エスペラント語の修正版として開発された人工言語、国際補助語です。

Remarko pri la afixi. 接辞についての注意


Ula prefixi o sufixi ed ula prepozicioni neeviteble kolizionas kun kelka existanta radiki, exemple par- kun pardonar, parfumo, partero, parturo.
接頭辞、接尾辞と不可避的な前置詞が、既存の語根と衝突することがあります。例えば、「par-」です。「pardonar」(許す)、「parfumo」(香料)、「partero」(〔劇〕平土間)、「parturo」(出産)
On videz en nia vortolibri la radiki komencanta per de-, des-, ge-, mi-, mis-, per-, ri-, tra-, trans-.
私たちの辞書の中で、「de-」「des-」「ge-」「mi-」「mis-」「per-」「ri-」「tra-」「trans-」で始まる語根を見るべきです。
Nula konfundo eventas praktike, pro ke on konocas ta radiki ed on komprenas li segun lia senco, e pro ke la semblanta kompozajo havus nula senco, o senco evidente falsa en la kuntexto.
実際には何の混乱も起きないのは、それらの語根を知っていて、その意味を理解できるからである。また、見せかけの要素は、文脈の中で何の意味もなく、明らかに間違った意味かもしれないからだ。
Quon signifikus de-parto, des-tinar, ge-nitar, mitologio, mis-tifikar, per-driko, ri-goro, trans-formo?
「de-parto」「des-tinar」「ge-nitar」「mitologio」「mis-tifikar」「per-driko」「ri-goro」「trans-formo」はどういう意味なのか?
Mem kande dusenceso esus teorie posibla, ol ne eventas praktike, pro ke la kuntexto determinas klare la senco, e fakte on ne mem pensas ad altra senco, on ne hezitas mem dum un instanto.
二義性が理論的に可能であった時でも、文脈が明確に意味が確定するので、実際的には生じることはないし、即時に、他の意味に思い至ったり、躊躇したりすることない。
Mem pri pardonar, qua homo komprenos lu kom « komplete o fine donar » en : pardonez me, il pardonis lu, o mem : il pardonis omno a sua filio? Adjuntez, ke pri donaco o legaco, on devus dicar : il donacis o il legacis omno a sua filio.
「pardonar」については、「pardonez me」と言ったり「il pardonis lu」と言ったり、また「il pardonis omno a sua filio」と言ったりするの中で、誰が「pardonar」の意味を「完全に、与え尽くした」と理解するだろう(そんなことはない)。ついでに、「donaco」(贈呈)「legaco」(遺贈)については「 il donacis o il legacis omno a sua filio」(彼は自分の息子にすべてのものを贈与もしくは遺贈した)ということを、付け加えよう。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

イド語文法編(4)

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます