態は関節軸部品4個が余分に入ってるだけのもの
    で、敢えて可変で出す意味のない構成であった。

    実際組立選択式模型として最初から可変部品込みで発売
    しておけば購入者に混乱を招くことも無かったと思われる。

    写真は可変タイプを組んだのだが、腕を折りたたんだトラック
    形態は腕の収まり具合が不自然。

    球状の透明キャノピーに覆われた操縦席周りのディテール
    もかなり異なる等、問題の多いキットである。
    • 写真:「 Google 画像検索」より 

    統合軍の機体

    新統合軍チラムの機体

    エマーン世界のドリファンド


    コメントをかく


    「http://」を含む投稿は禁止されています。

    利用規約をご確認のうえご記入下さい

    Menu

    1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
    2. ロボテック:実写映画の構成案
    3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
    4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
    5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
    6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



    開く(Open)

    の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

    Variable Fighter / Attacker MASTER File

    管理人/副管理人のみ編集できます