エスペラント語の修正版として開発された人工言語、国際補助語です。

Gradi komparala.(比較の等級)

28.-
Komparativo(比較級)
Supereso(優越比較)Egaleso(同等比較)Infreso(劣等比較)
plu...kam
tam...kam
min...kam
Superlativo(最上級)
Relatanta(相対的)Absoluta(絶対的)
Supereso(優越)Infreso(劣等)
maxim
minim
tre
de o ek
Kande parolesas nur pri du objekti, on darfas remplasigar la superlativo relatanta per la komparativo
2つの対象についてだけ語られている時は、相対的な最上級を比較級を用いて書き換えてもよい。
: la plu yuna de mea du fratuli, vice : la maxim yuna de (o ek) mea du fratuli.
つまり、「la maxim yuna de (o ek) mea du fratuli(私の二人兄弟の中で、最も若いほう)」を「la plu yuna de mea du fratuli(私の二人兄弟の中の若いほう)」に書き換えてもよい。
La Franca vorto encore, avan komparativo, tradukesas per mem.
フランスの単語「encore」(比較級の前に置く)は、「mem」を使って翻訳する。
Ex. :Petrus esas plu bona kam Paulus, ma Ioannes e Maria esas mem plu bona.
例:ペトリュスはパウルスよりいい人だが、ヨアネスとマリアはもっといい人だ。
Kam uzesas kun omna vorti implikanta komparo, quale sama, tala, altra, preferar, e. c.
「kam」は、「sama」「tala」「altra」「preferar」などと同様に、比較の意味を含みすべての単語に用いる。
Ex. : egala o plu granda kam… Me preferas autuno kam printempo*1.
例:「egala o plu granda kam… (〜と同じか、あるいはもっと大きい)」「Me preferas autuno kam printempo(私は春よりも秋が好きだ)」

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

イド語文法編(4)

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます