データ

名前タイプスカウト方法
白雪千夜キュートスカウトメダル100枚と交換
パラメータ総合VoDaVi
初期値(成長率)177606255
テクニカルボード基本値148505345
最終値11850401041403700

セリフ

ぷちTOP

レベルで変化Lv1〜日々、料理の研鑽を積むのは当然のこと。お嬢さまは美食を好まれますから
絵画も彫刻も、美しいものには価値がある。何時間眺めても飽きません
お嬢さまを悩ますものは、何であろうと排除します。お前もまた、必要ならば
お嬢さまにお仕えすることは、変わりません。アイドルになる前も、これからも
手袋は、何かと便利です。綺麗なモノも、そうでないモノも、直接触れる必要はありません
夢や目標など不要です。私はただ、すべてを捧げるだけ。私にできることは、それだけです
…確かに掃除は苦手ですが、問題が?完璧にするためには、汚す人間を掃除しなければ
Lv1〜10何を考えているかわからないと、オーディションを落とされました。またですが、以上です
アイドルなど、一時の戯れにすぎません。戯れに飽きたら、遊びも終わる。そういうものです
理由があって、アイドルになっただけ。私の意志を確認することに、何か意味が?
戯れとて、つき合う以上は役割を果たします。お嬢さまが、私にそうあれと望まれる限り
私に何らかの価値を見出したなら、お前は馬鹿です。私に価値はありません
Lv11〜業務内容について、特に希望などありません。必要な役割を、いかようにでも
私がアイドルになることを、お嬢さまは面白い、といいました。それは…面白いこと
着せ替え人形が趣味ですか。なら、私の衣装は美しいものになるのでしょうね
アイドルとしての賃金を、どうしろと。生きるのに必要な分は黒埼の家からいただいています
Lv11〜20歌は、良いですね。美しく響き…なにより、後に残ることもなく消え去るのが良い
得手、不得手という感覚は、ありません。求められたら、それをこなすまでのこと
レッスンを効率的にこなせるようになりました。これで、お嬢さまのための時間を増やせます
悪意や下心を疑ったこともありましたが、違うようです。お前はどうやら、いわゆる…馬鹿
Lv21〜大食いではありません。お嬢さまから頂いた食べ物を残すわけにいかないでしょう
アイドルは、無意味ではない。それは事実のようですね。なんだ、その笑顔は。気味の悪い
お前に特別な感情は無い。そういう欲求は、別の方へ。お嬢さまへは…当然、許しません
はじける笑顔も、悲嘆の涙も、十分に心得ていますよ。お前に見せるものではありません
同級生に、輝いていると言われました。それは、お嬢さまにこそ相応しい言葉なのに…
ファンというものは、理解に苦しみます。私にいったい何を見出しているのか?わからない
お前が変わり者なのは、慣れました。お嬢さまは道化がお好きだったのですね
未来に求めるものは、ありません。いま求めるものなら…笑顔、でしょうか。お前ではない
お前は馬鹿ですが、働き者ですね。馬鹿な働き者…。シンパシー?は?寝言ですか?
すべては、無意味な戯れです。けれど、もうしばらく続けましょう。…私の意思で
欲しい物はありません。物がなければ散らかることもない。合理的でしょう
アイドルという役割が、いまの私の側面なのでしょう。いつまで演じる役なのか、不明ですが
鳥は愛でるもの。翼を望むのは愚かです。空は、人の領域ではありません。お前も
コメント付きパネルで解放ボード2(Vo)なるほど。私に価値はありませんが…私の歌には少しばかり価値があるのかも
ボード3(Vi)お前の審美眼は信用しませんが、お嬢さまが褒めてくれたのは事実です。…かわいい、と
ボード4(Da)体で覚えた動きは、失われない。私のなかに残り続けるものを手に入れた…
ボード5(Vo)…歌ってみます。ただの練習です。聴きたいというなら、まぁいいですが。耳は塞いでどうぞ
ボード6(Vi)美しさへの理解が深まりました。…私自身のことなどは、別にどうでもよいのですが
ボード7(Da)手足の先まで、思い通りに動かす。それは確かに喜びなのだと、今、実感しています

