ロボテック・クロニクル - デパラ・セロイ

漫画 「不満分子の蜂起」より

  • Malcontents uprising

目次【Index】

氏名

デパラ・セロイ

Deparra Seloy

要目

演じた女優クリスA.
種族ゼントラーディ
性別女性
培養槽完成年月日1984年。月日不明 (地球時間換算)
年齢19歳
髪色濃い赤褐色の赤
翠玉色
身長27'10"(8m48.36cm)
体重5.65トン(裸体測定)
階級中尉指揮官、ゼントラーディ帝国軍
役職ゼントラーディエリート部隊のエース、クアドラノ艦隊の副官*1

履歴

歴史:熟練した近接戦闘の専門家、彼女は、女性ゼントラーディ部隊で称賛すべき重要な存在となっており、彼らのクローン兵士生産戦争マシンが、これまでに生産した最も致命的なエースの一つ。
ミリヤ・パリナキヨラ・テキーヴァと連携し、三人の連携攻撃は、殆どの敵軍を破ることが知られており、敵にとって危険かつ強力な攻撃力を構成している。

性格

ミリヤやキヨラと同様に、デパラは挑戦的であり、大部分の彼女の敵がとても不足していると解り、自分に相応しい誰かまたは何かを見つけることに興味を持つダイアナ・コンプレックスに憑かれている。

二人の戦いの姉妹とは異なり、デパラ・セロイは、殆ど近接戦闘の専門家として熟練される。

性格特性



:挑発的、誇り高い、自信過剰、生意気、計算高い、曲がっている、彼女の仲間のパイロット(特にキヨラとミリヤ)と一人息子(後に母親となった際に)の保護に関して感情的になることがある。

一人息子

父親は不明だが、ヒラノ・セロイという名前の7歳の息子がいた。(不満分子の蜂起の鎮圧時に死亡。)

なお、姓名が逆転してはいるが、息子の名「ヒラノ」は平野俊弘から取ったもの。


関連記事