ロボテック・クロニクル - ソルジー型インビッド

画像資料 (決定稿)



日本版での定義

人間型インビッド♀型個体の呼称「ソルジィ

解説

地球環境に適応した人間型インビッド

コーグ【Crog】(日本版では「バットラー」という名称の同種の♂型個体)と同時にガーモから進化し、若い女性の姿をしている。

人間型への「進化」後、ほどなくしてランサー・ベルモント(芸名:イエロー・ベルモント)と出会い、当初は理解不能の感情に戸惑う。

しかし後にそれが彼への好意であると理解して心を通わせ、最終決戦時にはイエローと共に無差別攻撃を行う無人シャドウ・ファイターレギオスと対峙した。

女王リージスに率いられたインビッドが去った後も地球に残る。

『ロボテック・シリーズ』においては、ソルジーはシ・ラ と改称され、『ソルジィ』の名は【Solugi Invid】 (人間型インビッド )【Human Invid】の名称として使われている。

妊娠可能






台詞再録
ランサー・ベルモント:やっと二人になれたね・・・
シ・ラ:いいえ、私たち3人よ・・・

LANCER:finally,just the two of us.
SERA:No, the three of us.

関連記事

関連生物(関連人物)


関連哲学概念