エスペラント語の修正版として開発された人工言語、国際補助語です。

「「黄金風景」太宰治著」のコメント一覧へ

コメント詳細

青空文庫も読んでみました。
日本語は特殊な言語で読者が想像できる事は省いて構わない、イヤ寧ろ省かないとリズムが崩れるのですね。

私が西欧人の立場からイド語翻訳を読むと、
筆者は当時、小説家の様なヤクザな商売では飯が食えないのに、小説家に成る事に拘る余り、いっぱしの大人とは認められずに家族から勘当された状況を説明して貰わないと、文章が飛び過ぎて、良く分からないよとゆう気持ちにさせられてしまいます。そこの部分が良く分かっていると、筆者と筆者に躾けられたお慶の運命の交錯がペーソスを伴って感動を与えるのですがね。

0
Posted by Bebson HOCHFELD 2017年07月03日(月) 22:04:51

メンバーのみ編集できます