Discordのサーバー"Dominion in Japan"で行われているボードゲーム「ドミニオン」の二人戦用のリーグの運行&まとめwiki

 本リーグ戦はDominion Online(https://dominion.games )を使用したリーグ戦である。
数層からなるリーグ内での総当たりで2人戦を行い、その結果により順位をつけ、上位者の昇格と下位者の降格を繰り返す。

0.参加方法

 リーグへの参加条件はDominion Onlineでの操作に支障がないことである。リーグに参加するにはDiscordのDominion in Japanのサーバーに加入し#参加表明から参加登録を行う。
参加者は金のサブスクリプションの所持を推奨するが、所持していなくてもリーグに参加する事は出来る。
(対戦するプレイヤーが2人共サブスクリプションを所持していない場合、基本セットだけでの対戦となる)

1.リーグ構成

 リーグは上位リーグから順に"Champion League"、”Hero League”、 "Warrior League"、 "Page League"の4層からなる。参加人数によってリーグの構成が決まる。
 リーグ表
 ひとつの層に複数のリーグがあるとき、その層に属する参加者の振り分けは出来るだけ前シーズンの参加者が被らないように行う。

2.試合

 Dominion Onlineの2人戦で試合を行う。各プレイヤーは同リーグ内のプレイヤーと1試合ずつ総当たり戦を行う。
1試合は先行・後攻を交互に交代しながら、4ゲームを消化する。1ゲーム目の先攻後攻はランダムで決定する。
先攻の51ターン開始時にゲームが終わっていない場合、そこでゲームを終了し、持ち点に関わらず引き分けとする。
勝ったゲーム毎に1ポイント、引き分けのゲーム毎に0.5ポイントを獲得する。(例:2勝1敗1分なら2+0+0.5で2.5ポイント獲得する)
 期間内にプレーされなかったゲームは「8.未消化・途中脱落・それに伴うペナルティ」に従って処理する。
 試合は以下のように設定する。
「新規卓」→「卓の作成」で卓を作る。
「詳細設定」から「対戦者が観戦者の発言を閲覧可能」のチェックを”オフ”にする。
(※詳細は備考に)
1試合(4ゲーム)が終わるまでカードリスト(嫌い/禁止カード)は変更しないこと。
「設定」タブの「観戦者に手札を見せる設定」は”はい”を推奨するが”いいえ”に設定してもよい。
 1試合を構成する4ゲームは必ずしも1日で消化する必要はなく、プレイヤー間の同意があれば複数日にまたがって消化してもよい。
(例えば1日で4ゲーム消化できない場合、2ゲームだけ消化して残りの2ゲームを後日消化するなど)その場合4ゲーム全て終わるまでカードリストを変更しないこと。
試合終了後、獲得ポイントが多かったプレイヤーが結果報告する。同点なら1ゲーム目先攻プレイヤーが報告する。
--
・やり直しについて
 やり直しに対する考え方はプレイヤーそれぞれ異なると思われるが、やり直しで揉めないようリーグ推奨の基準を設定する。
下記に全て当てはまる場合、やり直しを極力認めること。
 ・非公開情報に触れていない。
 ・大きく戻らない。(複数枚購入してからアクションフェイズまでやり直すなど)
 ・リシャッフルが発生していない
※この基準は試合前にお互いの同意があれば変更してもよい。

・回線落ちについて
 回線落ちが発生し復帰に時間がかかる場合、可能ならばすぐにDiscordのリーグチャンネルで相手に連絡を伝えること。
対戦相手が回線落ちした場合、連絡が無いまま5分が経過した場合、通常通り投了させてよい。相手からの連絡がある場合、「投了させる」を選んではならない。
誤って投了させてしまった場合、そのゲームを無効としもう一度ゲームを行うこととする(このルールを悪用した場合、7. 競技性の担保に伴うペナルティが与えられる)。
ただし復帰の目途が立たない場合や10分以上復帰できない場合、回線落ちしたプレイヤーは投了させられることに同意することを推奨する。
 サーバーの問題などによって、双方のプレイヤーが回線落ちして復帰ができない場合、そのゲームは無効としもう一度ゲームを行うこととする。

  やり直しや回線落ち等で問題が発生した場合、極力プレイヤー間で解決すること。解決せず、運営に判断を求める場合、スクリーンショットや対戦番号等、状況がわかるものを提出する。
これが不足した場合、運営による適切な判断ができない場合がある。

・カードの効果を把握していないプレイヤーについて
 カードの効果を把握していないプレイヤーは試合前、もしくは日程調整時にその旨を申告することを推奨する。
申告した場合、ゲーム開始時にカードの効果を確認するために、試合進行に支障を来たさない範囲で十分な時間を取ってよいこととする。

3.順位

 各リーグ内で行われた全試合で獲得されたポイントが多い順に上位となる。獲得ポイントが同じプレイヤーが2人いた場合、直接対決の結果を参照し獲得ポイントが多かったプレイヤーを上位とする。
それも同じだった場合、先攻後攻ランダムの追加試合を1ゲームし勝ったプレイヤーを上位とする。その1ゲームが引き分けだった場合、後攻プレイヤーの勝ちとする。
追加試合が出来なかった場合、ランダムに順位を決める。獲得ポイントが同じプレイヤーが3人以上いた場合、3人の順位をランダムに決める。

4.昇格降格ルール

以下のリーグ構成表に従う。
【日本ドミニオンリーグ リーグ構成表】
  次のシーズンの参加プレイヤー数に応じてリーグの構成表通りの人数構成となるように参加者を配分する。まず今シーズンの順位に基づいて各リーグの昇格者、降格者を決定する。
このとき今シーズンの人数に対応した最小昇格者数、最小降格者数分のプレイヤーは必ず昇格、降格するが、実際の昇格者、降格者の人数は状況に応じてそれ以上になる可能性がある。
その後に新規プレイヤーと復帰プレイヤーを配分する。
基本的に新規プレイヤーは一番下のリーグからの参加となるが編入制度が存在する。復帰プレイヤーは原則休会前のリーグに復帰するが、人数の関係で1つ下のリーグに復帰することもある。
なお、リーグ構成表は目安であり実際の振り分けは柔軟に対応する。

