エスペラント語の修正版として開発された人工言語、国際補助語です。

Alfabeto (アルファベット)

1.
— L'alfabeto di la linguo kontenas 26 literi : kin vokali, duadek-e-un konsonanti.
この言語のアルファベットは26文字からなり、5つの母音字、21の子音字がある。
La kin vokali esas : a, e, i, o, u.
5つの母音字は、「a」「e」「i」「o」「u」である。
La duadek-e-un konsonanti esas : b, c, d, f, g, h, j, k, l, m, n, p, q, r, s, t, v, w, x, y, z.
21の子音字は、「b」「c」「d」「f」「g」「h」「j」「k」「l」「m」「n」「p」「q」「r」「s」「t」「v」「w」「x」「y」「z」である。
Esas tre rekomendata desegnar la literi en maniero qua impedas konfundar, inter la mayuskuli, F a T o a C, e I a J.
大文字(「F」に対する「T」あるいは「C」、そして「I」に対する「J」)を手書きする時には混乱が起きない様に書くことが推奨される。
(訳注:英語の筆記体と違って、欧州語の筆記体は、これらの文字群が結構似ているのです。)
En l'imprimo on atencez, ke Ido ne divenez Jdo.
印刷されたものの中で、「Ido」が「Jdo」にならないように注意を払わなければならない。
(訳注:昔、使われた亀の子文字では、IとJがとても良く似ているのです。)
Generale, e precipue pri la adresi, on sorgez formacar la literi maxim bone e lekteble.
一般的に、特にアドレスについて、読みやすくなるように配慮してその文字を楷書体でキチンと書かなければならない。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

イド語文法編(4)

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます