スレの過去ログやamazonレビュー・インタビュー記事を元に作成、検証はしていないので
発言については明確でない事をご注意ください。


【2005年】
7月21日『戦国BASARA』発売
【2006年】
7月27日『戦国BASARA2』発売
【2007年】
11月29日『戦国BASARA2 英雄外伝』発売
【2009年】
4月1日アニメ『戦国BASARA』放送開始
4月9日『戦国BASARA BATTLE HEROES』発売
【2010年】
時期不明 「FlyingDog」に石川智晶と小林の対談が載る
       小林「俺がやったみたいなのはなく、BASARAはファンから発展していった。
           女性を意識して作ったわけではない。ただ女性に嫌われる物を作らないようにしていた」
         「自分はアイデアが足りないので、天才的クリエーターに考えてもらい、良し悪しを自分が判断する」
         「家康もいいと思ったが、地元が名古屋なので織田信長が好き」
       石川「文献を読むと石田は嫌われ者だが、そういう人に自分は手を差し伸べたくなる。嫌いじゃないキャラ」

7月11日アニメ『戦国BASARA弐』放送開始
7月29日『戦国BASARA3』発売
    ソフマップ秋葉原アミューズメント館にて小林裕幸と山本真のサイン&握手会と大川透さんトークショウ
【2011年】
6月4日アニメ『劇場版 戦国BASARA -The Last Party-』公開
10月14日〜10月30日「舞台 戦国BASARA3」

11月5日「月刊少年チャンピオン12月号」から『戦国BASARA3-Bloody Angel』連載開始

11月12日 ヨドバシカメラマルチメディアAkibaにて小林裕幸と山本真のサイン&握手会

11月14日「4Gamer」に山本のインタビューが載る
       「松永久秀は風流な人なので、「宴」にはすごく合っている・ストーリーは「蒐集」がテーマ」
       「武将を決める時はベースを史実から集め、オリジナリティを加える」
       「本多忠勝はロボットではなく、ちゃんと人ですよ(笑)」
       「出演できなかった武将達は、そのときだけの“お休み”」
       「作り手として、全ての武将達を同じように愛情をかけて作っている」←←←←←

7月21日『戦国BASARA CHRONICLE HEROES』発売
11月10日『戦国BASARA3 宴』発売

【2012年】
1月28日「戦国BASARA ファン感謝祭 〜BSR48開票の宴〜」にて投票結果発表
     1位:伊達政宗(6968票) 2位:石田三成(4634票) 3位:真田幸村(4148票)
5月10日〜6月3日「舞台 戦国BASARA2」
6月5日『ブラウザ戦国BASARA』サービス開始
7月12日 テレビドラマ『戦国BASARA -MOONLIGHT PARTY-』放送開始
11月2日〜11月18日「舞台 戦国BASARA3 -瀬戸内響嵐-」
12月27日『ブラウザ戦国BASARA』サービス終了

【2013年】
11月1日〜11月24日「舞台 戦国BASARA3 宴弐」
          →主題歌は石川智晶の「青の中の青」
           「石田をイメージして作った、石田のやっている事は馬鹿かもしれないが崇高、家康はズル賢く生きてる」
           *2014年3月5日のアルバム『前夜』のインタビュー記事より
【2014年】公式としては家康イヤーの年
1月18日 大江戸温泉物語とのタイアップイベント初日
1月23日『戦国BASARA4』発売 初動 17.6万本(3より40%マイナス)    
     ビッグカメラ新宿西口店にて小林裕幸のサイン&握手会
    「男性にさわってもらうきっかけにグラビアタレントを起用したのが良かったかもしれない」

1月30日「電撃オンライン」に山本と門脇のインタビューが載る
     「戦国時代を創ってもらうが作品のテーマ」
     「足利義輝は殿上人のような存在」
     「左近と勝家は新社会人のイメージ、左近は有力企業に入る夢見る若者、勝家は就活失敗してブラック企業」
     「新章ということで新しくしたかった」
     「カジノやアメリカンドリームなどギャンブルに関連付けた話は山本がよくしていた」(これだけ門脇の発言)
     「本作はギャンブルのルーレットを回すイメージ」
     「又兵衛はBASARAの原点に戻ろうと勢いと無邪気さを発揮して作った」
     「2以降はとがった部分は意識していたが、1ほど無邪気に作っていなかった」
     「僕(山本)は左近押しで小林は勝家押し」←推しの誤字?

2月14日 八代目儀兵衛とのコラボ「武将米シリーズ」が予約受付開始 伊達・石田・左近・勝家の4種類

2月27日 『戦国BASARA マガジン Vol.4(石田三成特集)』
        *小林「アニメルートの左近は生死不明」はこの本が出典?

3月7日『戦国BASARA3-Bloody Angel7巻』発売

3月26日『電撃マオウ5月号』
      →山本「柴田勝家は前から出したかった」

4月25日〜5月18日「舞台 戦国BASARA3 咎狂わし絆」
4月26日 「4Gamer」に舞台についてのインタビューが載る
     小林「ゲームで4が出たので、今後は家康を出していく」

5月2日「月刊チャンピオン」にて『戦国BASARA3-Bloody Angel』最終回

5月4日「天王寺 真田幸村博」のスペシャルステージに小林と保志総一朗さんがゲストで登場

5月23日 「4Gamer」にJEについてのインタビューが載る
     小林「舞台では家康の“絆”をかなりさらけ出していたんですけど、アニメでも人間臭い部分を描こうと思う」

5月27日『戦国BASARA マガジン Vol.5(長曾我部元親特集)』
       →山本「元親は石田の孤独を理解する良いポジションになった」「周囲が石田を孤独にした、元就は自業自得」
        *掲載内容は石田特集という声も…

6月6日『戦国BASARA3-Bloody Angel8巻(最終巻)』発売
    最終巻の発売を記念したグッズの発売をする
    「三成のエンジェルモードが全面にプリントされたTシャツ」「血染堕天使図のポストカード」

6月27日『電撃マオウ8月号』
       →山本「又兵衛のEDでは伊達を崖に落として砂をかけたかった」

7月5日よりアニメ『戦国BASARA Judge End 』放送開始
      ・石川智晶がツイッターで伊達のやられてるスクショを貼る

7月18日『戦国炎舞 -KIZNA-』とコラボ→伊達より石田の性能が良い ⇒詳しくは戦国炎舞コラボについて

7月26日八幡山ロープウェー・賤ヶ岳リフト 記念乗車券1000枚限定販売 →乗車券は石田デザイン

8月27日『戦国BASARA マガジン Vol.6(毛利元就特集)』

10月12日「BASARA CLUBファンミーティング2014秋」

10月30日『電撃PlayStation Vol.577』PS20年の歴史を代表するキャラの人気投票を開始
     投票キャラリスト一覧にて戦国BASARAからは伊達政宗・真田幸村となぜか石田三成がエントリー

10月31日〜12月7日「舞台 戦国BASARA4」
     →山本「新しいオリジナルストーリーです」内容は絆の力で斬滅・家康が豊臣の右腕
      8日には石田役の俳優の隣にぴったりと座りガン見する山本の写真が…

11月15日「一番くじV 戦国BASARA Judge End 〜関ヶ原の戦い」モバイルくじにて東軍西軍どちらかに投票

11月27日『戦国BASARA マガジン Vol.7(島左近特集)』
       →山本「推している武将は官兵衛と又兵衛」←去年と言ってる事が…

12月10日『TVアニメ戦国BASARA Judge End 公式イラスト&原画集』
【2015年】
2月12日『電撃PlayStation Vol.584』人気投票結果発表 
     18位:伊達政宗 62位:真田幸村 114位:石田三成  ちなみに17位:モノクマ 19位:坊ちゃん

3月2日『戦国BASARA マガジン Vol.8(柴田勝家特集)』
 *3月上旬頃に「ねねが生死不明に変更された」と書き込みがあるのこの本が出典?

3月27日『電撃マオウ5月号』
3月31日「先出し週刊ファミ通」にて『HOT LIMIT』衣装の家康が公開
     →T.M.Revolutionとのコラボのようで、その衣装は『JE』において徳川軍を裏切った酒井忠次の衣装でもある

4月4日「BASARA CLUB ファンミーティング2015春 in 東京」
     JEの酒井のネタを楽しそうに話していたというご報告が

4月10日 山本と新日本プロレスの中邑真輔さんが対談
      →山本「左近はコスのために筋肉増やしました」

4月11日「BASARA CLUB ファンミーティング2015春 in 大阪」
      →小林から「豊臣ファミリー」の発言があったとのご報告が

4月18日「BASARA CLUB ファンミーティング2015春 in 名古屋」

4月25日・26日「ニコニコ超会議」の「バサラ4皇vsDMC4SEチャンネル」にて
        小林裕幸、山本真、藤井敬志さん、伊津野英昭さんがMCとして登場 
        26日のトークコーナーでバンナムの原田勝弘さんもゲストに