・編入制度
 リーグの配分時にDominion Onlineのレートが一定以上、または運営がそれに相当すると判断したプレイヤーは上位のリーグに振り分けられる可能性がある。
昇格者、降格者を決めた後に休会などの関係によって上位リーグに人数の空きがある場合、そのプレイヤーは上位リーグに振り分けられる。
なお該当するプレイヤーが複数人居る場合、よりレートの高いプレイヤーが優先的に上位リーグに振り分けられる。
上位リーグに振り分けられるレートの目安としては、Championリーグは61.0、Heroリーグは57.0、Warriorリーグは53.0である。ただしこれらは目安にすぎない。

5.スケジュールリング

 各リーグでの対戦の順序に規定はない。同リーグ参加者内で互いに調整し、双方の都合のよい日程で対戦を行うものとする。各試合の日程調整にはデイコードを利用し、各自の所属リーグのチャンネルで話し合うこととする。
マッチングが成立したらDiscordの#対戦予定日で報告する。日程決定後、予定を変更したい場合は可能な限り早急に対戦相手に連絡すること。
決められた対戦日時に一方がログイン済みであるにも関わらず、その対戦相手がログインせず、連絡もないままに15分が経過するごとに1試合を「不戦勝」として扱い、そのまま1時間が経過すれば4勝とする。
スケジュール調整については、両プレイヤーの積極的な参加によって成立させるものとする。一方のプレイヤーの事情により、その期間に参加可能な日程が著しく少ない場合、その本人による不戦敗の申し出を推奨する。
なお、追加試合(3.順位参照)は30分経過しても一方が現れなかった場合他方を不戦勝とする。
 本リーグの試合は原則として土日で行われるものとする(プレイヤー間の同意があるなら平日での試合も認める)。
そのため平日のみを対戦可能と申請したプレイヤーが存在し、そのプレイヤーとの試合日程調整が成立しなかった場合、平日のみ対戦可能と申請したプレイヤーの結果を全敗として扱う。

6.休会と復帰

 シーズン終了時、その次シーズンへの参加を休止したい場合、次シーズン開始前に運営に申し出ること。その申請が遅れた場合、参加した上ですべての試合結果を全敗として扱う場合がある。
休止が承認され、その後リーグへの復帰をする場合、原則元のリーグに復帰する。ただし人数の関係で1つ下にリーグに振り分けられる可能性はある。
復帰者によるリーグ人数調整のため、そのシーズンに該当するリーグの降格者を増やすことがある。

7.競技性の担保

 リーグに参加している全てのプレイヤーは可能な限り全ての試合を消化すること。(未消化の試合があると順位争いに大きな影響が出る。)
昇格・降格確定後も公平性を保つため、残った試合も勝ちを目指しプレーすること。
他のプレイヤーと共謀(星取引)は認められない。
一人のプレイヤーが複数のアカウントでリーグに参加(多重登録)は認められない。
上記の行為を発見した場合、運営まで連絡すること。
運営で協議し悪質と判断されたプレイヤーにはペナルティ(注意・警告・数シーズンBAN・永久BANなど)が与えられる可能性がある。

8.敬意(スポーツマンシップ)

 プレイヤーは常に敬意をもって他のプレイヤーと接すること。プレイヤーとして望ましくない行為として、以下のようなものが挙げられる。
・他のプレイヤーへの罵倒や嫌がらせ
・運についての過度な愚痴
・怒りに任せた試合放棄(これは降参の意味ではなく、以降のゲームを放棄する等の意味である)
・意図的な遅延プレー
・取り決めの反故
 上記の行為を発見した場合、運営まで連絡すること。運営で協議し悪質と判断されたプレイヤーにはペナルティ(注意・警告・数シーズンBAN・永久BANなど)が与えられる可能性がある。

9.未消化・途中脱落・それに伴うペナルティ

 期限までに消化されなかったゲームがある場合、両者とも1ゲームにつき0.25ポイントを獲得する。(1試合全て=4ゲーム未消化の場合、0.25*4で両者とも1ポイントを獲得する事になる。)
ただし、
・約束した時間に現われなかった
・日程調整の連絡を長期間取らない
など、一方に対戦不成立の責任があると判断された場合はその者の不戦敗とする場合がある。
 上記ルールを悪用した場合「7.競技性の担保」によりペナルティが与えられる場合がある。

10.その他

l 総参加人数が5人以下になる場合はリーグの開催を延期する。
l Champion League優勝者の方には、「Dominion in Japan」にてリーグ優勝の称号(role)を付与する。
11.ルール改正について
1〜10のルールは改正の必要ありと運営が判断した場合、リーグ期間内でも変更する可能性がある。

※備考

リーグ推奨設定の詳細は以下の通りである。
「観戦を許可する。」をオン。
「対戦者が観戦者の発言を閲覧可能」は”オフ”
「知っているカードを尊重する。」をオフ。
「好き/嫌い/禁止カードを尊重する。」は好きをオフ、嫌い/禁止をオン。
「順位戦」をオフ。
「勝利点を表示する。」をオン。
「古い対戦を読み込む」をオフ。
王国カードはプレイヤーが所持する全てのカードでランダムに生成する。
植民地:ランダム、避難所:ランダム、イベント/ランドマーク/プロジェクト/習性 0〜2個に設定。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メンバーのみ編集できます