データ

名前タイプスカウト方法
桐野アヤクールスカウトメダル100枚と交換
パラメータ総合VoDaVi
初期値(成長率)178606355
テクニカルボード基本値148505543
最終値11850400042253625

セリフ

ぷちTOP

レベルで変化Lv1〜30ウジウジするのって性に合わねぇんだよなー。言いたいコトを言いたくね?
女っぽくないのは自覚あるけど…下手にカッコつけてもボロも出るから、今のままでいいだろ?
体動かしたあとは、サウナ!さらに汗かいて、水風呂入って、また汗かいて…スッキリするよな!
アツくなれんのは、格闘技を観ること!テレビでの観戦もいいけど、やっぱ現地がサイコーだよな!
他のモンに気が散らないくらいに、アツくなれるモンに打ち込める…それって、イイ人生だよな!
元気がない時は肉だ、肉食え、肉!あー、言ってたら腹減ってきたなー。今から食いに行くか!
ガラが悪いとは思うけどさ、特別悪いコトはしてねーよ。これも含めてアタシ、ってことで!
Lv1〜10アイドルなんてチャラいコト、アタシがやれるなんて思わねぇけど。ま、やるだけやってやるよ
レッスンはもう終わったし、帰っていいよな?家帰って、録画してた格闘技、早く観てーし
あー…オーディションって何言ったらいいんだ?アタシが自慢できることなんて、特にねぇしさ
アンタの熱意に免じて、話にのったけど…もうちっとマジメに考えたほうがよかったかもな…
男ウケ?そういうの興味ねーんだよな。男とか女とかより、もっと重要なコト、あんじゃねーの?
Lv11〜20あーだこーだ言って、出来る出来ないって勝手に制限してたのはアタシ自身の気持ち、かもな
うーん、もう少し鍛えとくか…。アイドルって、思ってた以上に体力勝負みたいだしな…
ダンスが得意…って言えるほど、上手になってはないけど。それでも、動くのは得意だな
ステージに立つのには程遠いけど、ようやく基礎レッスン曲を歌えるようになったよ。大進歩だろ?
Lv11〜30歌とかダンスとか、そういうチャラついたヤツじゃなくてさ、スポーツするみたいな仕事とかねぇの?
着飾るなんて、物心ついたら嫌がってたクチだからさ。華やかな衣装を着るなんてムズ痒いぜ
一番驚いてるのはアタシ…いや、親父かもなー。ほとんど喋んねーけど、なんか考えてるっぽい
アイドル始めてから、食う量が増えたんだよなー。あん?太る前に鍛えるから安心しろって!
Lv21〜30こんなガサツな女にアイドル勧めるなんて…やっぱ、アンタって変わってるよ。よく言われない?
子供とか動物とか、そういうのにやけに懐かれるんだよなー。ま、嫌いじゃねーけどな
おっ、お疲れ!もう仕事終わったんなら、メシでも食いに行こうぜ!もちろん、アンタの奢りで!
アイドルって…アツくなれんだな。このアツさ、これからも続けていけたらって思ってる。本気で!
せっかくなら、格闘技の実況中継…いや、アナウンスだけでもいい。やってみたいよなぁー
ステージでスポットライトを浴びる…はじめはこっ恥ずかしかったけど、いまは…悪くないな。はは
…格闘技以外の趣味?鍛えるのは好きだし、美味い飯も。それにドール…いや、何でもない!
ダンスなんてって思ってたけど…体動かすのは楽しいな!それにほら、イイ線いってるだろ?
挑戦する勇気、一歩踏み出す情熱…今度は忘れないぜ。アイドルを通じて、学んだコトだからな
面倒見がいいっつーか、困ってるヤツとか弱いヤツとか、放っておけないだけ。それだけだって
思いっきりやってるオマエ、イイ顔してるよ!…って、腐れ縁のダチが言っててさ。だと、いいな
本気じゃなかったアイドルも、やってみると毎日が充実してる。楽しんでるよ、アイドルってヤツを!
一人で戦うんじゃない。事務所のヤツら、応援してくれる家族にダチ…みんなの応援、感じてる
コメント付きパネルで解放ボード2女は度胸!挑発的でセクシーなポーズだって、堂々とやればアタシでもサマになるってもんさ!
ボード3音程もテンポも、ピタッとハマったときにさ、体の底から力が湧いてくる。そんな感じだな!
ボード4気負うことなんてないんだ。アタシはアタシらしく!一番イイって思える表情でやればいいんだ!
ボード5ステージの端から端まで動き回ると見えてくる…観客席の笑顔が、アタシに力をくれるんだ
ボード6会場中に響くアタシの声が力になる…。歌で誰かの背中を押せるなんて、燃えるよな!
ボード7戸惑ってると顔に出ちまう。アタシの不安はみんなに伝わる…だからせめて、胸は張らないと!

