ロボテック・クロニクル - グロリエ

ウィキペディアより追加作成

ブライアン・デミードによる支援
惑星リベルテ、あるいは惑星グロリエのどちらを想定内に描いたのかは不明。惑星の夜間の空から衛星をみる。

【 Brian Denmeade 】3DCG作画支援協力

  • クリックにて、1,024 pixel x 768 pixel に復帰します。

開拓重機

  • クリックにて、1,300 pixel x 736 pixel に復帰します。
主催任意団体
  • ファンアート制作集団 『ロボテック・ヴィジョンズ』【 ROBOTECH visions 】
Facebook アカウント要 パソコン用Web頁URL
https://www.facebook.com/robotechvisions
Facebook アカウント要 モバイル用Web頁URL
https://m.facebook.com/robotechvisions
宇宙港の周辺
  • クリックにて、720 pixel x 480 pixel に復帰します。

惑星グロリエ検定

作者Qろいど by wiki
合格条件6 問正解で合格/全 8 問中
推奨正答基準値7 問以上
現在合格者合格1人/全1人中
カテゴリロボテック、超時空騎団サザンクロス、ビックウエスト、
超時空シリーズ、エリダヌス星系、イプシロン太陽系
提供元【Sponcerd by】
2015年は本放送開始から31周年
  • クリックにて、720 pixel × 413 pixel に復帰します。

超時空騎団サザンクロス・スペシャル・ガイドブックより

  • 左:クリックにて原寸 1,000 pixel x 1,486 pixel に復帰します。

Joint Right and Left image as PANORAMA ! (左右パノラマ結合)

超時空騎団サザンクロス・スペシャル・ガイドブック 第50頁(美術)


  • 【Nature and landscape Artworks】
  • クリックにて、原寸 900 pixel x 1,182 pixelに復帰します。

目次 【目次】

SX-Point_83

支配達3人1組【The Masters】プロトカルチャー (資源)マトリックス日本版で云う「プロト・ゾル」の補給の為にカルノ(ファイド)達3人1組を使いに遣った地点。

  • Please Double-click, so you'll peruse orijinal size 796 pixel x 893 pixel


資料画像(1984年)

Brian3D氏製作による衛星軌道往還シャトル発射基地のCG



引用出典元

概要

惑星グロリエは、アニメ『超時空騎団サザンクロス』の舞台となる架空の惑星
とはいえ、実在の星座であるエリダヌス座(作品内では「エリダヌス星系」と呼称)に存在するものと設定されている。

詳細

  • センター・ポリス(希: πόλις, 複数形 πόλεις)夜景
  • Please Double-click, so you'll peruse orijinal size 720 pixel x 736 pixel


21世紀末から22世紀初頭に掛けて、人類が初めて開拓に成功した惑星は、プロキシマ星系【Proxima system】の惑星「リベルテ」【Liberté:フランス語で「自由」を意味する】あった。この惑星は衛星「シオン」(スイス・ヴァレー州の古都シオン【Sion】から)を持つ。開発が一段落ついた時点で、人類は種としての生存の可能性を拡げるべく、次の殖民星開拓を目指した。

エリダヌス星系、恒星「イプシロン」【Epsilon】の周りを巡る惑星の一つが、古フランス語で「栄光」を意味する「グロリエ」【Glorie】である。

大きさは地球と比較してほぼ同程度、大気成分もおおむね大差はない。

海と陸地の比率は4対6、しかしその陸地の50パーセントは、地球時間で18年弱も続く冬期には氷河に覆われてしまう。

また、第1衛星「アルファ」【Alpha=ギリシャ語で「最初の」の意味】、第2衛星「アルス」【Aluce=ラテン語で芸術の意味】と呼ばれる、2つの衛星(月)があることも特徴である。

更に特筆すべき項目として、その公転軌道がある。 惑星「グロリエ」は恒星イプシロンの周りを、地球時間単位に換算して約73年で1周する(つまりグロリエの惑星周期1年は地球の73年)。

そのため、季節の寒暖の差は地球に比べて大きく、厳しい自然環境である。美術監督である新井寅雄氏の言によれば、北緯40度地点で、各季平均気温が、春:+2度近辺、夏:+40度、秋:−5度、冬:−40度にもなる厳しい気候であるという。
厳しい自然環境
  • Groriel Nature Please Double-click, so you'll peruse orijinal size 1,005 pixel x 580 pixel

この惑星には独特な植物・動物の生態系が存在しているが、その1つに「プロト・ゾル」または「生命の花」【Flower of Life】 とも呼ばれる、1本の枝に3つの花が咲く、複数の対の茎を持つ、アサガオ科に似た科植物の存在がある。

この惑星の先住民族(ゾル人)は、この花のバイオマス・エネルギーを利用して文明を発達させ、彼らの本来の母星である惑星「グロリエ」の公転周期の2回分(惑星周期2年)に当たる、約140年の長寿命や、花の成分の持つ感情の抑制作用を持いた、社会の統制を実現している。

また過去において内紛による惑星全土の荒廃を体験しており、この同じ過ちを繰り返さないが為に、感情を抑制する手段としてクローニング技術により、1個人の社会的単位を、各々「情報・判断・行動」の役割を成す3個体で構成し、抑制しあう体制をつくりあげた。

彼らは地球人が殖民をするよりもはるか以前、おおよそ約500年前に、厳しい惑星環境と内紛による環境の更なる悪化から、この惑星「グロリエ」を出て、近隣惑星「ファィ」【Phai / φ】に移住した。

しかし、移住後の惑星「ファィ」【Phai / φ】の恒星光のスペクトル分類の差異による恒星光の波長や、惑星環境の相違の為、「生命の花」の開花をもたらすことができず、この花の原種を定期的に入手して、バイオマス・エネルギーを活性化させる必要がある。

この一時帰還の周期が、丁度地球人の入殖時期と重なってしまったことから、この悲劇的ファーストコンタクト SFシリーズである『超時空騎団サザンクロス』の物語が生まれた。

新井 寅夫 (Torao Arai)

  • クリックで読み解き可能な原寸になります。/Please click, so you'll peruse orijinal size 1,075 pixel x 328 pixel
実験的美術を! 美術監督:「新井 寅夫」
話は、地球以外の惑星グロリエですので、地球的思考があてはまらないんです。
自然にしても建物にしても、地球からだけ離れたところに注意しています。そういう、地球から離れた場所に移住してきたわけですからね。
このお話の頃には、地球の目然は破壊されてしまっているんです。
移住先のグロリエだって、秋でも 摂氏 -5度、冬は -40度、逆に夏は +40度という厳しい環境なんです。
まあ、僕の考えとしては、地球か一番いいよと(笑い)。もっと、地球を大切にってことでしょうか。
美術的には、実験的なことをやってもいいと、プロデューサーのOKをとっていますので、他の作品とは違った部分を出していきたいと思います。これは、百聞は一見にしかずで、視聴者の皆さんが見てもらえればわがります。
グロリエは、すごく雲を多くしています。雲に覆われているって感じです。大気があるというのは、雲がポイントだと思うんです。その雲を表現したいですね。
アニメーションというのは、1枚の絵が良く描けているかどうかではないですよね。それがつながった時、どんな世界ができるのかが大切なんです。
そのへんは、美術の責任ですから、がんばって良いものを描きたいですね。メカとキャラを生かせる美術を目指します。
ぜひ見てください。

Experimental fine arts! by Art director Torao Arai
Since talks are "planet Glorie" other than the earth, terrestrial thinking is not applied.
Even if it makes it natural and uses a building, I am careful at the place away only from the earth. Because it has emigrated to the place away from such earth.
The nature of the earth will be destroyed at the time of this film series.

The "planet Glorie" of a migration place -- autumn degree Celsius-5 ℃ and winter -40 ℃ is environment as severe as +40 ℃ conversely in summer.
Well, it is as my idea that the earth is the best (laughter). More, are they things about the earth, as I am important?

Since a producer's OK is taken if an experimental thing may be done artistically, I would like to take out the portion different from other works.
This is seeing is believing, and if you, televiewers, see, you understand it immediately.
The planet Glorie I increase clouds very.
The state covered with clouds.
I regard that there is the atmosphere as clouds being the points.
I would like to express the cloud.

An Animation Television series does not complete one picture by the ability to only draw well.
When those pictures are connected, it is important what kind of the world is completed.
Since works of the direction is the responsibility for fine arts, it wants to draw what may do its best.
I aim at the fine arts which can employ a performance fee efficiently with a mechas and characters.
Please see.

現実の天文学情報

エリダヌス座 (Eridani)

語源はギリシャ神話の架空の大河とその神の名から。オリオン座の1等星リゲルを出発点とし、最南端にはアケルナル(アラビア語で川の果て)という1等星がある為、肉眼でも比較的見つけやすい。

この作品の舞台となるのは、エリダヌス座ε星(イプシロン・エリダニ)を主星とする恒星系。
地球からの相対距離は約10.8光年。

1960年、フランク・ドレイクが太陽と似た二つの星に電波望遠鏡を向け、地球外文明の発した電波信号を探した。

この「オズマ計画」で目標とされたのが、くじら座τ星(タウ・セティ)と、この星である。

恒星質量は太陽の0.8倍で、2000年には本当に木星クラスの惑星が発見された。この惑星 b はその後の観測で、2006年には木星の1.5倍の質量と約7年の公転周期を持つことが確定した。

プロキシマ星系 (Proxima)


ケンタウルス座アルファ星は、「アルファ・ケンタウリ(連星)」とその伴星である恒星「プロキシマ・ケンタウリ」から成る三重連星。太陽系からの距離は、それぞれ約4.35光年、約4.22光年と、現在最も太陽系に近い恒星系とされている。

恒星「アルファ・ケンタウリ A・B」【Alpha Centauri】/(連星の主星)は太陽と同じG2型なので、黄色く輝く馴染み深い外観をしており、適度なエネルギー放出量を維持できるため、水などをたたえた惑星系を持つ可能性もある。

恒星「プロキシマ・ケンタウリ」【Proxima Centauri】別名「アルファ・ケンタウリ C」とも呼ばれる伴星は、晩期M型赤色矮星の分類にあり、さまざまな恒星の型中でもっとも小さく暗い分類にあたる。

先の連星よりずっと小さく、太陽に比べて質量、半径とも1/7、木星に比べると質量は150倍も重いのに、大きさは1.5倍にしかすぎない。

惑星「リベルテ」【liberté】がこのいずれかの恒星グループに属するかは明らかにされていないが、科学的・天文学的には前者の恒星グループの方が生物の生存には適している。

関連記事

関連事項

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%91%E6%98%9F%E3...」より作成。

カテゴリ: 架空の天体 | ロボテック個人用ツール