[暁の邂逅]二宮飛鳥(特訓前)

データ

[暁の邂逅]二宮飛鳥
属性クールレア度Sレア
Lv上限60親愛上限40
Lv1攻撃値8100(1コスト比324)Lv1守備値6500(1コスト比260)
最大攻撃値21263(1コスト比850.5)最大守備値17063(1コスト比682.5)
コスト25移籍金11,250マニー
人気度上限40
特技セカイノハジマリ(キュート・クールのフロントメンバー及びバックメンバー上位5人の攻 超絶アップ)
入手期間限定「新春!笑顔あふれる晴姿ガチャ」(2018/12/31〜2019/1/8)

プロフィール

アイドル名[暁の邂逅]二宮飛鳥
フリガナにのみやあすか
年齢14
身長154cm体重42kg
B-W-H75-55-78
誕生日2月3日星座水瓶座
血液型B型利き手
出身地静岡
趣味ヘアアレンジ、ラジオを聴くこと、漫画を描くこと
CV青木志貴

セリフ集

加入
ガチャ視えるのは、ハジマリの陽光。聞こえるのは、ボクらの声だけ。良い場所だろう?此処なら、ただ静かに向き合える
あいさつ
アイドルコメント過ぎ行く時は不可逆だ。けれど、心は驚くほどに凪いでいる。…キミを前にして、終わりを嘆くほどボクも野暮じゃないってことさ。
ハッピーニューイヤー、○○。今年も、ボクの存在はキミと共にある
マイスタジオ刻は来た…いざ、往こうか
孤独ほど寒さは感じない…
祈りはしない。視ているだけさ
めでたい?そうだね、悲観主義よりは、生き易い考え方だ
お仕事
お仕事ようこそ。静寂が支配する場へ
聞こえるかい?新年を寿ぐ音だ
そろそろ街も目覚める頃だよ
こうしてまた、季節は廻る…。よく飽きないものだね、セカイのヤツは
お仕事(親愛度UP)眩しいな…。まるで、キミと初めてステージに臨んだ時のようだよ
LIVEバトルさぁ、新しい年を迎えよう
親愛度MAX
親愛度MAX演出年が明けても、変化はない。強いて言えば…○○と此処に来て、覚悟しただけさ。共に新たな壮途に就くことをね
マイスタジオ(親愛度MAX)どれほど闇を好もうと、キミと視る陽光からは、目を背けないよ
お仕事(親愛度MAX)思った通りだ。キミには静寂と、薄闇と…美しい陽光がよく似合う


[暁の邂逅]二宮飛鳥+(特訓後)

データ

[暁の邂逅]二宮飛鳥+
属性クールレア度Sレア+
Lv上限70親愛上限300
Lv1攻撃値9720(1コスト比388.8)Lv1守備値7800(1コスト比312)
Lv1攻撃値
(MAX特訓時)
13974(1コスト比559)Lv1守備値
(MAX特訓時)
11214(1コスト比448.6)
最大攻撃値32199(1コスト比1288)最大守備値25839(1コスト比1033.6)
コスト25移籍金16,875マニー
人気度上限40
特技セカイノハジマリ(キュート・クールのフロントメンバー及びバックメンバー上位5人の攻 究極アップ)

プロフィール

アイドル名[暁の邂逅]二宮飛鳥+
フリガナにのみやあすか
年齢14
身長154cm体重42kg
B-W-H75-55-78
誕生日2月3日星座水瓶座
血液型B型利き手
出身地静岡
趣味ヘアアレンジ、ラジオを聴くこと、漫画を描くこと
CV青木志貴

セリフ集

あいさつ
アイドルコメントさぁて、初春を往く者たちに、舞をひとつ捧げよう。儚くも、春の気配を感じる篠笛の音色と共にね。
みんな、ただ見惚れるがいい。このボクも…キミたちの幸せを祈りたい気分なのさ
マイスタジオ刻は来た…いざ、往こうか
孤独ほど寒さは感じない…
儚さが弱さだとは限らないんだ
橋を渡り、新たな出会いを果たすのも、また一興かもしれないな
お仕事
お仕事ようこそ。静寂が支配する場へ
聞こえるかい?新年を寿ぐ音だ
咲き誇る梅を、道中の慰めに…
薄布をあげて観測るセカイは、果たして現か幻か…確かめてみよう
お仕事(親愛度UP)キミは向こうから橋を渡ってくれ。そうすれば、いずれ出逢える
LIVEバトル…共に、踊るかい?
親愛度MAX
親愛度MAX演出いずれ雪は溶け、花は散る。永遠は存在しない。だからこそ、ボクは舞おう。○○の中に、長くこの姿を留められるように
マイスタジオ(親愛度MAX)雪化粧も悪くないね。色づいたボクが、キミからよく見えるだろう?
お仕事(親愛度MAX)この舞で鼓舞するとしよう。新たなセカイへ足を踏み入れたキミをね

思い出エピソード

前編(事務所)

……やぁ、プロデューサー。何かに追われた顔をしているね。周囲の雑音に埋もれ、気づけば時刻は黄昏、といったところかな?
理解るよ。あぁ……かつてのボクもまた、そうだった。時を刻む針の音に急かされ、回答欄は白く、焦燥は募るばかり……。
それでも今のボクがあるのは、ささやかな抵抗を試みたからだ。現在を憂い、彷徨ったその果て……ボクは見つけたのさ。
想像してほしい。暗闇と静寂が支配する場所を。ボクらのような傍観者が、何物にも囚われない……陽光さす場所さ。
招待するよ。キミさえ良ければ。ちっぽけなボクが見つけた、ちっぽけなセカイ……他者からしたら、虚ろな領域かもしれないが。
キミとボクは、同じ波長を持ち、共鳴した者同士……。セカイの雑音から逃れて辿りつく場所も、きっと似ているはずさ。
それじゃあ、新たなイチが綴られる日に、最果てで逢うとしよう。……ボクらのささやかな楽しみは、誰にも奪えないのだから。

後編(陽光に臨む丘)

さぁ、着いたよ。言った通りの場所だろう?嘘と戯言は違う……ボクが紡いだのは、後者だったというわけさ。
此処には、キミを惑わすものは何もない。雑音に邪魔されることなく、謳歌しようじゃないか。観測者としての本分をね。
ボクたちが観測ている、あの陽光……あれは新たなハジマリを告げる証さ。何も変わらない、だが、全てを変えるヒカリ。
ちょっとした慰めにはなるだろう。安寧は下らない……かもしれないが、キミと分け合う安らぎなら、話は別さ。
どうしたんだい?先ほどから、キミの心は此処にない。……振袖?ああ、これか。この場所に、相応しい衣装を纏っただけだよ。
この後は、皆と落ち合う予定なんだ。小銭を投げ入れて、祈りを捧げるのさ。キミも来るだろう?きっと皆も喜ぶよ。
フフッ、ボクらしくない。キミと臨む新たなセカイとの邂逅に、希望を感じているよ。それじゃあ、新たな時を始めようか。プロデューサー。



コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

アイドル関連

個別設定早見表

テンプレート

お仕事

お仕事

イベント

第35回アイロワ

リンク

ゲームに有用なリンクは上の各種データ・リンク集にあります

AD

フリーエリア

どなたでも編集できます