エスペラント語の修正版として開発された人工言語、国際補助語です。

第3課


所有代名詞
mea私の、私のもの
tua汝の、汝のもの
vuaあなたの、あなたのもの(所有者は単数)
lua彼の、彼女の、それの
nia私たちの、私たちのもの
viaあなたたちの、あなたたちのもの(所有者は複数)
lia彼らの、彼らのもの
sua彼自身の、彼女自身の、それ自身の、彼ら自身の
必要であれば以下の語も使える:
ilua彼の
elua彼女の
oluaそれの
ilia彼らの(所有者は男性)
elia彼女らの(所有者は女性)
oliaそれらの(物体に所属)
Me visitis mea dentisto. 私は私の歯科医を訪ねた。
Il vizitis lua (sua) matro. 彼は彼(自身)の母親を訪ねた。
El perdis ilua parapluvo. 彼女は彼の傘を失くした。
Li admiris sua chapeli. 彼らは彼ら(自身)の帽子を称賛した。
Ili admiris elia ehapeli. 彼ら(男性)は彼女たちの(女性)帽子を称賛した。
所有代名詞は常に定冠詞の意味を暗に含んでおり、よって mea amiko とは私の友人、私が言及 しているその友人ということであり、その一方、私の一友人は amiko di me と訳される。

接辞
-eri:ある事物を製造したり遂行する施設を表す。
rafin-erio 精製所 chapel-erio 帽子工場 distil-erio 蒸留酒製造所
-il:道具を表す。
plug-ilo 鍬(すき) fotograf-ilo カメラ pekt-ilo

道具を表す特別な名前が数多く存在する。例えば、
klefomartelo 金槌
これらに「〜する、行う」という意味を持つ語幹–ag を加えることで動詞を作ることができる。
例:klef-agar 鍵をかける martel-agar 金槌で打つ
-ey:ある目的や行動のための場所(部屋)を表す。
kaval-eyo 馬小屋 preg-eyo 祈祷堂 tomb-eyo 共同墓地 koqu-eyo 台所 dorm-eyo 寄宿舎 vit-eyo ブドウ園 lern-eyo 教室

この接辞の持つ意味は極めて広範囲であるため、必要であれば特別な語が代用されることもある。
例:universitatoskolo 等が lerneyo の代わりに使われ、katedralokirko 等が preg-eyo の代わりとして使われる。
-uy:容器を表す。
ink-uyo インク壺 kafe-uyo コーヒー箱 sigar-uyo 葉巻箱 te-uyo 紅茶入れ 注:コーヒーポット、ティーポットはそれぞれ kafe-kruchote-krucho となる。
-i:領地や勢力範囲を表す。
duk-io 公爵領 komt-io 伯爵領 episkop-io 司教区
-ed:満ちている状態、またはその量に相当することを表す。
bok-edo 一口分 pinch-edo 一つまみ glut-edo 一飲み
会話
おはよう! Bona matino!
こんにちは! Bona jorno!
お元気ですか? Quale vu standas?
とても元気です。 Tre bone.
ありがとう! Me dankas!
あなたは疲れているのですか? Kad vu esas fatigita?
いいえ全く! Tote ne!
はい、少しだけ。 Yes, kelkete.
違いますよ、あなた。 No, sioro.
私は懇願する。 Me pregas.
私は空腹です。 Me hungras.
あなたはのどが渇いていますか? Kad vu durstas?
グラスを一つ、私に下さい。 Donez ad me glaso.
お茶一杯。 Taso de teo.
あなたは〜が欲しいですか? Kad vu deziras...?
私は構いません。(反対しません。) Me ne objecionas.
構いません。 Ne importas.

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

イド語文法編(4)

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます