会社設立・登記の仕方・方法から用語解説まで詳しく紹介していきます。

配当金

配当とは、社員(株主)が利益配当請求権(剰余金配当請求権、105条1項1号、621条1項)に基づいて受け取ることができる利益の分配のことである。
平たく言えば、会社から株主へお金を分配することを配当金という。
配当金には、確定決算により支払う期末配当と、期の途中で支払う中間配当がある。

配当は、会社の利益を源泉として支払われるものであるため、その金額は一定ではない。



会社設立用語 は行へ戻る
×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

AD


税理士紹介

Menu

合同会社設立

合名・合資会社設立

合併・清算・解散

会社設立時の助成金

会社設立書類届出先

公証役場

都道府県税事務所

労働基準監督署

AD


会社設立,法人登記




フリーエリア


まちかど公共掲示板

メンバーのみ編集できます