" /> UA-112510989-1

We've Inc. 旧「マクロスクロニクル」に習い Web 独自機能を加味した日本初のロボテック辞典です。

タグ検索でタツノコ3件見つかりました。

マクロスとロボテック、歴史的和解へ

スのキャラクター及びメカの使用に関して、タツノコによる[[ハーモニーゴールド USA]]の長年に渡る日本国以外の全世界における独占的な許諾を承認するものです。 今後、両社は、マクロス及びRobotechの将来的なプロジェクトの展開に関し、両シリーズの利益のため、協力していくこととなります。 ビックウエスト代表取締役、大西加紋: 「歌姫の歌を背景に、銀河で活躍する変形するリアルなメカ、バルキリー、歌姫とパイロットの三角関係の恋愛模様によって特徴付けられる物語。そんなコンセプトで製作され、今後も紡がれる「…

https://seesaawiki.jp/harmony-gold_japan/d/%a5%de%... - 2022年04月15日更新

マクロス実写化・和解調停案

Japanese language) タツノコ・プロダクションは 1984年9月11日の原初のロボテックの米国へのライセンス付与契約締結当時、「ハーモニーゴールド株式会社〔香港〕」 ( Harmony Gold Ltd (Hong Kong) ) においてタツノコ側の取締役が出頭の上で締結された[11]当初の契約には日本側の原作の著作権管理者に対する媒体販売の権利に関する契約項目が想定されていないにも関わらず、ロボテックシリーズの家庭用ビデオソフトウェア( VHS 、 作品の有償ウェブ配信、Blu-ra…

https://seesaawiki.jp/harmony-gold_japan/d/%a5%de%... - 2019年07月06日更新

商標権問題と実写映画化

権利主張をせざるを得なくなり、この背景にタツノコとビックウエスト(とその著作元である「スタジオぬえ」やサテライト)との著作権闘争・商法権訴訟が輪を掛ける形になり、~~&size(22){「''お互いに引っ込みがつかない泥沼の争い」の状態''}になってしまった。~~ ~~この点については2007年に米国独自の『''映像''』の『''完成作品''』「[[シャドウ・クロニクル]]」(邦訳例:「影の年代記」)が[[ DVD >>http://ja.wikipedia.org/wiki/DVD]]、[[…

https://seesaawiki.jp/harmony-gold_japan/d/%be%a6%... - 2016年02月24日更新

管理人/副管理人のみ編集できます