セリフ

飛鳥………………雨の、匂いだ。
蘭子天は未だ憂いを帯びず、一滴の涙も見えぬが…?
飛鳥予報は、雨。…今日は当たり、かな。
蘭子遠く昏き空の彼方に見えるは、涙の兆候…或いは、神の乱心か。
飛鳥灰色の空の季節がやってきたというわけか。
蘭子フフフ…気まぐれなゼウスに、運命を翻弄される事もあろう。
蘭子だが、所詮は神が定めた運命…降り来る災厄に屈する私ではないわ!
飛鳥なるほど。蘭子はたしか、傘を持っていたね。
蘭子ええ。煩わしい太陽に身を灼かれぬよう、我を護る楯は常に我が身と共に。
蘭子今は魔力を蓄え、仮の姿で眠っているわ。
飛鳥備えあれば憂い無し、か。雨に打たれるのは嫌いかい?
蘭子我が漆黒の衣は天の涙とて触れること能わず…。
蘭子飛鳥…あなたは神に屈し、ただ静かにその裁きを待つ、と?
飛鳥所詮、ボクは庇護なき身。冷たい雨に打たれるのみ、さ…。
飛鳥無論、濡れた服の感触は好まない。たとえそれがお気に入りの服でもね。
蘭子…ならば何故、自ら災厄の空に挑むのかっ!?
飛鳥一理あるね。けれど蘭子、キミはありふれた日常、目に視えるモノだけに囚われてはいないかい?
飛鳥雨天に傘…。そんなの誰が決めたんだい?
蘭子えっ?
飛鳥ボクは今日、新たな鍵を手にする。雨に濡れる煩わしさを代償に、ね。
飛鳥それに…雨音はいいよ。都会の喧騒を掻き消してくれる。
蘭子ああ…確かに、天の裁きは、時に優しく我ら闇の眷属をも包み、恵みの雫となろう。
蘭子かかる日はグリモワールを開き、心静かに新たな術式を紡ぐのも、また一興…。
飛鳥雨音を聴きながら、詩を紡ぐ。悪くないだろう?
蘭子されど、闇と光。天界と魔界。それはやはり…相容れぬもの。
飛鳥恐れるというのかい?新しい世界へ踏み入るのを。
蘭子新世界…。まだ見ぬミューズとの邂逅か…。
飛鳥新たな門出を祝福しよう、蘭子。キミはその身さえあればいい。
飛鳥さぁ、踏み出そう!ボクらは、恐れを知らない。だから罪だって…犯せる。
蘭子甘美な誘惑ね。されど我は、やはり楯を掲げよう。なぜなら──
蘭子我が携えるは、新たなる楯!災いが降り注ぐのであれば、むしろそれは好機!
飛鳥フッ…それがキミの選択か。手に入れた新しい力を試したい、と。
蘭子まさしく!飛鳥、汝が望むならば、我と庇護の楯を分かち合わん!
蘭子我ら共に行けば、いかなる災厄も恐るるに足らず!
飛鳥ああ、それは嬉しいお誘いだね。けれど、だ。けれど蘭子。ボクは……。
飛鳥在りのままの自分でいたいのさ。雨に打たれ、街へ消えるとしよう。
蘭子何!?迫り来る漆黒の牙に抗わず、その身を滅ぼすと?
蘭子喉元を噛み破られ、来たる祝宴で哀しく病んだ歌声をさらす…。それでも良いと?
飛鳥……ふむ、なるほど。キミの言う通りだ。ボクは過ちを犯すところだったよ。
蘭子ならば友よ。いざ、我と共に…!
飛鳥ああ、キミと往こう。
蘭子クックック…。我が美しき楯で、神の涙を掃うのが楽しみね。
飛鳥天の憂いを、今はただ…静かに待つとしよう。ボクたちは…逃げない。
蘭子うん♪

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

アイドル関連

テンプレート

お仕事

お仕事

イベント

アイロワ#42

リンク

ゲームに有用なリンクは上の各種データ・リンク集にあります

AD

フリーエリア

どなたでも編集できます