[夢のささやき]森久保乃々(特訓前)

データ

[夢のささやき]森久保乃々
属性クールレア度Sレア
Lv上限60親愛上限40
Lv1攻撃値8540(1コスト比328.5)Lv1守備値6500(1コスト比250)
最大攻撃値22418(1コスト比862.2)最大守備値17063(1コスト比656.3)
コスト26移籍金11,300マニー
人気度上限40
特技まるで魔法(キュート・クールのフロントメンバー及びバックメンバー上位5人の攻 究極アップ)
入手期間限定「夢のささやき ドリームチャンスガチャ」(2019/10/9〜10/18)

プロフィール

アイドル名[夢のささやき]森久保乃々
フリガナもりくぼのの
年齢14
身長149cm体重38kg
B-W-H73-55-76
誕生日8月27日星座乙女座
血液型AB型利き手
出身地神奈川
趣味ポエム作り・少女漫画集め
CV高橋花林

セリフ集

加入
ガチャ
あいさつ
アイドルコメント不思議で楽しい、童話の世界……読んでると、胸がわくわくする…。このまま眠ったら、お話の世界で目覚めたり…?
ふふ…この気持ち、早く伝えたいな……○○プロデューサーさん……
マイスタジオふぅ……夢中で読んじゃった…
できるかな…できるといいな…
ミルクティー、もう一杯…あ、あのぅ…
プロデューサーさん…!だ、大丈夫ですよ…全然待ってませんから…
お仕事
お仕事この時間、嫌いじゃないです…
本の香りは…落ち着きます……
ほのぼの、しちゃいますね…
ちょっと、寝不足で…台本も原作も、何度も読み返してたので…
お仕事(親愛度UP)○○プロデューサーさんの声……優しくて、ほっとします…
LIVEバトル大丈夫です…起きてます…
親愛度MAX
親愛度MAX演出その…ケーキも、頼んでいいですか…?お仕事の話は、少しお休みして…今は○○プロデューサーさんとまったりしたくて…
マイスタジオ(親愛度MAX)はぅ!?なんで頭を撫でて…う、嬉しくなくは…ないですけど
お仕事(親愛度MAX)眠るよりも…○○プロデューサーさんと、お喋りしたいです


[夢のささやき]森久保乃々+(特訓後)

データ

[夢のささやき]森久保乃々+
属性クールレア度Sレア+
Lv上限70親愛上限300
Lv1攻撃値10248(1コスト比394.2)Lv1守備値7800(1コスト比300)
Lv1攻撃値
(MAX特訓時)
14732(1コスト比566.6)Lv1守備値
(MAX特訓時)
11214(1コスト比431.3)
最大攻撃値33947(1コスト比1305.7)最大守備値25839(1コスト比993.8)
コスト26移籍金16,950マニー
人気度上限40
特技まるで魔法(キュート・クールのフロントメンバー及びバックメンバー上位5人の攻 究極アップ)
(クールのフロントメンバー及びバックメンバー上位5人の攻 極小アップ)

プロフィール

アイドル名[夢のささやき]森久保乃々+
フリガナもりくぼのの
年齢14
身長149cm体重38kg
B-W-H73-55-76
誕生日8月27日星座乙女座
血液型AB型利き手
出身地神奈川
趣味ポエム作り・少女漫画集め
CV高橋花林

セリフ集

あいさつ
アイドルコメント『エリクサーを完成させるには…まだ材料不足…?』心を閉ざした魔女…でも、森を想う気持ちで溢れています…。
目立つのは苦手ですけど…もりくぼなりに、魔女の魅力を伝えてみたりして…
マイスタジオふぅ……夢中で読んじゃった…
できるかな…できるといいな…
今のは呪文じゃなくてポエムで…
ひっそりと暮らす森の魔女……心はきっと、もりくぼと一緒…
お仕事
お仕事この時間、嫌いじゃないです…
本の香りは…落ち着きます……
残るは…トカゲの尻尾と、千年草?
『そうです…私こそが森の魔女と呼ばれる、ノノ=モリクボです…』
お仕事(親愛度UP)守りたいものがあるから、頑張れる…私も、わかる気がします…
LIVEバトル魔女くぼが…力を貸します
親愛度MAX
親愛度MAX演出…不思議ですね。○○プロデューサーさんが見てると、どこからか力が湧いて…奇跡を起こせそうな気持ちになります…
マイスタジオ(親愛度MAX)迫真の演技で、○○プロデューサーさんにも魔法を…なんて
お仕事(親愛度MAX)どんな大役も…○○プロデューサーさんがいれば大丈夫…?

思い出エピソード

前編(事務所)

ひぃぃっ!?だ……だれか来た……!あ、プロデューサーさん……?よ、よかった……それなら、隠れなくても大丈夫でした……。
えっと……その……よかったら、プロデューサーさんも……紅茶、飲みますか……?森いちごのフレーバーつき、ですけど……。
あ、はい。では、淹れますね……。あ……もりくぼのことは、お構いなく……。お仕事前に、現実逃避をしてただけで……。
本を読みながら、その本に合った飲み物を飲むと……心が落ち着くんです……。お話の世界に、深く入り込めますし……。
飲み物だけじゃなくて、空間も大事……?言われてみれば……可愛いカフェで、本を読むのは……ちょっと憧れますけど……。
でも、ひとりで入るのは……ううぅ……想像しただけで、眩暈が……。もりくぼには、あまりにもハードルが高すぎて……。
え……?プロデューサーさん、連れて行ってくれるんですか……?あぅ……わ、わかりました……楽しみに、してますね……。

後編(カフェ)

木のぬくもり……人も少ない……むしろいなくて、静か……。優しい音楽も流れてて……なんて、素敵なカフェ……。
あの、プロデューサーさん……連れて来てくれて、ありがとうございます……。まるで森にいるみたいで、居心地がいいです……。
このミルクティーも、お花のいい香りはするんですよ……。ほら……。ひっそりと森に咲く、お花の香りです……。
今度やるお芝居は、森が舞台でしたし……原作の本をここで読んだら、すごくイメージが湧いてきそう……。
え……?読まないのかって……そ、それは……いまは本を読むよりも……プロデューサーさんとおしゃべりしたい気分で……。
でも……この席、日差しがぽかぽかで……眠くなってきます……。プロデューサーさんも……?ふふふ、もりくぼとおなじ……。
じゃあ……もりくぼと一緒に、まったりのんびりしましょう。そう……お仕事もすこし忘れて……ね、プロデューサーさん……。



コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

アイドル関連

テンプレート

お仕事

お仕事

イベント

ミュージックJAM#2

リンク

ゲームに有用なリンクは上の各種データ・リンク集にあります

AD

フリーエリア

どなたでも編集できます