" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

シアン・マクロス級からの「続き」表示

ASS-1 異星人戦艦(シアン・マクロス)
【ASS-1 Sian Macross】
(半角スペース無し、SDF-1マクロス は起源となった未知の異星人戦闘艦を主題にした内容です!)

シコルスキー会社作成の戦後復興ポスター

  • クリックにて原寸 800 pixel x 339 pixel に復帰し、実寸画像を展開します。


地球帰還公開時にヒューズ LH-2000より撮影。
TINAMI - [イラスト]VFマスターファイル別冊 銀河の艦船 SDF-1 級

----
  • サムネイル画像をクリックにて原寸 895 pixel x 648 pixelに復帰します。

子記事表示 (このページは子記事です)

本記事は、ASS-1 異星人戦艦(シアン・マクロス) 【ASS-1 Sian Macross】
(半角スペース無し)に対する子記事です。

初代テレビシリーズ限定

SD

  • Luna Toy [誠造社] のSD完全変形 SDF-1 マクロス要塞艦/強攻型 とリン・ミンメイ発売告知
サムネイル画像をクリック
にて
原寸 1,781 pixel x 2,048 pixel
に復帰します。
サムネイル画像をクリック
にて原寸
2,048 pixel x 1,257 pixel
に復帰します。
サムネイル画像
をクリック
にて原寸
1,599 pixel x 2,048 pixel
に復帰します。
原寸 640 pixel x 854 pixel
原寸 640 pixel x 854 pixel

ワイルドストーム社 資料本 より

  • クリックで原寸復帰【 1,200 pixel X 1,847 pixel 】

画像

ロボテック:20周年記念【サウンドトラック・ボーナストラック】より

SDF‐1 の副砲が垂直に垂れているのは、地球型惑星の重力下では砲身が自重でしなって役に立たなくなるのを防ぐ為の措置。
なお、右腕部接続の強襲揚陸艦ダイダロス、左腕部接続の空母プロメテウスには自重を七割まで相殺する為の重力制御装置が、かつての推進機関が設置されていた場所に備えられている。*1

修復経緯(しゅうふく・けいい)

西暦1999年7月に地球に飛来した物体は衝撃波により世界各地に被害をもたらし、太平洋の南アタリア島に落下した。

国連により調査されASS-1(ALIEN STAR SHIP-1) と言うコードネームを与えられた。

国連は当初は”小惑星落下”と公式発表したが各国首脳には既に地球外生命体の宇宙船である事は通知され、これには衝撃波による被害が甚大であったので更なる混乱を防ぐためにも隠匿(ただし2000年6月に地球統合政府作成案公表と同時に異星人の存在を認めた)され、同年8月には南アタリア島と周辺海域は国連管轄になり、あらゆる軍事行動を禁止された。

同年12月に出されたASS-1 の第一次調査結果は”ASS-1は戦闘を目的にした宇宙戦艦で、つい最近まで稼働し、異星人は人類の5倍の身長を持つ”と言う事実が判明し、いずれにせよ、この地球も戦争に巻き込まれる可能性が高いと言う事であった。

ASS-1の調査により人類が取得して無い“技術”も明らかになり一連の技術名称は、オーバー・テクノロジーと呼ばれ、2001年2月に地球統合軍は、ASS-1を分析と並行しての修復作業を開始し”SDF-1マクロス”と命名されると一連の技術名称は、改めて「オーバー・テクノロジー・オブ・マクロス」、略してOTMと呼称され、この技術によりプロトカルチャー (資源)核融合/反射炉・システムを初めとする数多くの新技術や新素材の実用化が可能になった。

マクロスの修復は統合戦争(2000年7月に中東で起きた紛争をきっかけにした反統合同盟と統合政府による戦争の事)の最中も実施され、計画では2006年5月の完工を目指していたが、反統合同盟による南アタリア攻防戦が三次(一次は2002年7月に発生)に及び、泥沼化した統合戦争の影響で物理的、予算的にも作業が滞ったが、OTMより得られた、ベリテック【VERITECH】技術を利用して可変戦闘機を開発するプロジェクト・バルキリー、別名WF2計画*2デストロイドの実用化に大きく貢献した意味では、この統合戦争による3年の遅延は意義があった。

またこのマクロス修復作業は多くの民間企業が参加し、マクロスを中心に街が建設され、完成時には一つの都市として発展した。

当初の艦隊編成計画ではSDF-1 マクロスを中心に二隻のアームド級宇宙空母と多数のオーベルト級駆逐艦で構成されるはずだったが、進宙式の寸前にゼントラーディ軍ボドル基幹艦隊に属するブリタイ艦隊所属の偵察艦トゥ・レディール二隻が地球軌道上に到達するとマクロスの主砲が発射され(グローバルはこれを”ブービートラップ”と断定)、第一次星間大戦と後に呼ばれる戦争が開戦した。

これにより艦長の「ヘンリー・ヨシュア(J)・グローバル」【Henry Josua Grobal】は、マクロスを起動する事を決断し、重力制御システムによる浮上を試みるも、支持架構造疲労破壊により、システム本体が艦内から浮上してしまい40m程船台上に落下、地球側で開発した通常のロケットエンジンでようやく浮上に成功した。

軌道上で宇宙戦闘機用の移動プラットフォームを改装した簡易宇宙空母である「アームド級 宇宙空母」の2隻とドッキングを試みるも軌道上に展開していたブリタイ艦隊により阻止され、アームド を初めとする数隻が轟沈。

同時にアームド級艦内にあった全領域無人戦闘機部「QF-3000 ゴースト」や、長距離射撃型宇宙護衛戦闘機SF-3A ランサー IIも喪失した。

グローバルはマクロスを南アタリア島上空に移動させてフォールド航行を決断、巨大質量である惑星重力場での危険性を助言するクローディアの反対を押し切って月軌道上の裏側へのフォールドを試みるも、南アタリア島の地表と周辺海域を巻き込んで冥王星軌道上にデ・フォールドし、フォールド機関が消失する事態になった。

このフォールドによりテロを警戒して南アタリア島に停泊していた大型揚陸艦「SLV-111 ダイダロス」、大型空母「CVS-101 プロメテウス」にいた乗務員は一部水密区画で救助を信じて耐え忍んだ者を除いて、酸欠の為に死亡するも、艦内にある機動兵器は無事な為に幾分の戦力確保が可能になり、アームド級の代用として艦尾を改修し接続された。

その一方、戦闘によりシェルターに退避していた市民は無事であった。
これはシェルターが完全防護構造である事が幸いしている。

グローバルは市民を収容しマクロスの一部区画を開放し後に艦内都市となった。

結果的にマクロス艦内に一般市民や経済活動が存在する”街”が存在すると言う、前例がない状況により冥王星から地球への帰還航海が第一次星間戦争後の恒星移民政策への実現に大きく付与した一因となる。

なお大戦終結20周年記念映画超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか]]”では、プロメテウスダイダロスは共に大破している。

運用での数多くのトラブルを切り抜けながらもマクロスは地球に帰還を果たし、グローバルはこれまでの事を報告し和平案を提示するも統合政府上層部はゼントラーディ軍の戦力を軽視し、それどころかマクロス艦内の市民を下船させる事を許可しなかった。
またピンポイント・バリアーを代替する為に開発された全方位バリアー・システムの暴走により被害甚大となり、地球外退去命令が下された。
結果的にこれがマクロスがこの戦争を切り抜けられた要因の一つになる。
グローバルは独自に和平の道を探ったのは圧倒的な戦力の差を危惧していたが地球への帰還の航路の際に偶然にもゼントラーディ軍の情報がもたらされリン・ミンメイの歌声にトランス状態になる事に活路を見つけたからである。

正確に言えば第13話ファーストコンダクトにて[[リック・ハンター](一条 輝)とベン・ディクソン(柿崎 速雄)にリサ・ハイエス(早瀬 未沙)がブリタイ艦隊に捕まえられてドル・ザーと会見しており、グローバル艦長はその事の重大さを認識したが統合軍上層部は四人とも洗脳されたとみていた節もある。

当時バーミリオン小隊に配属されたマクシミリアン・ジーナスが自分を倒しに来たゼントラーディ軍の女性パイロットミリア・ファリーナと結婚したいと打ち明けて初の異星人同士の結婚が成立し、ブリタイ艦隊では幾度かの戦闘の際に兵士達が“文化”に汚染されていた事もあり暴動が発生し艦隊司令のブリタイ・クリダニクはマクロスに停戦交渉をすることを決意するもボドル・ザーは”文化”に汚染されたブリタイ艦隊を消滅するべく基幹艦隊を差し向けてマクロスもろとも消す事になり、ブリタイ艦隊はマクロスと共に艦隊決戦へと向かい、ミンメイの歌によりボドル・ザー基幹艦隊に勝利するも、地球はドル・ザー艦隊の砲撃により全土が焦土と化した。
ただ、月面都市やコロニーは無事であった。

第一次星間大戦終結後、マクロスは旧統合軍本部があったアラスカ地区に不時着し、その周辺に都市が再建され”首都マクロス・シティ”になり、強攻型のまま動態保存されており計画通りアームド級 宇宙空母が接続されている。

しかしキーロン・クラヴシェラ【Quamzin Kravshera】による反乱を筆頭に「シャロン・アップル事件」等に巻き込まれるケースもある。

当時マクロス艦内にはTV局”MBS”が開局し、その記念イベントして開催されたのがミス・マクロスである。

後に第一次星間戦争の終結を導いたリン・ミンメイが初代女王としてその名を歴史に残したので、後年各移民船団でもミスコンとタレント発掘の為の商業的イベントして継がれる事になる。

また艦内の都市は中華料理店娘々を初めとする各種商業施設が建設され幾度かマクロスの強攻型変形やゼントラーディー軍の機動兵器の侵略による損害を受けており、これらの各種データもまた後年の移民船団運営に大きく貢献する事になる。


超時空要塞マクロス(1982年)より


左がTV版、右が大戦終結20周年記念映画




大戦終結20周年記念映画である 超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか上映データより

巨人達の船には見られない「士官食堂」

The 82th officers mess

  • Messとは士官食堂を軍隊内用語で表現したもの。民間用語でいう「レストラン」【Restrant】
  • ダブルクリック(1,610 × 642)で現サイズに復帰

第25話「ヴァージン・ロード」版 ウェディングケーキ


Iknow awesome people. This is odd, because I am extremely non-awesome myself. But I know and am good friends with Jerry from Sega, who is totally awesome. He just got married to Kat, who I haven't met yet, but is clearly also awesome because she allowed and actively condoned the massive wedding cake based on Robotech's SDF-1 above. LOOK AT THIS THING. LOOK HOW BIG IT IS. And the best part:


Oh yeah. That's Max and Miriya, in their wedding outfits, in the cockpit. Amazing. Jerry and Kat also had a "Voltron Lion Dance" at the reception, which I'm begging Jerry to get me video of.


So please wish Jerry and Kat congratulations, if you don't mind. You know, I'd tell Kat that she got one of the good ones, but she clearly already knows. But Jerry, you hold onto this girl. YOU HOLD ON AND YOU NEVER LET GO. Check out another pic of the SDF-Cake after the jump.

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

  1. ロボテックシリーズの登場人物 - Wikipedia
  2. ロボテック:実写映画の構成案
  3. 超時空騎団サザンクロス雑誌記事
  4. 超時空騎団サザンクロス・故マイアニメ記事
  5. 超時空騎団サザンクロス と 故アニメック
  6. 機甲創世記モスピーダ と 故アニメック



開く(Open)

の Flash が機能しない Apple & 携帯電話 向けに、メニュー(左 Side-bar)の展開内容を記載 ↓

Variable Fighter / Attacker MASTER File

管理人/副管理人のみ編集できます