4月26日「カントリーマアム」とのコラボ企画発表 伊達政宗のパッケージ

4月27日『電撃マオウ6月号』

5月3日 徳島市イベント「マチ★アソビ vol.14」にて小林と小嶋プロデューサーによるトーク(ファミ通.comより)
    「千利休は山本の二重人格とサイキッカーをやりたいという願望から生まれた」
    「ストーリーはめちゃめちゃシリアスでEDでは泣ける」
    「コラボ衣装を家康用にしたのは西川さんが演じた役が徳川軍だから」

5月5日 ツイッターでカプコンバーが家康dis発言 ⇒詳しくはカプコンバーのツイッター

5月12日 東北限定で不二家から「カントリーマアム(ずんだ)戦国BASARA」発売

5月14日「カプコン伝説」に山本の属性変化武器についてのコメントが載る
    「伊達の武器は勇者が持つ伝説の剣をイメージ」
    「真田の武器は黄金に輝く虎の爪のイメージ」    
    「武器にイバラを巻きつけ持ち主自身がさまざまな痛みを感じながら、相手を天に召すイメージ
     初属性変化&初属性の初物づくしで三成にふさわしい武器です!」
    「家康といえばたぬき」

5月19日「なんばウォーク」とのコラボ発表
5月22日 リボ山口の人がツイッターで伊達dis写真を載せる
5月26日 リボ山口の人がツイッターで伊達dis写真を載せる(血しぶき)

6月25日頃? 吉本とコラボした千利休キャラボケ助のページが公式から消える
       BASARA検定の特典イラストはJE

7月2日「皇公式サイト」新固奥義紹介ページ、伊達が技を当てる相手が小十郎
7月2日〜「皇公式サイト」登場人物紹介 鶴姫:電波巫女 毛利元就:冷酷自己チュー軍師
     伊達政宗:台詞が「Dragon lord」* lordはお荷物の意味のためお荷物ドラゴン

7月 「電撃ニコ生」ファンからの「なぜ豊臣回りばかり贔屓されるのか?」
   山本「新しいものを作るのは大変、3までの貯金がある関ヶ原や豊臣の人物に偏ってしまう」
7月21日「ニコ生」小林による山本age発言が目立つ「56人も考えた山本はすごい、アイデアがもうない」
    「山本が伊達に英語喋らせたいって言ってなかったらあの伊達はいなかった」
     *↑声優の中井さんが来て山本と並んだ後に再度言う

7月23日『戦国BASARA4皇』発売 初動 9.4万本

9月18日『戦国BASARA 史実でわかる戦国BASARAの世界』
    墨絵の解説文:史実で伊達は「独眼竜」と呼ばれてない、石田のコンセプトは「堕天使」

9月30日『戦国BASARAぴあ』
    岡村さん外川さんについては一切触れず土林さんには一言触れるのみ
    IG関係者のインタビューからは今のBASARAに対する苦言が読み取れる内容

10月  「BASARA検定」の会場グッズ、巾着の伊達の記号がおむすび
     *石田以外が適当な記号との意見

10月12日「ファンミーティング」において
     山本「キャラクター全員に愛情を注いでます」
10月13日「2015年カプコン統合報告書」にBASARA制作秘話が載るが
     山本がスタッフとあまり連携を取らず怒鳴る様子など美化を交えて紹介される
     ⇒詳しくはカプコン統合報告書について

10月28日『戦国BASARA 10th Anniversary 英雄大全・極』
     山本「政宗をボコボコに叩きのめす」石田三成のページにて

11月2日「BASARA公式ツイッター」仮装キャンペーン
    伊達主従のいる紹介写真だけ小十郎がやられている写真を掲載

発言の出典が不明なもの
  • 山本「史実の伊達が野心家なのに秀吉や家康に天下譲ったからゲームの伊達も天下を預けていいやという風にした」
  • 山本「舞台はゲームの実験場。逆輸入前提でゲームで語れなかった事をやる」
  • 山本「戦国BASARAにおける戦闘力の強さは精神の強さ、石田は強い」
  • ねねの設定が生死不明にされる
  • 4のアニメルートで島左近が生死不明にされる
  • 2014年9月?公式が舞台のポスター写真をあげた所、伊達の首が切られてる構図 4月にもあり



参考

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

管理人/副管理人のみ編集できます