ホロライブで活躍するときのそらさんを応援するファンサイトです

そらとも
ときのそらリスナーの総称。あいさつは「そらとものみんなー、元気ー?」から始まる。
友人A(えーちゃん)
親友かつ裏方スタッフ。2001年2月28日生まれ。
ポニーテールと眼鏡がトレードマーク、
出演時はそらちゃん画の「え〜豆」を顔にする事が多い。
ホラーが極度の苦手で動画での絶叫が持ち味。
え〜豆の他に、おるだん先生 画の姿も存在する。
あん肝
ときのそら生放送におけるマスコット的なキャラクター。
突如埋まったり、消えたりするけど気にしない。(#あん肝は埋まっている)
ときのそら×富士葵の楽曲コラボ(ライオン)ではキクノジョーと合体した。(あんのジョー?)
自身のツイッターやYouTubeアカウントを設立した。
今後の活躍に注目!?
そらママ
そらちゃんの包容力に魅了され、いつしかママと呼ぶファンが急増した。
当初は当惑していたそらちゃんだったが、昨今は
「どういう呼ばれ方をしても、私は嫌じゃないです」と、
持ち前の包容力でアレなそらともさんたちを受け入れている。
公式でもネタにされているが、使いすぎには注意が必要。
(止まるんじゃねぇぞ!)→止まらねぇぞ!!
元ネタの「止まるんじゃねぇぞ」は
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」のキャラ、オルガ・イツカのセリフ。
詳細については同作の極めて重大なネタバレを含むためここでは記載を控え、
検索の際も注意されたい。できれば視聴されたい。

さて一大ネットミームとなってしまったこの「止まるんじゃねぇぞ」、
そらちゃんの生放送でもコメントされた事があったのだが、
そらちゃんはこの元ネタを知らず、止まらねぇぞ!(?)と
(ときのそらステップを踏みながら)返した。
その後、そらちゃんもこの「止まらねぇぞ!」が気に入ったのか、お決まりの掛け合いとなった。
さらに「じゃがりこ面接」にならった「止まらねぇぞ面接」ができたり、
オリジナルソングの歌詞に起用されたり、
着実にスター・ロードを歩むそらちゃんのその姿と合わせ、
今では彼女を象徴するフレーズとなっている。
バブみ、バブみを感じてオギャりたい
ネットミームの一つであり、少し複雑な概念なのだが、
「純粋な年下の少女」に「母性と包容力」を感じ、
「赤ちゃんのように思考停止して甘えたい」という、
ちょっと-かなりダメな人のアレな願望。某赤い彗星に時代が追いついた。
そらちゃんが1つ目の条件にガッツリ合致してしまった事で発動。
画伯
元来の意味は「優れた芸術センスで、優れた絵を書く画家」であった。
しかしネット界隈においては「(悪い意味で)味のある絵を書くお方」
という意味のミームとなっている。

ときのそら画伯は「え〜豆」「ザリガニ」「ミライアカリ」といった
強烈な作品の数々で知られる画伯である。
ときのそらステップ
そらちゃんが(特に生放送で)良く見せる、
前後にゆっくりと歩き続ける動き。
ぬんぬん!
うんうん!がいつしか変化していった。
そらとも達の鳴き声?でもある(๑╹ᆺ╹)ぬんぬん
確かに!
そらちゃんの口癖。
いかないで
ときのそら生放送のED曲(楽しい帰り道♪)が流れると溢れるコメント。
あなたの心は・・・「くもりのち晴れ!」
2018年05月16日から始まったツイッター限定動画。
あなたの心の空がくもった「プチ失敗・しくじり体験」をそらちゃんが晴れ晴れ元気に解決するコーナー。
ホラボコラベ
【12/20 20:00~】チューバウト楽しかった感想会!
生み出した謎の言語…もといホラゲコラボを噛んだ際に発した言葉。
言った後、本人も2分ほどツボにはまってしまっていた。
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

どなたでも編集できます