ぷちレッスン

TOPLv1〜10何から始めんのか知らねーけどさ、やるならとっとと始めようぜ?時間がもったいねーし
Lv11〜20出来ないコトがあるって、すっげー悔しいよ。だから、やってやる。ぜってー出来るようにっ
Lv21〜30アタシが見たことない景色、見せてくれんだろ?それに応えるために、レッスンに励むのみ…だな!
テクニカルレッスンLv1〜30Voアタシが歌なんて、想像つかねーけどさ…アイドルになったからには、歌うしかねーもんな
Da運動は得意だから、ダンスもまあまあイケんじゃねーの?まずは、真似から始めてみっか!
Viアタシに女らしさ、愛らしさも不要だろ?アタシらしい魅せ方でいかせてもらうからな
Lv1〜10Vo腹筋は鍛えてるし、任せとけって。腹にチカラを込めて、声を出す…!うっし。声量は問題ナシだな!
Da筋肉量に、柔軟性…申し分ないだろ?ははっ、この桐野アヤを見くびってもらっちゃ困るぜ
Vi…別に怒ってねーよ。普段からこんな顔だし。それが、怒ってるって…あーもう、悪かったな!
Lv11〜20Vo…あぁ?この楽譜ってのは、どう読むんだ?オタマジャクシみたいなのが並んでて、ワケわかんねー…
Daくっ、チクショー…ダンスの動きって、思った以上にムズいな。足が絡まっちまいそうだ…!
Vi自然体の演技って言われても、上手くできねーんだよな。自然体ってのが、ムズい…
Lv21〜30Vo闘争心掻き立てられる熱い歌、か。…ははっ、いい歌だな!アタシの魂こめて、全力で歌うぜっ
誰かのハートを、ガツンと揺さぶるような歌を届けられたら、カッコイイよな。そう思うだろ?なっ?
Da焦ってもしょーがねぇ。リズムを守って動く、これが基本なんだよな。…1、2、3、4!1、2、3、4!
うげっ!まさか歌いながら踊るのか!?そんな芸当出来るなんて、アイドルってすげーよな…
Vi可愛いだけじゃないアイドルが、一人くらいいてもいいだろ?パワフルさとタフさが売りってコトで!
アタシにしかできないパフォーマンスがある。それでいいって言ってくれて、嬉しいよ。サンキュー!
ベースレッスンLv1〜30ははーん、さてはアンタ、見守るだけのつもりか?一緒に走ろうぜ、気持ちいいからさ!
うっし、任せとけ!ランニングなら、アイドルになる前からやってたからな。自信アリだぜ!
Lv1〜10…思ったより長距離を走るのな。で?どこまで行く?ハードルは高くしてくれて構わないぜ
Lv11〜20息が上がってからが勝負だろ。どこまで走り続けられるか、これは己との勝負なんだ!
今日は、もっと先まで走ってみるか!この景色、気分もいいしな。まだまだ走れるからな!
Lv21〜30走ってるだけじゃヒマだしなー…シャドウボクシングと合わせてやってみるのも、いいかもな
すげー走ったら、次はメシ!だって腹減るだろ?美味いモン食ったら、もっと走れるからなっ!

その他

テクニカルボードやってやろうじゃん、アイドル!この先にある景色、見せてくれよな
アイドルとしてリングに上がったからには…目指すのは勝利。そうだろ?
アツい世界に魅入られちまったのかもな。なら、あとは突き進むのみ!
ぷちプロフ服かー…。女っぽいのは苦手だな…アンタが着ろって言うなら、まぁ試すだけ試すけど
動きやすいヤツで頼むよ。ハイキックを繰り出しても邪魔になんねーようなヤツでよろしく!
ぷちショップ買い物なんて、パッと決めて、チャチャッと済ませようぜ。ダラダラ見るのって苦手なんだよなー

ぷちエピソード

ボード2(Daレッスンエピソード1)

体動かすのは嫌いじゃないぜ!これでも、鍛えてるしな。格闘技観てると、アツくなってさ、体動かしたくなるんだよなー。
見よう見まねで、技やってみたり、スパーリングしたり。素人の遊びだけどさ。でも、そこら辺のヤツらより腕っ節には自信あるぜ!
ダンスも見よう見まねでやってみたら、案外早くマスターできたりしてな。へへっ、こういうのならアタシにも出来そうだな!
……へ?まずは基本からスタートォ!?体力づくりに、ダンスの知識を学ぶ、ねぇ……。まぁ、格闘技だってルールあってこそだもんな。
うっし、いいぜ。どんなトレーニングだって、受けて立ってやるさ!そんで、ダンスのルールってのをすぐにでも身につけてやるさ!

ボード3(Voレッスンエピソード1)

歌えって言われてもなぁ……今まで、歌に夢中になることなんてなかったから、どういう気持ちで歌えばいいか、サッパリだぜ。
小中学校の音楽の授業も、好きじゃなかったんだよな。なんつーか、合唱曲とか童謡とかって腑抜けてる気がしてさ。
どうせ歌うなら、リングに上がりたくなるようなアツいヤツがいいな!ド派手なパフォーマンスできそうな、闘争心を掻き立てられるヤツ!
でも、アイドルってそういう歌はやらねーんだろ?フワフワしてて、チャラチャラしてて、そういう可愛らしい女の子っぽいヤツ……。
とはいえ一応、レッスンだし?やれってんなら、やるけどさ。でも、あんま期待すんなよ?アタシには、そういうの向いてないからさ。

