ここはAndroidのオンライン人狼ゲームアプリ【人狼NET】のまとめWikiになります。編集はどなたでも可能ですが、荒らし等はしない様にお願い致します。場合によっては編集権限範囲の変更も有り得ますので、ご協力願います。




共有者の基本情報

所属陣営:村人陣営
占い(サトリ)結果:人狼ではない(○)
霊能(イタコ)結果:人狼ではない(○)
死亡条件:処刑される・人狼に襲撃される・猫又処刑時の道連れ
能力:他の共有者を把握&夜時間に共有者同士で会話できる
※長期村では昼時間でも共有者同士で会話をすることが可能ですが、短期村では昼時間にはできません。短期村で昼に共有者会話の画面を出して発言をしても全員に見える発言になってしまうので注意しましょう。
短縮標記:共

共有者の特徴

共有者は能力だけを見ると大した事がないと初心者さんは思いがちです。が、共有者はその能力の特性上『騙られにくい』と言った特徴があります。
その為、確定白となり易く『進行役』を任される事が多いです。その場合はしっかりと村を導きましょう。

進行役としての役割

進行役になった際にまず気をつける事は『指定を出す際は早めに出す』と言う事です。昼時間終了間際で指定をしても指定された側のcoを聞く前に夕方へと移行してしまい、結果的に役職を吊ってしまうと言う事態が発生してしまいます。
指定の際は余裕を持って指定をしましょう。事前に夜時間中に仲間の共有者と話し合っておくと良いでしょう。

共有者のFOとHO

共有者の動きとして、最初に全員coするフルオープン(FO)型と1人のみcoするハーフオープン(HO)型があります。
共有者が初心者のみの場合、FOした方が無難と言えます。共有者全員で決められる点に加えて、占いの灰を狭める事が出来ます。
『初日FOに悪手なし』と言う言葉もある程に安定した手なので、不安ならばFOしてしまいましょう。

HOを選択した場合はcoした側が進行役、残った人は潜伏して共有トラップ(占い候補が潜伏共有に対して黒を打って破綻させる罠)を仕掛ける事になります。
この場合は進行役の人は潜伏が噛まれた時に必ずそれを村に伝えましょう。それを伝えずに進行役迄噛まれてしまうと乗っ取られてしまう事があります。
逆に進行役の人が噛まれたら速やかに潜伏を解除してcoしましょう。稀に乗っ取りが発生する事がある為、噛まれたのを確認したら朝一に出るのをおすすめします。

工作員が居る時の共有者の立ち回り

工作員は人狼陣営です。工作員のみに進行を任せてしまう事になるのは危険な事なので2人以上のcoもしくはFOが安定行動です。トラップよりも確実性のある行動を優先する事が村の為です。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます