エスペラント語の修正版として開発された人工言語、国際補助語です。

a(d)
Prepoziciono quan onu uzas por indikar la skopo di la ago, la loko quan onu volas atingar, la destinario, la persono a qua onu donas, donacas od atribuas ulo; konseque, lu indikas logikale la objekto di ta o ca penso o sentimento, opoze a "subjekto" qua recevas li.
a(d)
行為の目的や、到達を願う場所や、受信者や、人が何かを与えたり贈与たり割り当てる相手を示すために使われる前置詞。したがって、この前置詞は、それらを受け取る『主語』に対するとは反対に、何らかの考えや感情の対象を、論理的に、指し示す。
([「ピーチ辞典」より)

ad, a
(前置詞)・・に
  • (移動の方向) Me iras a la rivero. 私は川に行きます
  • (与格) Henrikus donis a me multa flori. ヘンリクスが花をたくさんくれた
  • (動作の対象) On imputis ad ilu ta ago aboneminda.その忌むべき行為は彼のせいにされた
  • (付加) Adicionez tri a kin. 5に3を加えよ
(「簡易イド語文法」より)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Menu

イド語文法編(4)

Wiki内検索

メンバーのみ編集できます