ボード4(Viレッスンエピソード1)

なぁ……アンタってよく、変わってるって言われない?こんなガサツなアタシに向かって、ヴィジュアルレッスン頑張ってこい、だなんてさ。
いや、だってアイドルらしい服を着て、アイドルらしいポーズの練習とかするんだろ?……うげー。そんな自分、想像できないぜ。
アンタ、もう一度考え直してみたほうがいいんじゃないか?アタシが可愛いドレス着てウインク……なんて、ガラじゃなぇよ。な?そうだろ?
……可愛くするだけがアイドルじゃない、か。ふーん、そういうもん?まっ、アタシの知らないアイドル像ってのがあるってワケか。
それをヴィジュアルレッスンで学んでこいってことなら、わからなくもない……かな。アンタの考えてる桐野アヤのアイドル像、やってみるよ。

ボード5(Daレッスンエピソード2)

……はぁ…………きっつ。……ここまでハードなトレーニングをするとはね。……ははっ、大丈夫。へばってなんかないぜ?
でも、差し入れの水は有り難くもらうよ。……ぷはーっ、うまっ!思ってた以上に、汗かいちまってる。全身に水が染み渡るーっ!
レッスンはキツいけど、体力は自信あるからついてけてるぜ。ここでバテるようじゃ、鍛えてるなんて大声で言えないもんな。
にしてもさ、こんなハードなのを他のアイドルたちはやってきたんだなぁ。普段何気なく観てたヤツら、全員。……すげーよ、ホント。
アイドルってのは、なかなか並大抵の覚悟じゃできないいたいだな。……。ああ、任せろって!アタシも覚悟、決めてきたから。

ボード6(Voレッスンエピソード2)

はぁーぁ……前に、あんだけ文句言ってた自分が恥ずかしいよ。基礎練の曲ですら、まともに歌えないんだもんな。アタシ、ダッセー。
発声はまずまずって言われたんだよ。格闘技観に行っては、大声上げてたからなぁ。トレーナー曰く、伸びしろのある声、だってさ。
でも、歌うってなると話は違ってくる。歌うための声ってのは、威勢のいい声とは違うんだな。難しいのなんのって!
歌えないのが悔しくてさ。悔しくなったら、歌に興味が湧いてきたよ。変な理屈かもしんないけど、結果オーライだろ?なっ。
アタシが歌う気になったんだ。アンタも、準備進めておけよな?なにトボけた顔してんだって!アタシが歌う曲、用意しとけってこと!

ボード7(Viレッスンエピソード2)

レッスンは、楽しんでやってるよ。最初の頃こそ、可愛いポーズだの、セクシーな表情だの試させられたけどさ……やってみるもんだな。
あ、いや、似合うってことじゃねぇよ!全っ然、似合わねーし!ただ、やってみて初めて、自分らしさってのがわかったんだ。
やってみないと、ホントに似合うか似合わないかも、わかんねーもんな。……これ、トレーナーの受け売りなんだけどさ。ハハハッ!
アタシ、世界が狭かったんだな。今はさ、似合わないって思うモンでも、まずはやってみることにしてる。苦手なモンも、あるけど。
でも、意外とアツくなれるモンもあってさ!そういうの、もっと見つけたいんだ。だって、知らないのってもったいないもんな!

ステップアップエピソード1

アイドルって世界、面白いモンだな。アタシが今まで見たことない世界で……うん、悪くはない。不思議なんだよな、アイドルって。
だって、浮ついてるのかって思ってたら、友情アリ!競争アリ!……なんつーか、アタシが好きな世界に似てる部分があるんだよ。
それに、アンタの熱意……すっげー伝わってくる。アタシの、この胸のど真ん中に。コッチの都合なんて、お構いなしで……ったくよぉ。
そういうアツいヤツら、羨ましい反面、すかして見てる自分がいたんだ。ストレートに情熱ブチ込むのって、気恥ずかしいって思ってた。
けど、プロデューサー。アンタのは、グッと来た。アタシのハートを動かしちまった。それだけで、アイドル続けるのには十分な理由だよな!

ステップアップエピソード2

アイドルなんてチャラチャラしたもん、アタシがやるなんてさ。騙されてるっつーか、悪いモンでも食っちまった気分だったんだけどな。
それがどうしてだか、今ではアツい気持ちになれてる。おかしなもんだよ。自分のことって、わかんねーことがまだあるんだな。
アタシを本気にさせたのは、アンタなんだから責任取れよな、プロデューサー!その分、コッチは……さらに全力でやってやるからさ!
不安は、ないわけじゃない。でも、格闘技選手って、はじめから負けるつもりで試合には臨まないだろ?勝つ気で臨むんだ。
……だから、アタシの気持ちもバッチリ固まった。目指してやろーじゃん、もっと上を!アイドルっていうリングの上でな!アシスト、頼むぜ!

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

アイドル関連

テンプレート

お仕事

お仕事

イベント

LTCテイルズシンデリア2

リンク

ゲームに有用なリンクは上の各種データ・リンク集にあります

AD

フリーエリア

どなたでも編集できます