スレの過去ログを元に作成、転載禁止のため多少改変あり
同じ方のレスでも分散してたりします


山本真ディレクター 矛盾だらけの発言集

  • 「3の時に歴史の勉強をし直して、深いところまで学びその際に、歴史に詳しい方とディスカッションした」(電撃オンライン)
  • 「史実での三成も、豊臣家を裏切った人間として、家康のことを非常に憎んだと思うんです」(歴史魂vol.1)

  • 「これまで父親代わりともいえる信玄―お館様にずっと依存してきましたから」(歴史魂vol.2)
  • 「お館様(信玄)とは師弟関係(歴史魂vol.2)

  • 「ユーザー目線で不快に感じるものは徹底的に排除する」
  • 「これはデザインでもストーリーでもそうなんですが史実へのリスペクトだけは絶対忘れないようにしてます」(歴史魂vol.4)
  • 「真田がお舘様死亡で闇落ちするストーリーにしたかったが反対されたのでかすがにした」
  • 「又兵衛のEDでは伊達を崖に落として砂をかけたかった」(電撃マオウ8月号)
  • 「伊達政宗の衣装で白装束や金の十字架の固有技をつけてみたい」(歴史魂vol.4)
-
  • 「作り手として、全ての武将達を同じように愛情をかけて作っている」(4Gamer)
  • 「(属性変化武器について)伊達の武器は勇者が持つ伝説の剣をイメージ、真田の武器は黄金に輝く虎の爪のイメージ
    家康といえばたぬき」
  • 「持ち主自身が さまざまな痛みを感じながら、相手を天に召す(中略)今回初導入した 「感属性」の内容にピッタリ なので
    初属性変化&初属性の初物づくし、三成にふさわしい属性変化武器です!」
    (カプコン伝説)

  • 「佐助とかすがの関係は本気で好きか妹分への心配かは曖昧にしておく」(歴史魂vol.11)
  • 「佐助のかすがへの感情は恋愛じゃなくて妹分として」(電撃マオウ7月号)
  • 小林「恋愛感情か同郷のよしみかは原作サイドでは決着をつけたくない」(Webラジオ)

  • 「片倉小十郎を作ることにあまり苦労はしなかった」
  • 岡村「はわたし個人の中で人物像が明確になるまで、非常に時間がかかった。締切が迫っても声すら想像できない」(スタッフコメント)


参考

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます