" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

紋章

  • 英文通りの正しい翻訳は「戦術軍団」。
  1. 軍= army(アーミー)
  2. 軍団= corps(コープス)
  3. 師団= division(ディヴィジョン)
  4. 旅団= brigade(ブリゲイド)
  5. 連隊= regiment(レジメント)
  6. 大隊= battalion(バタリオン)
  7. 中隊= company(カンパニー)
  8. 小隊= platoon(プラトゥーン)
  9. 分隊= squad(スクアッド)

  • ファンによる作成例 クリックにて 4,000 pixel x 3,000 pixel 原寸 ( 555 KB ) 画像を展開します。

【日本版の軍事組織設定の不備】

▲ 戦術(Tactical)とすべきところを、戦略(Tactics)としたり
Corps / Unit / Force / Army / Squad / Party 』を 全て『〜隊』としてしまう など、
三位一体のメカデザイン集団「アンモナイト」の軍事(組織)情報に関する無知に由来する組織設定の誤りが日本版には見受けられる。


Deviantart より【 JPG 形式 】

一般兵卒【 PNG形式 】

本来は陸海局所属だが・・・

  • デニス・ブラウン【Dennis Brown】中尉は、陸海局の管轄である戦術軍団【Tactical Corps / TC】で採用の後、空宇局に転科したという、異色の経歴を持つ。もっとも戦術軍団に於いてもパイロットとして航近接対地支援に当たっていたので、航空機と無縁ではない。(日本版の戦略隊所属にも関わらず第三次攻撃隊に選抜された矛盾を解消するロボテック版独自設定。)
日本版の矛盾設定
戦略隊の雄(エース)、デニス・ブラウン
秋田書店「月刊・マイアニメ」西暦1984年9月号の第59頁より

組織区分

▼日本版の英訳名の詳細は、「Zormaster氏のページの画像に焼きこみの英文」を参照されたい。
日本版ロボテック
内閣府直属
Under the direct control of the Cabinet.
総司令部直属
Under the direct control of the general headquarters.
惑星グロリエ憲兵隊
【Grorie Military Police / GMP
全領域統合軍事警察
【Global Military Police / GMP
陸海局地上作戦部門 / Department of Surface Operations
戦略隊

【Tactics Corps / TC】
戦術軍団

【Tactical Corps / TC】
該当無し戦術軍団特殊部隊/  Tactical Corps Specialty Armies (TCSA)
偵察分隊 (reconnoitering Party/ RE.P)
直訳は「斥候分遣隊」
偵察と護衛警備分隊/ Recon Escort Patrol (REP)
寒冷地分隊(Cold Squad/ CO.S)寒冷気候突撃分隊 / Cold Weather Offensive Squad (CWOS)

又は北極及び寒冷地師団 (Arctic Division /AR.D)
砂漠分隊
【Desert Squad / DE.S】
砂漠地分隊【Desert Squad / DS】

又は、砂漠師団 【Desert Division / DD】
山岳分隊(Mountains Squad/ MO.S)山岳地突撃分隊/ Mountain Offensive Squad (MOS)

又は「高山師団」Alpine Division (ALD)
森林分隊(Forest Squad/ FO.S)熱帯雨林分隊/Jungle Squad (JS)又は(同) 師団 Jungle Division (JD)

又は森林師団(Forest Division / FD)。

内部に グリーン・ベレー部隊が附属。
湿地分隊(Marsh Squad/ MA.S)湿地性気候突撃分隊/Humid Climate Offensive Squad (HCOS)
都市防衛隊【City Diffece Unit/CDU】民間防衛部隊【Civil Defense Unit / CDU】

1/12試作木型

小学館「ザ・セレクトスペシャル No.10 超時空騎団サザンクロス・スペシャル・ガイドブック
第119頁 [Plastic Model Collection]より。
今井科学 1/12縮尺・試作木型(予価700円)

背部パック

戦術/野戦「無線信号封鎖」パック

英文【Tactical Field Radio-Signals Interdiction Pack】

標準突撃パック


戦術跳躍パック


小火器

同一の機関部で目的の異なる銃器に使用する設計である。

  • LAR-10L 7.62mm 重レーザー狙撃銃 Heavy-Laseer Sniper-Rifle




参考記事

前世紀(1984年)日本版原版資料 (紹介画像は「男性用」のみ)

High-Definity image 【For " MALE"  only】

  • サーバー上のアップロード容量制限の為、上下に二分割されています。
  • For upload image capacity restrictions on the server, that ONE image is divided in two images.

右端部が「戦術軍団」(日本版の「戦略隊」)

A.TAC / T.C High-Definity image
  • Upper image ,please Double-click, so you'll peruse orijinal size 1,090 pixel x 784 pixel
  • Bottom image ,please Double-click, so you'll peruse orijinal size 1,091 pixel x 809 pixel

低精細度・1枚画像版【Low-Definity image,but United ONE image】

  • 右端が「戦術軍団」(日本版の「戦略隊」)

組織運用歴〜開隊から現在まで【英語】



主力搭乗機

【形式番号 MBR-13 Salamander】
サラマンダ主力地上戦用バトロイド【Main Battle Robot】

関連項目

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます