ホロライブプロダクション運営の女性VTuberグループ「ホロライブ」、音楽レーベル「イノナカミュージック」についての非公式wiki

TOP > 所属タレント > ときのそら > ときのそら【エピソード集】

エピソード集

ミニエピソード

  • 学生時代国語の成績は良かったが英数地理などの成績が芳しく無く、先生から「ときの、国語はもういいんだ…。」と言われていた。
  • 両親が持っていたニンテンドー64を譲り受けたが自分は使うことはないだろうとマネちゃん経由でスタジオに設置してもらった。なので今ホロライブのスタジオにあるニンテンドー64はそらの私物。
  • 宅録のために機材を探しているうちに段々と機材沼に嵌ってきている。
  • 1stライブのグッズは自分たちの分を確保しないまま売り切れてしまったため、友人Aと共に一つも所持していない。
  • ホラゲーで怖がらないキャラが定着しているため、軽く叫びそうになった時はこらえているらしい。
    • そのせいで悲鳴が余計にレア扱いされており、個人勢の「ガッチマンV」氏とのコラボで相手方が持ち込んできた3Dホラゲに屈した時はそれだけで切り抜きされたほど。
  • 子どもの頃、落ち着きがなくてずっと座っていられなかったらしい(今もその名残が見受けられるが…)。
  • 納豆はご飯と混ぜて食べる派。
  • Q.そらさん、あの曲(ぐるぐる・ラブストーリー)をどうして生で歌えるんですか? by AZKi
    A.楽しいから by ときのそら*1
  • VOCALOIDの機械音声で歌う前提で作られており人間の声の限界に近い高音が連発される曲「エイリアンエイリアン」を原曲キーのまま歌っている。この曲を歌っているVtuberを含めた歌い手は数いるが、その殆ど全てがキーを落としており*2、原曲キーのまま歌っているのはときのそら以外にほぼいない。
    • このせいでファンからは誉め言葉の意味で「エイリアン」や「VOCALOID」呼ばわりされる事がある。
  • 椅子の高さが足りず、椅子に正座しているらしい(疲れてくると女の子座りをしているらしい)。
  • レンジで温めて食べる蕎麦をそのまま食べようとしたことがある。
ミニエピソード(小さい頃集)
  • 魔人ブウのお腹に乗りたかったらしい。
  • お母さんに将来何になりたいの?と聞かれて「消防車」と答えたらしい(消防士の言い間違いだったとのこと)。
  • 長生きできるからという理由で妖怪になりたかったらしい。
  • 赤ちゃん座りができず転げてしまうため、正座(もしくは女の子座り)みたいな座り方をしていたらしい

初めての案件を終えて…

 初めての案件だったMirrativQの司会の仕事を終えて、自チャンネルで反省会を行った際、友人Aがいない中の初案件の緊張やMirrativQが大荒れだったこともあり(詳しくは関連語:レオニダスにて)安心して涙を流してしまう。12月に初めて彼女を知った人たちが彼女の健気さや真っ直ぐさに触れ、そらともとなったエピソード。
【振り返り】ときのそらのMirrativQクイズ司会者初挑戦!【反省会】

ホラゲー好きとホラー耐性の原点

 ホラーゲームが好きになったきっかけはいとこが見せてくれたニコニコ動画に投稿されているゲーム実況動画*3だったと語っている。最初は怖がっていたが、そうしてホラーゲーム実況を見ているうちにだんだんと慣れていき、今のホラー耐性が出来上がったようだ。

女子会ダブルブッキングの対応

 TUBEOUT! COUNT DOWNのコーナー「2019年最後の女子力決定戦」で、いるはーととピンキーポップヘップバーン(以下PPH)との女子会がダブルブッキングしたというシチュエーションで対応力検定を実施。いるはーとには「2日連続で会おう。」と、PPHには「今日は満足するまで一緒にいるよ。」と提案。MZMコーサカに手法がガチと言わせる対応力を見せた。
 その後、シチュエーションの通り(?)PPHはゆくホロくるホロに合流するためにホロライブのスタジオに行くときのそらに着いていき、大空スバルの蕎麦茹でを手伝っていた。

ピンキーポップヘップバーンのツイート

20才でやりたいこと

 19才最後の放送で19才の時に引き続き、20才に因んで20個の目標をコメント欄から拾いつつ決めることになった。*4
凸してきた天神子兎音からのリクエストやそらとものコメントからピンときたものも拾っているため、一部よくわからないものも混ざっているが、20才の彼女がどれほど達成できるかを楽しみにしたい。

目標

ときのそらお誕生日会2020

 2020年5月15日に活動開始から3回目の、そして記念すべき二十歳の誕生日を迎えた。お祝いの言葉がホロライブメンバーやVTuberの仲間、今まで関わったクリエイターなどから動画で届き、一つ一つが彼女の交友の広さと人望の厚さを感じさせるものであった。最後はMy Lovingのラストソングで、そらともに多くの感動を与えた「ゆっくり走れば風は吹く」で最高の誕生日会を締めくくった。

メッセージを贈った方々

セットリスト

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

スマホ用メニュー内見出し

非公式アンケート

※公式実施のアンケートとは別物です。
第1回 実施期間2020/01/25 - 2/21 23:59

グループ全体

スタッフ

公式リンク

reddit

グッズ関連

Menu

リンク集

YouTube統計

フリーエリア

どなたでも編集できます

メンバー募集!
閉じる
4期生までのメンバーのアーカイブを対象にしばらくの非公開化/削除措置が行われています。再公開されるまでリンク切れが多数あることお含みおきください。
カバー株式会社(ホロライブプロダクション運営)声明:【お知らせ】権利者様の許諾を得られていない著作物使用に関するお詫び
URL:https://t.co/DdPdzQ0mHh?amp=1