ぷちレッスン

TOPLv1〜10レッスンの時間ですか。ならば、さっさと済ませましょう。必要最低限にしてください
Lv11〜20自分の身の程は知っているつもりでした。少し、見直す必要があるかもしれません
Lv21〜30要領は掴みました。ではレッスンを始めましょうか。…楽しそう?お前、目が悪いのですね
テクニカルレッスンLv1〜Vo心地良い歌を求めるなら、カナリアを飼うべきですね。私は、私の歌しかさえずりません
Daどたばたと動くのは、いかにも見苦しい。貴人に対し、失礼のない身のこなしを…
Vi真に輝くべき大輪の花は、明らかです。だから私は、ささやかな笑顔を添えましょう
Lv1〜10Voお歌の練習…まるで、稚児の遊戯ですね。あの日、幼い声で歌った歌は…いえ
Da体を動かすことには慣れています。もとより私の物は、この身体だけですから
Vi表情を作るのに抵抗はありません。ただ、お前が見ていると、気が散るうえに邪魔ですね
Lv11〜20Voお嬢さまにお聴かせできるレベルになったでしょうか。お前に聴かせるのとは訳が違います
Da自分で考えていたより、小気味良く動くものですね。浮かれていると思われては困りますが
Viふふっ♪…これは演技ですよ。お前に微笑みかけたと勘違いされては、心外にもほどがある
Lv21〜Vo私の歌、ですか。なるほど、場所を取らないのは良いですね。覚えておくことにしましょう
私などの心を伝えて喜ぶファンがいると?お前と同じ変わり者ですね。心には留めておきます
Da何であれ、命じられた通りに踊りましょう。それがアイドルの務めだというのなら、果たすまで
歌って、踊って、全力で表現をして…やれやれ。伝えるものがあるなど、錯覚ですよ
Vi私を輝かせることで、お嬢さまが喜ばれるなら…全力で臨みます。美しく、装いましょう
お嬢さまは、私の笑顔を愛してくれる。つまり、それだけの価値がある…なんて
ベースレッスン共通こんなに長時間走っていたら、お嬢さまのお世話をする時間がなくなってしまう…困った
お嬢さまも、この空の下の何処かを走っているのでしょうか。…急用ができました
Lv1〜10走ることがアイドルの仕事なのですか?お前、私を騙していませんか?嘘は…許さない
Lv11〜20お嬢さま、お腹を空かせているかも。急ぎお食事の用意をしなくては。速度を上げます
美術館が…近くに?時間ができたとき、見に行こう。今日は…さすがに、体力が続かない
Lv21〜お腹が空きました。今こそ、お嬢さまからいただいたお菓子を食べる時…?いや、まだ…
なるほど、この風景は美しい…。今度、お嬢さまをお連れしてみるのも…悪くないな

その他

テクニカルボード…お嬢さま。あなたの考えが、少し、理解できたかもしれません…
私に期待するのは無益ですよ。きっと、何も得られはしません
私が、変わりつつあると…?そう思うだけなら、自由ですが、勝手ですね
ぷちプロフお前の服の趣味には期待していません。ですが、最低限のラインはあります。分かっているな
私の服の好みなど、問うだけ無意味です。お嬢さまが喜ばれるデザインであれば、それが正解
ぷちショップ生憎、買い物には関心がありません。お前が何かを買い求めたいのなら、どうぞお好きに

ぷちエピソード

ボード2(Voレッスンエピソード1)

さて、あの歌はなんだったか……。何を忍び寄ろうとしているのですか。やはり、お前は油断がならないな。
先ほどのは、ただの独り言です。お前が気にする必要はありません。単に、歌について考えていただけです。
歌のレッスンは、悪くはありません。余計なことを考えず、正しい音色を出すことにだけ専念していればいいのですから。
いわば、音を出すただの機械になるということ。私には相応しい役割でしょう。……トレーナーからは、それで叱られましたが。
ですが、なんでも私だけの価値を持つ歌でなければならないとか。価値のない私にとっては無理難題です。……まったく。

ボード3(Viレッスンエピソード1)

ああ、お前ですか。様子を見に来ずとも、トレーナーを通じて聞けばよいでしょう。こちらは、用事などありません。
私とて、必要な身だしなみについては心得ています。お嬢さまの隣で見苦しい姿を見せるわけにはいきませんから。
……私にとって、これまではそれだけでよかったのです。誰かの視線や評価を求めてなどいませんから。
ですが、アイドルという仕事においては、その『誰か』を重視しなければならないとか。まったく……面倒ですね。
お前たちが所詮、綺麗な人形を集めて満足したいのでしょう。私など、コレクションの末席にも入れる価値はありませんよ。

ボード4(Daレッスンエピソード1)

先ほどから私の動きを追う視線が不快です。私の気持ちはわかりますか?そう、『あちらへどうぞ』です。
……めげませんか。その図太さは、職業柄ですね。いや、きっとお前が生まれ持ってしまった才能か。お大事に。
ダンスなど興味はありません。この動きを見れば、明らかでしょう。指先ひとつ、足さばきひとつ、思い通りになりません。
まぁ、人生において、思い通りになるものなどありはしませんが。とはいえ、己すら思い通りにならないのは問題です。
これまで、このような姿を晒していたとは思いませんでした。少しでも、改善しなければ……何か、問題でも。

ボード5(Voレッスンエピソード2)

最近、歌を聴かせるという技術を、理解してきました。ああ、これはお前に聴いてほしいという意味ではありません。
私自信に価値はなくとも、私の歌には価値がある。真実でなくてもそう思い込むことで、以前よりは歌いやすくなりました。
幼い頃、歌を聴いたこともありました。子守唄であったり、TVから流れる歌謡曲であったり。細部は、覚えていませんが。
あれからの歌は、確かに心地良いものでした。今も、心の片隅に残るほど。歌の価値とは、ああいうものなのでしょう。
あのような歌なら、私も……いえ、今のは戯言でした。私は、私の歌を聴かせるまで。価値のない私の……偽りの歌を。

ボード6(Viレッスンエピソード2)

お疲れさまです♪……なるほど、これがお前好みの挨拶でしたか。以後、しないように気をつけます。絶対にしませんが。
レッスンの一環です。トレーナーから命じられたことを忠実に実行したまで。不本意でしたが。お前も、今のは忘れろ。
お嬢さま『以外』をも喜ばせるための振る舞いについて、ひと通り学びました。レッスンは全てこなしているので。
良かった点といえば……お嬢さまから褒めていただいたことでしょうか。嘘をつくのが、上手になったね、だそうです。
お前も褒める?いえ、間に合っています。その言葉は、お前のお気に入りへどうぞ。……私の話を、聞いていましたか?

ボード7(Daレッスンエピソード2)

ようやく、それらしい動きが身についてきました。……お前のためではありません。感慨深げに頷くのはやめなさい。
第一に、お嬢さまのため。アイドルは薦められて始めたことです。お嬢さまにふさわしい存在は、所作も美しくあるべきです。
それから……優先順位は下がりますが、第二に、アイドルとして活動するため。ステージでの醜態など論外です。
人生で思い通りになることは、ありません。その確信に変わりはありませんが、努力で変えうる部分もあるようです。
少なくとも、今の私は、思いのままにステップを踏み、ターンをすることができます。私のためでは、ありませんが。

ステップアップエピソード1

お前に、用があります。そう、お前です。私から話しかけた程度で、この世の終わりのような顔はやめなさい。
確認のために話しかけたまでです。私は、『頃合い』を見定める必要があります。そう、アイドルの辞め時です。
私は、好いても嫌ってもいません。アイドルになったのは、お嬢さまの戯れ。ならば私は、しばらくお付き合いするだけのこと。
ただ、私にはアイドルになるほどの価値はありません。お嬢さまほどの人物であればともかく、この私には……何も。
……続けるべきだ、と。一応、プロであるだろうお前がそういうのであれば、付き合いましょう。時が来るまでは。

ステップアップエピソード2

……いいですか?いえ、怒っているのではありません。以前話した、アイドルとしての私の進退についての件です。
お嬢さまは、このアイドルという戯れに、飽きていないようです。ですから、私もまだ続けるつもりです。ただ、それだけ。
私の覚悟に変わりはなく。むしろ、お嬢さまが求める姿へ近づけたことを、嬉しく感じます。お前にそう、見えなくとも。
お嬢さまは、気まぐれな人です。いつも何かを戯れのように始め、私を巻き込み……そして、飽きて……次の戯れへ。
そのときがいつ来るかは分かりませんが、お嬢さまのために続けます。私のためになるときが……来ればいいですね。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

アイドル関連

個別設定早見表

テンプレート

お仕事

お仕事

イベント

第36回アイロワ

リンク

ゲームに有用なリンクは上の各種データ・リンク集にあります

AD

フリーエリア

どなたでも編集できます