" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

模型再現

  • クリックにて原寸 720 pixel x 480 pixel に復帰します。

Trivia

中国語で「ライトニング」はF-35 閃電II 攻擊戰鬥機- 维基百科,自由的百科全书と漢字を宛字される。

三菱 J4M "Lightning" ( 閃電 )

  • 月刊「丸」 2015年 3月号 特集 ●幻の局地戦闘機  閃電の時代
最も参考になったカスタマーレビュー
  • 投稿者「小窪 兼新」トップ500レビュアー 投稿日 2015/1/30
今月の「丸」は日本海軍で試作された局地戦闘機「閃電」が、特集記事で取り上げられています。
今月号の特集で取り上げられた十七試局地戦闘機「閃電」(J4M1)は、同じ十七試である川西の十七試陸上戦闘機(J3K1)と比較して、比較的知名度がある機体ですが零戦の後継機である十七試艦上戦闘機「烈風」(A7M)より地味な印象の特集となっております。

特集の中で注目すべき記事は、小高正稔氏による「レシプロ機の限界に挑戦した「閃電」の時代」で「閃電」が開発された時代背景の解説が行われた後、「未完の大器 J4M「閃電」遥かなり」で何となく漠然と語られてきた「閃電」の詳細を明らかにしています。

また、古峰文三氏による『陸軍版「閃電」のキ94&キ98』では、日本陸軍の「閃電」に相当するキ94-Iとキ98を詳細に迫っており、極めて興味深い記事になっています。

十七試局地戦闘機「閃電」を知る上で本書は、良書と言えますので本書の評価は星5つです。

  • クリックにて原寸 1,680 pixel x 1,517 pixel 画像規模に復帰します。

日本陸海軍試作機大全


  • クリックにて原寸 1,200 pixel x 1,600 pixel に復帰します。


J4M 初期案【 Another initially design Version 】




1/144











満州飛行機 Ki-98
  • クリックにて原寸 800 pixel x 1,200 pixel 画像規模に復帰します。
  • クリックにて原寸 1,350 pixel x 900 pixel 画像規模に復帰します。


  • クリックにて原寸 1,200 pixel x 769 pixel 画像規模に復帰します。


  • クリックにて原寸 1,142 pixel x 499 pixel 画像規模に復帰します。


  • クリックにて原寸 1,200 pixel x 709 pixel 画像規模に復帰します。



濃緑
Ki-98 と

Ki-98

関連記事

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます