" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

姉妹記事

  • ニコニコ動画/静画/大百科のプレミアム会員加入につき、2016年2月2日に当方で最初の原型となる新記事作成。メガゾーン関連を補正頂いた“10”氏に感謝します。
  1. ロボテックとは 〔単語記事〕 - ニコニコ大百科
  2. 超時空騎団サザンクロス とは 〔単語記事〕 - ニコニコ大百科
Twitterでの "@4chukiai"( Takashiu )氏の拡散【中傷、個人批判】発言について
  1. 当方も同様に個人批判をすれば、@4chukiai【 Takashiu 】と同じ中傷になります。それは、まさにインビッド女王“リージス”の云う『憎しみの連鎖』『復讐と応報の限り無い繰り返し』。
  2. よって名誉棄損に対して、こちらも同じ手段を選べば、@4chukiai【 Takashi u 】氏の性格から考えて、名誉棄損だ、訴訟だと騒ぐでしょう。
  3. ここでは、これらの余計な後難を避けて、本来の目的である、マクロスシリーズとロボテックシリーズの和解〔マクロスとロボテック、歴史的和解へ〕に向けて邁進〔まいしん〕せねばならない私の使命を熟慮し私としての見解を公開するに留めます。

  • 日本語字幕配布 より。クリックにて原寸 1,739 pixel x 992 pixel に復帰し、実寸画像を展開します。


それは我がインビッドの本意ではありません。
この地をシャダウの子らの思い通りにはさせません。
私達は何処か別の場所で進化と発展を続けます……

  1. 00:29:36,221:私達は何処かで進化と発展を続けます……
  2. 00:29:38,723:我が子らよ 共に旅立ちましょう
  3. 00:29:45,230:この世界を捨て光の精霊〔レイトウ〕が導くその先へ……

機械翻訳自体を利用することは悪ではない

プロフェッショナルな翻訳者でも、翻訳支援ツールとして機械翻訳を利用します。
翻訳は、ある言語に固有の語彙が含まれる場合、意訳しないと本来、母国語の人々が意図した伝達と共有が伝わらない場合があります。
一方で翻訳者の思い込みが誤訳や誤解を生み出すことがあります。
機械翻訳は、カメラのように入力した構文をそのまま該当する翻訳言語の形式に該当する語句にて返しますから、機械ならではの“誤変換”はあるものの、翻訳者の先入観や思い込みを露払いとして排除、訂正への助けとするには十分有効な翻訳支援の道具〔ツール〕です。

機械翻訳は元来、単語と動詞や副詞を基にした構文【SVOC】関係は各国の言語には予め定まった共通項の値があるので、これらをコンピューター記憶領域〔サーバー内部のハードディスク〕に登録しておき、入力した適切な文字列【*1】を入力することで、定形の範囲内の一定の日本語を回答するシステムと云えます。
この機械翻訳は、人間が機械の限界と誤訳に至る特性をよく理解して上手く仕事をさせれば、人間の先入観による取り違えが入る余地がなく、非常に優秀な翻訳支援システムになります。当方が翻訳をする手順は以下の通りです。
  1. 先ずは最初に全文を読み、頭の中で英語で考えて、意味の塊が区分出来る小節に区分し、機械翻訳に掛けてみます。
  2. 複数のウェブ翻訳【ロボテックは軍事/工学/博物学や歴史学に関する造語や語彙が多く、その特性からWeblio で割りと誤訳が少ないので Weblio > Infoseek > excite> Google】の順番に横断して原文を入力します。ここで入力する文章ですが、機械翻訳に適切ではない語句は、予めテキストエディタで入れ替えてあり、またVERITECHサイクロンなどの世界観に特有の単語は予め日本語に置換してあり、いわば機械翻訳入力に向いた原文になってます。
  3. 当方所有のローカル翻訳ソフトウェア『Logo Vista PRO 2015』【科学技術、軍事用語、天文用語、特許用語、映画放送用語 に関する辞書を追加】にも入力し、翻訳結果を比較します。
  4. やはり翻訳エンジンが異なるので機械翻訳にも違いが発生します。明らかな誤訳は手動入力で補正し、それぞれを比較し『ネット機械翻訳内での』最良と思われる文章を作り上げます。+ローカル翻訳ソフトウェア『Logo Vista PRO 2015』での修正後の翻訳文も比較します。機械翻訳の最良版として複数の翻訳結果を統合することもあれば、併存させて最後に手動翻訳した文章と3本立てで対査検討することもあります。
  5. 意味の繋がりを判断し慣用句と疑われる場合、例えば "I MISS YOU" が『私は貴方がいなくて残念よ/残念だ』という意味では使われておらず『私のこと/僕のこと、もう好きになった?』という慣用句であると Google 検索で例文を調べて判明すれば、この部分を慣用句として固定化構文登録します。
  6. 最後に、一度自分で翻訳してみます。
こうして完成した自力翻訳文と、複数の機械翻訳を比較しながら修正したものを更に対査し『良いとこ取り』したものを吟味しながら、日本語の翻訳文を組み合わせていきます。
個人批判の箇所の原文を引用
あの人と人称代名詞で特定出来ないようにぼかされてますが、続くhttps://translate.google.co.jp/?hl=ja#en/ja/the%20...のリンクをクリックすると、shadow chronicles ⇒ 影の年代記 の機械翻訳の一覧であることが判明し、日本国でシャドウ・クロニクルを翻訳しているのは、私の知る限りでは{私を除く二人しかおらず、影の年代記と副題を漢字変換としているのは、私のみですから、推定とはいえほぼ個人が特定'''出来てしまいます。

@4chukiai【 Takashi u 】:あの人のちょっとおかしい日本語訳のセンスは自動翻訳と判明して大爆笑 シャドウクロニクル⇒影の年代記


@4chukiai【 Takashi u 】:興味あるひとは訳した部分ググろう!

シャドウ・クロニクルは片仮名変換だけでは和訳として不十分
シャドウ・クロニクルを『影の年代記』と書いたことに対して、批判している方がいます。
では、果たして米国人は思考上で作品題名をどのように捉えているでしょうか?+シャドウ ⇒ 影の
  1. クロニクル ⇒ 年代記
と意味を一回は構築した上で、再度それを忘れて作品の固有名詞として『シャドウクロニクル“ズ”』として記憶するはずです。

日本人は英語に親しんでいるため、アルファベットにてそのまま " Shadow Chronicles " と書いても、アラビア語などと違い、文字を一応は読むことはできます。
しかし題名とカタカナ変換先の英文は、飽くまで異文化の母国語ではない言語であることには変わりありません。

このため、『シャドウ、確か“影”だったかな?』という程度で、クロニクルの本来の意味が編年体に由来し、よって『年代記』と解釈するには思い至らないし、ましてやインビッド女王の思想シャダウとの関連を連想するのは困難です。

つまり、カタカナのみでは英語を母国語とする人たちと、同じ意味を共有することは、恐らく1割も出来ないということです。

この共有率を少しでも高める為に、カタカナ表記、アルファベット配列、特に複数形の意味合い Chronicles で複数を表す s 文字が抜けクロニクルズではなく『クロニクル』となる、日本語邦訳の特性を踏まえた上で、英語母国語の人々たちとの 原意 と 語彙 の共有率を高めるため、敢えて『影の年代記』 という表意文字【*2】による利点を活かした漢字変換を併用してます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます