会社設立・登記の仕方・方法から用語解説まで詳しく紹介していきます。

株式会社


株式会社とは一定の株を発行してる会社のことです。株を発行することによって多くの出資者から資金を集めることができるので、工場を作ったり新しい設備を整えることによってより多くの利益を上げることが可能になります。

株式会社は社員(株主)の地位が均一的に細分化された割合的単位(株式のこと)をとり、その社員が出資額を限度とする責任(株に投資した資金)を負うだけで会社債権者に対してなんら責任を負わない会社のことです。この株式の発行と社員(株主)の有限責任という二大特質によって経営への参加が容易になり大規模な企業経営を営むことを可能とするのが株式会社の特徴です。

株式会社が発行する株を購入した株主は、会社の利益により配当を受けることができ、更に株主総会に参加して会社の経営に参加することもできます。この利益配当請求権や残余財産配分請求権を自益権、株主総会に参加する権利を共益権と言います。

株式会社が発行した株を購入した株主は証券会社を通じて自由に株を売買することができ、証券会社は東証1部、東証2部、マザーズがあり、それぞれの市場の条件を満たした企業が株を上場し株を売買できるようになります。

東証1部、東証2部、マザーズにはそれぞれ異なった上場基準があり、東証1部の上場基準が最も厳しく、東証2部、マザーズの順で上場しやすい基準になります。

株式会社の主な特徴


株式会社の主な特徴としては、次の3点が挙げられます。

  • 株式を発行することで多くの人々から資金を集めることができる。
  • 決算書の公告監査役の設置が義務付けられるなど、厳格に規制を受ける。
  • 規模の大きな会社に向いている。

最低資本金規定なし(新会社法により)
出資者の数1名以上(発起設立)、2名以上(募集設立)
出資の単位1口
出資者の責任有限責任
最高決議機関株主総会
監査機関監査役1名(大会社では3名以上)
会社の代表者代表取締役(取締役会の決議によって決める)
出資分の譲渡原則自由(ただし定款によって制限することができる)
公告の義務あり




株式会社とは | 合同会社とは | 合名会社とは | 合資会社とは | LLPとは | 有限会社とは | NPO法人とは
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

AD


税理士紹介

Menu

合同会社設立

合名・合資会社設立

合併・清算・解散

会社設立時の助成金

会社設立書類届出先

公証役場

都道府県税事務所

労働基準監督署

AD


会社設立,法人登記




フリーエリア


まちかど公共掲示板

メンバーのみ編集できます