エスペラント語の修正版として開発された人工言語、国際補助語です。

第6課


数詞
基数は以下の通り:
un 1 du 2 tri 3 quar 4 kin 5 sis 6 sep 7 ok 8 non 9 dek 10
cent 100 mil 1000 milion 1,000,000 bilion 1,000,000,000,000
これらを用いて他の全ての数が作られる。形容詞を作る接尾辞–a が乗法を表し、接続詞 e が加法を表す。以下に例を挙げる。
dek e un, 11 (10たす1)
dek e du, 12 (10たす2)
dek e sis, 16 (10たす6)
dek e non, 19 (10たす9)
dua- dek, 20 (10かける2)
dua- dek- e- un, 21 (10かける2たす1)
tria- dek- e- quar, 34
quara- dek- e- kin, 45
kina- dek- e- sis, 56
cent- e- sepa- dek- e- ok, 178
mil- e- sisa- dek- e- sis, 1066
mil- e- nona- cent- e- dua- dek- e- tri, 1923
英語と同じく、口述する時などの場合には各数字が別個に読み上げられる。0の呼び名は zero である。上記に挙げた数字の最後ふたつを例にとれば以下のようになる。
un zero sis sis, 1066
un non du tri, 1923
序数は接尾辞-esm を付けることで作ることができる。
unesma 第1番目の duesma 第2番目の triesma 第3番目の dekesma 第10番の
dekeduesma 第12番目の centesma 第100番目の milesma 第1000番目の omna duesma dio 1日おきに
基数と序数は -o-e を付けることで名詞または副詞としても使われる。
uno 1個 duo 2つ trio 3つ組 dekeduo 1ダース
un-esmo 最初のもの une ひとつに dek-esmo 第10番目 unesme 第1に
分数は接尾辞 -im で作られる。
du-imo 2分の1 quar-imo 4分の1 dek-imo 10分の1 cent-imo 100分の1
du triimi 3分の2 sep okimi 8分の7
倍数は接尾辞-opl で作られる。
du-opl-a 2倍の cent-opl-a 100倍の (mult-op-la 多数の)
分配は接頭辞-op で作られる。
quar-op-e 4つに、4つずつ (pok-op-e 少しずつ vort-op-e 1語1語)
回数を数える時の「〜回」は foye と訳す。
un-foye 1回 du-foye 2回 tri-foye 3回 cent-foye 100回
接頭辞として用いられた時、数字は特別な形をとる。(ただし3を除く。)
mono-bi-tri-、quadri-quinqua-sexa-septua-okto-nona-
例:
mono-planobi-planotri-folioquadri-pedo など
分詞
現在分詞の能動態は -anta で終わる。
vid-anta 見ている
過去分詞の受動態は-ita で終わる。
vid-ita 見られた
主に2つ、考慮すべきことがある。つまり、母音 -a--i--o- は直接法と不定詞において、現在、過去、未来分詞を形作る役目を持ち、そしてそれらには個々、能動態と受動態がある。故に合計6つの形ができ、これが完全なひとそろいとなる。
現在{ vid-anta 見ている(能動) vid-ata 見られている(受動)}
過去{vid-inta 見ていた(能動) vid-ita 見られていた(受動)}
未来{ vid-onta 見るだろう(能動) vid-ota 見られるだろう(受動)}
会話
あなたはいくつですか? Quante vu evas?
私は10歳です。 Me evas dek (yari).
彼女は30歳です。 El evis triadek.
私が7つの時。 Kande me evis sep.
彼は老齢だ。 Il esas ev-oza (grand-eva).
年取った紳士。 La evoza sior-ulo.
私の年齢は40歳です。Mea evo esas quaradek yari.
その赤子は生後5か月です。 La infanteto evis kin monati.

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

イド語文法編(4)

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます