エスペラント語の修正版として開発された人工言語、国際補助語です。

Nomi. Adresi. (Apendico 9-ma.) 名前、住所 (補遺9)


[D. 1141] ... l'Akademio rekomendas enuncar la personal nomi komencante per la prenomo.
【決定1141】…アカデミーは個人名(姓に対する名前)で始まるように、人物の姓名を表現することを推奨する。
(Ica decido ne koncernas la nomi en listi, adresari, e. c., ube on pozas la familial nomo unesme, por l'alfabetal ordino.)
(この決定は、一覧表や住所録などでの名前に関係するものではない。それらは、アルファベット順に最初に名字を置く)
On rekomendas por l'adresi la sistemo (Franca), qua komencas per la nomo di persono e finas per l'urbo e la lando, ed on repulsas la sistemo inversa (Rusa) [Progr., IV, 470; VI, 52; VII, 162].
住所では、個人名を最初に書き、最後に都市名、国名を書くフランス式が勧められ、その順番の逆であるロシア式は拒絶される)【「Progreso」誌第4巻470頁、第6巻52頁、第7巻162頁】
Exemplo di korekta adreso:
正しい住所の書き方の例は次の通り。

 Monsieur Louis Legrand
 64, rue Notre-Dame
 Sens (Yonne)
 FRANCE

ルイ・ルグラン様
64、ノートルダム通り
サンス町(ヨンヌ県)
フランス
Se on volas indikar, dop nomo di persono, ta di lua urbo o lando (ex. : nomo di delegito, en raporto pri kongreso), ni konsilas pozar ta lasta nomo inter parentezi, ex. : Sro Martin (Paris), e ne, segun la Germana kustumo, separar la du nomi per streketo: Sro Martin-Paris, qua kredigas, ke la nomo di la persono esas Martin-Paris.
もし、人物名の後に都市名や国名を置きたいならば(例、大会についての報告書の中で、代表者名)、括弧の中に国名、都市名を書くように助言したい(例:マーティン(パリ)。ドイツの慣例にしたがって、名前と国名(都市名)の間にハイホンを置くのは、誤解されるので、ダメだ。マーティン−パリと書くと、人物名がマーティン・パリとなる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

イド語文法編(4)

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます